ココロ*じかん

パープルラナンキュラス

川島詠子先生の4冊目の本で、特に憧れの作品、
「パープルラナンキュラス」を描きました。

初のシルクスクリーンも体験!

大きなラナンキュラスとバラが、とっても素敵なデザインです。
描き上げられて嬉しいです♪



【川島詠子先生 「花のデザイン帖」 より】














芽吹いてきた庭

土の面ばかりだった庭が少しずつ芽吹いてきました。







クリスマスローズはピークです。
冬の改造時に一旦掘り上げたのに、みんなしっかりとたくさん咲いてくれています。




玄関脇花壇のブラック系のものもたくさん咲いています。
ムカスリもひょっこりと。





庭のあちこちで、芽吹いたり咲いたりと、春らしくなってきました!





















うさぎと蝶々のフレーム

憧れの作品「うさぎと蝶々のフレーム」が完成しました。

グリーン×ブルー×ホワイトの爽やかで可愛らしいフレームです。
うざきと蝶がキュート♪



【デザイン 鈴木恵先生】










ガーベラのWelcomeプレート

初めての、出口むつみ先生の作品を描いてみました。
本の表紙になっている、ふんわりとした色合いの作品です。

tp180222-01.jpg


【デザイン 出口むつみ先生 「ウエルカムボード&ウエディングボード70」 より】







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウエルカムボード&ウエディングボード70
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/1/5時点)





ドライブラシでベースを塗って・・・など、描き方が「?」。
でもなんとか描き上げました。
真ん中のWelcomeの文字はナシにしました。

ストロベリーのミニリース

お友達のトールペイント教室に行って来ました。
かみやま裕子先生の認定講師です。
おしゃべりがてら、ビジター参加としてペイントしてきました。

ストロベリーのミニリースです。



【デザイン かみやま裕子先生】


ステインのベースに、いちご&いちごの花が可愛らしい作品です。
葉・実・花をそれぞれ一か所ずつ教えてもらいながら描き、
あとは自宅で描いて仕上げました。










ミニトランクボックス

沖 昭子先生の本から描きました。

先生の2冊目の本の表紙になっている「ミニトランクボックス」(右)を
プラーク素材に描きました。

真ん中に入れる文字は保留中です(笑)。



【沖昭子先生 「フラワーペインティングバイブル2」 より】










少しだけ花苗を植えました

大雪がやっとほぼ溶けてきたので、久々~に花苗を植えました。
シンプルに、ビオラとアリッサムをいくらかと、ニゲラを植えました。






久々にフェンスにお花がある事で、なんだかほっこり(笑)。




リビング正面には、
1つの花の中で2~3色に変化していくというビオラと、
隙間前面にアリッサムを植えました。



ホワイト → クリームイエロー → ブルー  に変化していくそう。




玄関にも1つ。
こちらには、少し明るめの色合いを。














お庭の見直し改造

超~久々のお庭の様子です。


去年はついに花苗を買う事なく1年を過ごしました。
生活リズムや好みなどの変化もあり、
緑メインのローメンテナンスなお庭を維持してきました。

そして、空き地だった我が家の東側についに新築が数件建ってしまうことになり・・・
それもあり、今後の事を考えて、お庭の見直し改造をすることにしました。

大きくなって今後どうしていこうかな・・・と考えていたシマトネリコ2本と、
可愛くてキレイだけど暴れまくってる黄モッコウバラを撤去しました。
業者にお願いして、撤去・処分してもらいました。
プロがやるとあっという間です。

狭い小さな庭に立体感を出してくれていた3本。
今まで感謝です。





花壇も少し縮小です。
小道に沿っていた土のスペース、
奥まで手が届きづらくて使いづらかったので、レンガを足しました。

ほんとは小道のまま、今回レンガを追加した部分に、
防草シートを敷いて白っぽい砂利を入れるか迷ったのだけど。
憧れの小道では無くするのは悩んだのだけど、
メンテナンス性重視で決断です。

ミックスレンガを90コ新たに購入して、計算通りに使いきりました!(笑)

新しいレンガの色が浮いているけれど、
そのうち同じように汚くなってくるでしょう(笑)。
レンガの固定(砂決め)の為に使った川砂がキレイになってないので
余計に汚く見えてしまうけれど、雨が降れば落ち着くはず(笑)。


大きな木が無くなったところを掘り返し根を取り、腐葉土と肥料を足しました。
木を掘り上げるのに一緒に掘り上げて移動してあった
クリスマスローズや球根類などの宿根草を植えなおしました。






庭の入り口も土のスペースが多かったので、ココもレンガ敷きに。
これで、お隣さんのほうに植物が少し飛び出してしまう事もなくなります。




↓ の辺り、一見何もないけれど、
地上部が枯れるタイプの宿根草がいくつか植えてあります。

1本だけ残した木・オオデマリも、
大きくなり過ぎないように低めに剪定しました。




↓ この辺は、クリスマスローズメインに。




年を取った後の事を考えるのには随分早いのだけど、
どうしようかな・・・と考えている間にどんどん大きくなってしまう木を
今のうちに決断できた事で、気持ちが楽になりました。

楽しくてドンドンと植えていた時期と違い、
今は、頑張り過ぎない範囲で、小さな庭を維持していけるようにと思っています。



✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼



この翌日1/22(月)に大雪になり、庭も雪で覆われました。
雪の前に全部植えられて良かった。

連日の記録的な寒さで、ビオトープも結構な厚みに凍ってます。
氷の下で、メダカとエビが無事でありますように・・・。














描いて贈るブーケ

川島詠子先生の本から描きました。

最近、100均素材にばかり描いていたけれど、しっかりとプラーク素材に描きました。

「描いて贈るブーケ」という作品。
バラのブーケです♪

kt180118-01.jpg


【川島詠子先生 「トールペイントのアイデアギフト」 より】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トールペイントのアイデアギフト [ 川島詠子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/5時点)




周りのレースっぽいのは、エンボススタンプ加工です。
エンボスもあることで、一段と華やか♪

最初の「ちゃんとした作品」なので、バラもまだぎこちないけれど、
記念の作品になります。










バラの香りに誘われて

お正月休みのペイント練習作品3作品目。


川島詠子先生の本から、素材を変えて描いてみました。

「カルトナージュボックス~バラの香りに誘われて」
という作品で、素材が布のデザインを、
ダイソーで購入したフォトフレームに描いてみました。

バラ(&ビオラ)のサンプラーです♪



【川島詠子先生 「トールペイントのアイデアギフト」 より】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トールペイントのアイデアギフト [ 川島詠子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/5時点)




やはり、指定色で持っていない絵具もあるので、少し色味が違うものもあります。
フレームには、ゴールドのエンボス加工をしました。

バラが上手く描けなくて、一部下地の色で塗りつぶして描き直したり。
なんとか描き上げました。
もっと透明感あるように色を出せればいいのだけど、なかなか難しいのです・・・。


スケッチブックで練習したりもするのだけど、
お手軽な100均素材で作品を作りながらの練習はなかなか楽しいです。
一応「作品」にはなるので♪(笑)












Copyright © みゆき