ココロ*じかん

今更だけど、今年のバラ & α

かなり今更だけど、我が家で今年咲いたバラです。(モッコウバラ除く)

去年から今年に掛けて、全然手を掛けていないので、
当然のように、全体的に貧弱です・・・。


玄関のパレード(下の濃いピンク) & ボニー(上の薄いピンク)



パレードはステムが長い事をすっかり忘れていたので、ビヨ~ンと伸びた姿に。

濃いピンクだけど、こうして見ると、透明感のあるピンクです。



去年は両方の花期がピッタリだったので期待していたのだけど、
今年は満開の時期がズレました・・・。
パレードがうなだれ始めた頃に、ボニーが満開に。




庭の、ラレーヌビクトリア
色合いはパレードに近いけれど、こちらはコロンとした花姿が可愛らしい。






ピエール・ド・ロンサール
今年は花持ちがイマイチに感じました。




これは・・・たぶん、クイーンエリザベスだと思います。
3輪程しか咲かなかったけれど、淡い色合いがキレイでした。
(写真見て気が付いたけど、花の中に芋虫が・・・)




今年は、
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ディスタント・ドラムス
バフ・ビューティー
ボレロ  はほぼダメでした。



バラ以外のお花。

オンファロデスは、結局、
日陰の北側の玄関脇に植えた一株が一番キレイに咲いてくれました。
庭に植えた数株は、なぜかヒョロヒョロでイマイチ。
この一番キレイな一株から種採りをしようとして現在、袋掛けしています。




オルラヤ
去年植えた一株のこぼれ種からのもの。
今年も種が出来るようにと現在、種が茶色くなるのを待っています。




レースフラワー
ふわふわの可愛いお花が咲きました。
すごい背高に育って、最終的には180cm位になりました。
クレマチスのアーチのすぐ隣に植えたので、
伸びていくうちにクレマチスの茎で何か所も固定されていて、
最後まで倒れる事なく咲いてくれました。
こちらも種採りしてみました。






ラベンダー2種。

庭の軒下花壇のラベンダー・デンタータ
挿し木したものがここまで巨大に成長しました。




こちらは、レースラベンダーかな?
玄関に置いているけれど、コンパクトでとても良い香りです。
お花の形も色合いも好きです。














混合ワクチン接種*ここ&みく

6/1(木)
6種混合ワクチン接種に、久々に動物病院に行ってきました。



ワクチンと一緒に、爪切り・肛門腺絞りもしてもらえました。


なおのように、慢性的に具合の悪い子が居ない今は、
本当に滅多に動物病院に行くことがなくなりました。
みおの時、なおの時で、ずっとちょこちょこと動物病院に行くことが多かったので、
こんな風に長期間行かないっていう事はすごく不思議な感じです。
健康な子はワクチンやフィラリアの時期にたまに行くくらいだもんね。

ここちんは今も時々、てんかんの発作があるけれど、
ここみくともに、元気です♪











ホワイトフローラル & 水筒にペイント

5月のトールペイントレッスンで完成した作品です。


「ホワイトフローラル」

ベースのグレーに白が映えています。
3種類の白で塗り分けられています。
が、なんだか、違いがはっきり出なかったです・・・。

でも、単色の作品も可愛いです♪





こちらは、新しく買ったアイボリーっぽい白い水筒(500ml)に、
先日のスパンコールバッグの図案を縮小して描きました。
1回描き直ししたので少し大変だったけれど、お気に入りです♪















りお 1周忌

りおが居なくなってから今日で丸1年です。




今朝5時少し前に1度トイレに目が覚めました。
りおの心臓が完全に止まったのが4:48。
りおだけ旅立った時間が、日中ではなく明け方なので、
リアルタイムではその時を感じられないな・・・と思っていたのです。

