FC2ブログ

ココロ*じかん

GWの猫たち

今年のGWは特に遠出はせず、割と家に居ました。
ねお を家に馴染ませたかったし。














少しずつ本当に少しずつ、るなねおコンビも距離が縮まってきている、かな。

















スポンサーサイト



のあねお が一緒に寝た!

昨日、のあ が先にクッションの上で寝ていたところに、
ねお が乗っていき、一緒に寝始めた!
ねお はこのクッションの上に敷いてあるピンクの小さな毛布が好きなのです。

部屋に戻ってきた旦那がこの2人の姿を見た時の第一声「うおっ!なんだこれ♪」。
私と息子、大爆笑な反応でした(笑)。







ねお が↓ みたいに少し体制変えた時、のあ が小さく「シャー!」したけれど、
そのまま2人とも寝てしまいました(笑)。





テーブルの上、散らかってます💦

のあねお から少し離れた所から様子を伺う るな (笑)。



今日は、1回だけ、少し緊張しながらも、ねお と鼻チューできました!
るな も早く仲良くなれたらいいね。











新しい家族 ねお です

4/9(火) 我が家に新たに猫が1匹増えました。

名前は ねお です。


我が家、久々の「お」の付く名前です♪

推定3歳の男の子。
ヒマラヤン? ヒマラヤンMIX? だと思います。



✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼
  4/9(火)
✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

出逢いは、23時半頃。
旦那が寝る前に、玄関先でしゃがんでタバコを吸っていたところ、
突然左もも辺りにドカンと当たってくるものが・・・!
それが ねお の頭突きのスリスリでした(笑)。
猫で良かった!(人でなくて良かった)と思っていると、
何も言ってないのに、ねお は旦那の膝に勝手に乗ってきてノドをゴロゴロ・・・(笑)。
膝に乗ったまま降りようとせず、
あまりの人懐こさに、旦那はそのまま抱っこして家の中へ。

きっと ねお は「こいつだ!(運命の人間だ)」と思ったんだろうな・・・(笑)。
逃すまい・・・と(笑)。

私はもうその時寝ていて。
寝室に入ってきた旦那がなんか言ってる・・・と思って目を開けると、
腕の中に、顔の黒い猫が居てびっくり!
「え~~!(さすがに) 置いてきなよ・・・」と私が言うも、
「(これだけ懐っこくされたら) 置いておけないよ・・・」と言う旦那。

いつか子供が子猫を拾ってくるとかはあり得るかと思っていたけれど、
旦那が成猫を拾ってくるとは思いませんでした(笑)。



仕方なく、念の為フロントラインをして、保護するためのゲージを用意。
その1時間程の間、ずっと旦那の膝の上でゴロゴロ言っている ↑ ねお (笑)。
のあるな の為にも、下に降ろすわけにもいかないので、
懐っこくて大人しくしていてくれたので好都合でした。

↓が用意したゲージ。
るな のお迎えの時に用意していた、犬用ゲージを2つ縦に連結したものが
そのまま畳んでおいてあったので、それを組み立てました。
我が家はそうやって、すぐに環境を用意できてしまうのも、我ながら・・・ねぇ・・・(笑)。
良いのか悪いのか(笑)。



ひとまず、納戸部屋として使っている、北側のお部屋にゲージに入れて、
部屋も閉め切って隔離することにしました。
野良猫なので、どんな病気があるかもわからないし。

日に何度か、部屋の中でフリーにしてあげます。
ねお はものすごく人懐こくて、ずっとゴロゴロ言って、付いてきてスリスリ。
ちゃんとした写真が撮れないくらい付いてきていました。



尻尾は鍵しっぽで、2ヶ所位左に曲がっているので、完全にフックのようになってます。
時々、柵や紐が引っかかってしまうので痛そう・・・。



のあるな は、部屋が閉め切られていて姿が見えなくても、
匂いや気配で、「何かが居る!」と感じているようです。




✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼
  4/10(水)
  4/11(木)
✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

