ココロ*じかん

フィラリアワクチン*ここみく

ここみくを連れて、実家近くの動物病院へ。

爪切りもしてもらった。







混合ワクチン接種*ここ&みく

6/1(木)
6種混合ワクチン接種に、久々に動物病院に行ってきました。



ワクチンと一緒に、爪切り・肛門腺絞りもしてもらえました。


なおのように、慢性的に具合の悪い子が居ない今は、
本当に滅多に動物病院に行くことがなくなりました。
みおの時、なおの時で、ずっとちょこちょこと動物病院に行くことが多かったので、
こんな風に長期間行かないっていう事はすごく不思議な感じです。
健康な子はワクチンやフィラリアの時期にたまに行くくらいだもんね。

ここちんは今も時々、てんかんの発作があるけれど、
ここみくともに、元気です♪











みくとるなの通院

みくがおとといから下痢をしていて、
昨日は、チビチビとしたのも含めて、1日に7~8回下痢をしていた。
今朝は明け方にも下痢と、小さな嘔吐。
ポメはお尻や尻尾にもベッタリ付いてしまう・・・。
今日あたりは、血が混じり始めているかな・・・というのもあったし、
嘔吐があったのも気になるので、動物病院で診てもらう事に。

かかりつけの病院の診察時間には間に合わなかったので、
るなの病院に行くことに。ここは年中無休で、夕方の診察もやっているので。
せっかくこちらの病院に行くなら、るなの様子も診てもらおうと、
るなも一緒に連れて行った。


みくは、検便もして寄生虫もいなそうだし、
大腸性の下痢だろうということで、下痢止めと消炎剤を3日分ずつもらった。

るなは、陰嚢の腫れは2日目で赤みもなくなって収まっていたし、
傷もふさがっているっぽいということだけど、
陰嚢全体がカサブタになっているので、
カラーを外すとカサブタを気にして舐めてしまうかもしれないということ。
そうすると、カサブタが剥がれて出血したりするかもしれないので、
それを防ぐにはあと2週間位カラーをし続けなくてはいけないとのこと。

カラーをしていることで、トイレに入りきらないところでおしっこやうんちをしていたり、
寝ている時に、ガツンガツンぶつかってくるから、私が寝不足だったり、
色々と不便な事も多いので、一応カラーを外してみて、
あまり舐めるようなら、家にあるカラーを着けたりして、様子を見るようにとのこと。

外してもらってから、特に舐めたり気にする様子もなく、
家でも少し舐めた程度で、もしかするとこのまま大丈夫かも。
とにかく、外れた事で行動も制限されないしスッキリした様子(笑)。
ごはんも食べずらかったし、水も飲みずらかったもんねぇ・・・(笑)。










るな 去勢手術

るな、昨日3/28(火)、去勢手術&マイクロチップ挿入しました。
今朝迎えに行ってきました。

昨日の術前の診察中、ビビッて診察台から
↓のカートの中に直接飛び降りて逃げる るな(笑)。
ちゃんとこれが自分の居場所だってわかってるんだなぁ。

るなの体重 = 3.0Kg



今回の病院はエリザベスカラーはしない予定だったけれど、
患部に腫れがあり、気にして舐めてしまうと傷口が広がってしまうので、
急遽装着する事になりました。
腫れが引けば1週間以内にはカラーを外せるので、
腫れが引き次第、様子を見せがてら診察に行けば良いとのこと。

帰宅後、あっちこっちにガッツンガッツンぶつかりまくりです(笑)。
なかなか食べずらいし、水も飲みずらいからカラーはしたくなかったんだけど、
こればかりは仕方ない・・・。
でも食欲もあって、元気。
見た目にも汚れてヨレヨレした感じもないので良かった。

みんなそうだけど、術後はどうしても「怖い思いをした」と思うのか、
物音にもかなりビビって逃げ回ったり、のあに向かって「シャー!💢」ってしたり。
腫れが引くまでは我慢です。