なので、起こしてくれたのかな・・・と思いました。

みんなの命日前後になるとその度に、
「○年前の今日の今頃は、もう具合が悪くなってたなぁ・・・」とか色々考えます。
そして切なくなっちゃうんだけど・・・。

りおに関してだけは、なぜか息子が「あれはりおの魂だったのかなぁ」と
言う事がよくあります。(黒い物が横切った、とかよく言う)
息子にとってりおは心強い存在だったようなので、
息子にはりおが見えるのかもしれません(笑)。











モッコウバラとクレマチスのアーチ満開

今年も、庭の黄モッコウバラのアーチ、キレイに満開です。
ボリュームもちょうど良く、キレイに咲いてくれました。

毎年思うけど、これだけのボリュームでも可愛らしく咲く
房咲きの淡い黄色、本当に良い色だと思います。











冬に、リビング正面に設置したクレマチス モンタナグリーンアイズのアーチ。
こちらも今が満開です。





今まで気が付かなかったけれど、これも房咲きで咲いていました。




西洋オダマキが蕾をあげてきていて、一部咲き始めました。




クルマバソウと一緒に咲いているブルーの小花は、
「寄せ植えプランツ」として売っていた斑入りのグリーンが咲いたものです。
寄せ植えに入れていたのを地植えにしてからは、グランドカバーになっていたのだけど、
まさかこんな可愛い小花を咲かせるとは思っていなくてびっくりです。




庭全体、グリーンの色が濃くなってきて、土の部分も見えなくなりました。















お花のドレス

4月のトールペイントレッスンで完成した「お花のドレス」のプレートです。

ドレスがたっぷりのお花でデザインされています。





描く前は、どうやって描かれているんだろう・・・と思っていたこの作品。
ドレス部分は、色々な種類のお花で埋め尽くされていて、とても可愛らしいです。












GWデイキャンプ*利根川ゆうゆう公園

GW前半の昨日、
今年初のデイキャンプに行ってきました。
定番の利根川ゆうゆう公園です。

今日は、ここみくはお留守番で、人だけです。


GWだし多少の渋滞を覚悟していたけれど、
ほぼ渋滞ナシで、40分程で到着しました。
もしかして今までで一番早かったかも?(笑)

9時半過ぎに到着した時には、すでに何組もいました。
GWだからみんな早め早めの行動なのかな。

我が家も設営完了。
今日も私1人でタープを立ててみました。
久々だけど、もうちゃんと立てられるようになりました(笑)。





人だけなので、今日はお座敷スタイルではなくて、
普通のチェアでのロースタイルです。


運動会用のワンタッチシェード(テント)を新調したので、
場所取り担当の旦那に使い方を教えるために持ってきて設営しました。
今回のテントは、ワンタッチの構造は以前のと同じだけど、
内側がシルバーコーティングの布になっているので、
思った以上に暑さが防げていて、なんとか暑い1日を乗り越えられそうです。