ねお を動物病院に連れて行きました。(10・11日の2回)
血液検査と健康診断をしてもらいました。 体重は2.9Kg
猫白血病・猫エイズ・猫伝染性腹膜炎 共に陰性!
未去勢・マイクロチップ無し。
先生は、体重も少ないし痩せているので、野良歴はそれなりにあるようだという判断。

この日、下痢と嘔吐が1回ずつあったので、点滴をしてもらい、
下痢のお薬が処方されました。

虫下しのお薬(プロコックス)をその場で飲みました。

下痢嘔吐ともこの日のみで、数日後に普通のうんちが出ました。




✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼
  4/14(日)
✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

だいぶ暖かくなってきた時期ではあったけれど、ここ数日寒かったので、
陽射しが入る南側の部屋へゲージを移動しました。
まだゲージ生活メインで、日に何度か、
閉め切った部屋で一緒に居てフリーにしてあげる生活。

下痢もないので、この日、シャンプーをしました。

傷だらけになるのを覚悟していたけれど、やっぱり大人しく、
シャンプー中もゴロゴロ言いながら、ほんの少しだけ抵抗はあったものの、
私も無傷でシャンプーをすることができました。
旦那がドライヤーをしたけれど、最初少し逃げたものの、
膝の上に乗せておけば、ジッとして乾かすことができたようです。
猫にドライヤーをかけられたの、初めてです(笑)。

部屋の布団で寝る姿も。








✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼
  4/18(木)
✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

再度、様子見せに動物病院へ。
今日は、いつもお世話になっている院長先生でした。
いきさつを聞いて喜んでる先生(笑)。

歯・爪の様子から、3~5歳ではないかとのこと。
1~2歳ではないだろうと。
なので、間をとって3歳にしましょう、ということで、推定3歳に決定!(笑)
のあるなねお 3人とも3歳トリオです♪(笑)

ワクチン(相談の結果、3種でOKとのこと)をしてもらい、
去勢手術・マイクロチップの相談をしました。
片側は陰嚢ということで、費用が思った以上にかかりそうだけど、
今後の事を考えると仕方ないです。予約をしてきました。

初日からあった小さな赤いポチがここ数日で数が増えてきて、
肩や顔にも出てきたので相談したところ、アレルギーということで、
シロップ薬の抗生剤を処方されました。


少しずつ、のあ・るなとも接触OKということで、
今まで完全にドアを閉めていた部屋を時々開けて、
のあるな が部屋に入って来られるようにしました。

のあ は割と平気で部屋に入ってきました。
でも、るな はビビッてしまって、なかなか入ってきません(笑)。
のあ も ねお も、お互いシャーシャーウーウー言い合っていました。
いつになったら慣れてくれるのか・・・。根気よくいかないと、という感じでした。

この日から数日間は、私が家に居る間は私が1階にいれば、
部屋のドアは開放して、のあるな が ねお(ゲージ内) の所に行けるようにしました。






✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼
  4/20(土)
✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

ねお のゲージを1階のリビングに移動。

まだシャーシャーウーウー言い合っているので、
ねお をフリーにしてあげたい時は、
2階の部屋に連れて行き、ドアを閉め切って遊ばせたり、
1階のドアは閉めて、のあるな が来ないようにしてから、
階段・2階を ねお が探索したり、という風にしていました。




✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼
  4/25(木)
✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

だいぶ、シャーシャーウーウーが減ってきたので、
試しに少しだけ、ねお を1階のリビング(+隣の部屋)に出してみることに。
まだそれぞれの相性もわからないし、シャーウーが無くなったわけではないので、
目の行き届く(音が聞こえる)1階でのみの合流です。

すぐ近くで監視しながらフリーにしてみると、
たまにシャーウーする事はお互いにあるものの、
取っ組み合いなどは一切なく、なんとか30分程リビングで過ごせました。

ここから数日、毎日少しずつ様子を見ながら、
1階でのフリー時間を増やしていきました。

そして、4/26(金) に、初の3ショット!(笑)
ぎこちないフォーメーションながらも、自分たちの意志でテーブルに集合です(笑)。






✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼
  5/1(水)
✼ •• ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ •• ✼