いつものように私の腕に抱っこされて、ホッと一安心の るな。
やっと、喉をゴロゴロしてました。





ここちんとみくも連れて行って、爪切りもしてもらいました。








カッコイイ猫&可愛い猫

のあ、10ケ月半。
カッコ良くなってきました♪







るなは今日でちょうど5ケ月です。














2人のお気に入りの窓

この窓は私の枕元にあって、 2人ともお気に入りの場所です。
2階のこの窓から、お外を眺めるのが大好き♪













るなと青空












日向ぼっこタイム

冬は完全に日陰の我が家にも、ちょっと前から少しだけ、
リビングに陽が入る時間が増えてきました。
今は、昼前から昼過ぎまで陽が入ります。


陽の当たる場所はやっぱり には人気。
みんなそれぞれ暖まっています(笑)。

170203-01.jpg

170203-02.jpg

170128-01.jpg

170203-05.jpg

170203-03.jpg

170203-06.jpg

170131-01.jpg


ぷにぷにピンクの肉球♪

170126-01.jpg











小窓の猫脱走防止対策

2階の納戸部屋の、キャットタワー付近の3つの窓への脱走防止対策をしました。

最近少しずつ、暖かい日も出てきたので、
ここの窓を日中ずっと開けっ放しにしたい日も。
換気のために少しの間だけ開ける分にはいいけれど、ずっととなると心配なので、
本格的な春を前に対策をすることにしました。

↓ この3つの窓、真ん中は開かないタイプです。
ここから、のあ・るなはお外を見ています。

左右の2つの窓は、開閉できて、スライド式の網戸もあります。
もし何かの拍子に網戸が開けば、外(屋根)に出られてしまいます。

脱走対策を色々調べているうちに、うちと同じタイプの窓を対策しているブログを発見。
マネをさせてもらいました。






突っ張り棒は、ダイソーで1本200円でした。
太さも安い割には太めのものです。(耐荷重5Kgのもの)
いつもはニトリで買っていたので、安上がりでラッキーでした♪

窓に2本の突っ張り棒をして、100均のワイヤーメッシュを結束バンドで留めました。
ワイヤーメッシュ1枚は、それをペンチで半分の長さにカットしました。
半分は上のネットからぶら下げてドアに。
(1窓につき、全部で2枚のネットを使っています)
カラビナを鍵にしているので、開けられる心配もありません。



ここを上げると、窓の開閉ができます。



春・夏・秋はここを開けっ放しにして室内干しもするので、
これで心置きなく窓を開けられます。








るな*様子見せ&去勢手術の予約

るなを連れて、里親として譲って頂いた動物病院に行ってきました。

今、生後4ケ月半。
あと少しで去勢手術の時期なので、様子見せがてら診察に行き、予約もしてきました。

・去勢手術
・猫エイズ&猫白血病の検査
・マイクロチップの挿入

を、同時にしてもらう事に。
(去勢手術の日に、術前の基本的な健康診断・血液検査はあります)

だいたいの金額を教えてもらいました。
こちら出身の子は、去勢手術費用に関しては割引があるという事で、
思っていたよりお安く済みそうでとても助かります。

1泊入院で翌日退院、エリザベスカラーの装着ナシで、抜糸もナシとのこと!
抗生物質4日間の服用のみだそうです。
のあの時はどれもあったので、るなは随分ストレス少なく済みそうです。

るなのお口が、硫黄臭い気がするので相談したら、
猫カリシウイルスだろうということでした。
基本的な治療方法はないそうで、症状が強くなってきたら薬などで対処するとのこと。

今は、毎日元気いっぱい、モリモリと食べて、のあと遊んでいます。
これ以上の症状が出ないといいのだけど。


体重2.3Kg


会計は0円。
ちょっとした健診くらいだと、お会計なしなのです。再診料もなし。
前回初めての診察の時もそうでした。

会計時、受付の看護士さんが「○○ちゃんですよね?」って、
ここで保護されてお世話してもらっていた時の名前で声を掛けてくれました。
すごい小さくて、弱っている状態で保護されて、
この病院でミルクをあげたりして育ててもらっていたので、
「大きくなったね~!」って喜んでもらえました(笑)。

子猫の時はビックリ顔で目が大きかったので、今の顔立ちを見ていい意味で
「あれ?普通の猫らしい顔になってる」って言ってもらえました(笑)。
私もそう思います(笑)。
でもやっぱり、まおやのあと違って、ブチャかわ系だけどね(笑)。












Copyright © みゆき