全面フルクローズにできるし、網戸でのフルクローズもできます。





この日の最高気温は24度の予報だったけれど、
タープの下で30度を超えていました。
でも、湿度が低いからか、そこまで暑くは感じなかったです。




設営完了してもまだ10時なのに、息子が「BBQ!」とうるさくて・・・。
さすがに早すぎるので、旦那と遊ばせて時間稼ぎ(笑)。




いつものように、コンロでBBQです。
定番だけどやっぱりBBQは美味しいし、雰囲気も出るのでみんな好きです♪



この焼き肉プレートを使うのも久々でした。





夕方までのんびりして帰宅しました。

帰って来るとやっぱり疲労感はあるのだけど、
でもお外でのんびりするのは気持ち良いです♪











最近のお庭

久しぶりに最近のお庭です。

全体的にだいぶ緑が増え始めてきました。




落葉樹にも葉っぱがたくさん。
オオデマリはもうきれいなグリーンで咲き始めています。




今年は小花や一年草を、白とパープル・青系にしたので、
割と落ち着いた感じになっています。






黄モッコウバラのアーチは蕾だらけ。




リビング正面のクレマチス グリーンアイズのアーチも蕾がたくさん。
もうすぐ咲きそうです。
左側から、クレマチス エミリアプラターも這わせることにしました。






nonoさんから貰ったクルマバソウは今年も小さい花を咲かせ始めています。




まぁこさんに貰った種から育てたオンファロデスは、
地植えにしてから一段とグングンと育っています。









ラベンダーはボリューミーに育っています。




実家からほんの1束だけ持ってきたシンバラリアは、
日陰のアプローチで蔓延っています。






クレマチス ペトレイは今年は新たな株を買わなかったのです。
去年からの株から咲いたのはこの1輪だけでした。




玄関脇のバラ パレード と ボニー
良い感じにワサワサしてきていて、蕾も出来ていて、楽しみな感じです。
















みくとるなの通院

みくがおとといから下痢をしていて、
昨日は、チビチビとしたのも含めて、1日に7~8回下痢をしていた。
今朝は明け方にも下痢と、小さな嘔吐。
ポメはお尻や尻尾にもベッタリ付いてしまう・・・。
今日あたりは、血が混じり始めているかな・・・というのもあったし、
嘔吐があったのも気になるので、動物病院で診てもらう事に。

かかりつけの病院の診察時間には間に合わなかったので、
るなの病院に行くことに。ここは年中無休で、夕方の診察もやっているので。
せっかくこちらの病院に行くなら、るなの様子も診てもらおうと、
るなも一緒に連れて行った。


みくは、検便もして寄生虫もいなそうだし、
大腸性の下痢だろうということで、下痢止めと消炎剤を3日分ずつもらった。

るなは、陰嚢の腫れは2日目で赤みもなくなって収まっていたし、
傷もふさがっているっぽいということだけど、
陰嚢全体がカサブタになっているので、
カラーを外すとカサブタを気にして舐めてしまうかもしれないということ。
そうすると、カサブタが剥がれて出血したりするかもしれないので、
それを防ぐにはあと2週間位カラーをし続けなくてはいけないとのこと。

カラーをしていることで、トイレに入りきらないところでおしっこやうんちをしていたり、
寝ている時に、ガツンガツンぶつかってくるから、私が寝不足だったり、
色々と不便な事も多いので、一応カラーを外してみて、
あまり舐めるようなら、家にあるカラーを着けたりして、様子を見るようにとのこと。

外してもらってから、特に舐めたり気にする様子もなく、
家でも少し舐めた程度で、もしかするとこのまま大丈夫かも。
とにかく、外れた事で行動も制限されないしスッキリした様子(笑)。
ごはんも食べずらかったし、水も飲みずらかったもんねぇ・・・(笑)。










るな 去勢手術

るな、昨日3/28(火)、去勢手術&マイクロチップ挿入しました。
今朝迎えに行ってきました。

昨日の術前の診察中、ビビッて診察台から
↓のカートの中に直接飛び降りて逃げる るな(笑)。
ちゃんとこれが自分の居場所だってわかってるんだなぁ。

るなの体重 = 3.0Kg



今回の病院はエリザベスカラーはしない予定だったけれど、
患部に腫れがあり、気にして舐めてしまうと傷口が広がってしまうので、
急遽装着する事になりました。
腫れが引けば1週間以内にはカラーを外せるので、
腫れが引き次第、様子を見せがてら診察に行けば良いとのこと。

帰宅後、あっちこっちにガッツンガッツンぶつかりまくりです(笑)。
なかなか食べずらいし、水も飲みずらいからカラーはしたくなかったんだけど、
こればかりは仕方ない・・・。
でも食欲もあって、元気。
見た目にも汚れてヨレヨレした感じもないので良かった。

みんなそうだけど、術後はどうしても「怖い思いをした」と思うのか、
物音にもかなりビビって逃げ回ったり、のあに向かって「シャー!💢」ってしたり。
腫れが引くまでは我慢です。




いつものように私の腕に抱っこされて、ホッと一安心の るな。
やっと、喉をゴロゴロしてました。





ここちんとみくも連れて行って、爪切りもしてもらいました。








Copyright © みゆき