ここ数日は、結構長い時間、1階でフリーで過ごしている ねお 。
私がすぐに対応できる状態であれば、家に居る間は出しています。
仕事等で出掛けている時・寝ている時・料理中等はゲージ内だけど、
他はほぼフリーにして過ごせています。

ねお も、のあるな 同様、かなりの食いしん坊なので、
ごはん時などは、ゲージに入れておかないと大変です。
ごはんをもらえる時に全員で騒ぐので、ねお もそれを覚えてきていて、
ゲージのなかで「ごはん!ごはん!」と一緒になって暴れています(笑)。

キッチンにどうにかして侵入しようと、イタズラのような事をするので、
それを気にするのが少し大変です。
のあるなで対策していた事では対応できない事も出てきています・・・。


のあ はだいぶ前から、ねお の前で寝転がったりと、
リラックスしている様子も見られていました。
シャーウーもかなり減っています。

そして今日!
のあ と ねお が、顔と顔をお互い近づけて、鼻チューをできました!
今日は1度も、のあねお の組み合わせでは、シャーしませんでした!
なんか・・・上手くやれそうな気がします♪(笑)

るな はまだ ねお に対して緊張があり、
最初のうちはシャーウーしてなかったのに、ここ最近たまにシャーウーしています。
でも、同じ部屋に居ても、るな も普通に寝たりしているので、
そこまで常に緊張している程でもないようです。


ここちん、最初は ねお を警戒してマークしてくっ付いていたものの、
ここのところはそれも落ち着いています。
ここちんは、一応我が家のボスなので。
みくは、全くノータッチ(笑)。ほとんど気にしていないようです(笑)。



成猫3匹+成犬2匹の組み合わせなのに、
3週間でここまでこられたのは、予想していたよりもずっと早いです。
成猫同士だと、取っ組み合いになったら流血も予想できるし、
慎重に・・・と考えていたので、びっくりです。
まだ、これからもっと仲良くなっていけるように、それぞれ時間が必要だろうけれど、
それぞれが納得して一緒に居られるようになってくれたらいいなぁ。
できることなら、猫団子でみんなで寝ている姿が見たい・・・♪(笑)













久々のデジイチ

超~久々に、EOS Kissを充電しました(笑)。

ここみくのあるなの写真を撮ったり、お庭の写真を撮ったり。(1つ前の記事の)
重くて持ち運びは大変だけど、撮ったのを見ては、
「やっぱりキレイに撮れていいわ~♪」と思うのでした(笑)。

 みんな元気です。






























ここちんとるなの嘔吐

【るな】

11/16に動物病院に行った時に、るなの頻繁な嘔吐の話しをしたら、
胃腸に何かおかしなところがあるかもしれないから、空腹時にレントゲンを撮る事に。
(食後に戻し嘔吐が多い事)


今朝はごはんを抜いて診察に。

体重 : 4.10Kg


レントゲンを撮った結果、まずは、脾臓(ひぞう)がかなり大きいとの事。
普通の2〜3倍。
それが、生まれつきなのか、何か異常で大きいのかは、レントゲンでは判断できないそう。
腫瘍など、何か異物ができているなどの様子は無くキレイなので、とりあえず様子見。


嘔吐のほう。

私がパッと見てもわかるくらい、腸いっぱいにコロコロしたうんちが沢山詰まっている。
胃のほうは問題なさそうだけど、うんちが流れて行ってないことで、
食べても腸に送れなかったり、胃の動きが鈍くなって、食べても吐いてしまうのだろう、という事。

うんちがコロコロしているのも、水分が足りなていないからなので、
ウエットフードを増やすか、カリカリをふやかして水分摂取を増やしてやると、
うんちがもう少し硬さが減って長細くなり、うんちが溜まらなくなると、
ゲロも治まってくるかもしれないそう。
そうなったら、これが原因だったという事になる。もし治らなかったら、別の原因も。





↓ の画像で、背骨の右横の三角っぽく見える部分が脾臓。








【こころ】

秋から最近、嘔吐が多いので病院へ。

体重 : 3.15Kg

--------------------------------------
09/12  透明少し泡 その他、糸っぽいもの
10/26  朝  少し黄色
11/02  明け方  白い泡
11/03  明け方  白い泡
11/07  明け方  白い泡
11/18  朝  黄色
11/28  夕方  茶色
      夜  黄色
11/29  20:18  茶色透明
12/04  17:41  フードっぽい(おやつ?)
--------------------------------------

11/18までの前半部分は、空腹時のゲロだからあまり心配はいらないと思うけれど、
それ以降の日中〜夜にかけての茶色っぽいゲロは、胃腸の不調が原因だろうとの事。

しばらく続いている感じだと思っていたけれど、前半と後半で違う嘔吐だったという事。


年齢の事もあるから心配だったけれど、
ひとまずはビオフェルミンを1週間(1日2回 1回1/2錠)を飲んで、
次は1週間飲ませないで様子を見て落ち着いているようなら、腸が原因だったという事。
飲んで治るのであれば、効いているので、時々飲ませるのでいいのかも。

あまり変わらないで、嘔吐が続くようであれば、しっかりと検査したほうがいい。











障子を使ってペットドアを作る

DIYで犬猫と人との生活快適化を久しぶりに実行です。
制作途中とかビフォーはないです(笑)。


使っていない障子を利用して、ペットドア付きの引き戸にしました。

リビングと隣の部屋との間の引き戸、ここは左側の茶色のドアが2枚でした。
みんなが出入りできる15cm位だけ開けているのだけど、
夏はいいとしても、冬が結構スースーして寒いのです。


元々のドアは、障子と同じサイズなので、障子紙をキレイに取って
(糊部分を水で濡らすとキレイに剥がれます)、
格子の部分に強力両面テープを貼り、プラダンを貼り付けました。

一晩だけ障子紙の状態で置いていたけれど、のあが何ヶ所か穴開けました・・・(笑)。
プラダンだと破かれる心配ないです。



完成!
リビング側から。

下の隅だけ、みんなが通れるようになっています。




その部分は、閉め切れるようになっています。




裏側から見た様子。




普段は出入り自由だけど、たまにこっちに来てほしくない場面もあるので、
スライドレール(強力両面テープで固定)を使って、一時閉め切りができるようにしました。






ペットドア部分は、厚さ1.0mmのテーブルクロスを、ネジ留めしてあります。
この部分が開いたままだと冬は寒いだろうから、これでだいぶ軽減されるはずです。



裏側からこんな感じで留めているけれど、
たまたま家にあったプレートとネジのセットがあったのでそれを使いました。
普通にネジで数ヶ所でもいいと思います。




まだ恐る恐るだけど、のあるなは、なんとかくぐれるようになりました。





・強力両面テープ
・プラダン
・スライドレール
・テーブルクロス           で、費用は1,000円ちょっとでした。














のあ ワクチン接種

のあの猫ワクチンをしに動物病院に行ってきました。
カートに入れられて、不安で鳴きまくる(笑)。

あっという間に注射されて終了でした(笑)。


体重 : 4.7Kg

大型種らしく、着々と増えています。
でも、増え方もスローになってきてるし、1歳も過ぎてるから、
そろそろ落ち着いてきてくれるかな。










フィラリアワクチン*ここみく

ここみくを連れて、実家近くの動物病院へ。

爪切りもしてもらった。







混合ワクチン接種*ここ&みく

6/1(木)
6種混合ワクチン接種に、久々に動物病院に行ってきました。



ワクチンと一緒に、爪切り・肛門腺絞りもしてもらえました。


なおのように、慢性的に具合の悪い子が居ない今は、
本当に滅多に動物病院に行くことがなくなりました。
みおの時、なおの時で、ずっとちょこちょこと動物病院に行くことが多かったので、
こんな風に長期間行かないっていう事はすごく不思議な感じです。
健康な子はワクチンやフィラリアの時期にたまに行くくらいだもんね。

ここちんは今も時々、てんかんの発作があるけれど、
ここみくともに、元気です♪











みくとるなの通院

みくがおとといから下痢をしていて、
昨日は、チビチビとしたのも含めて、1日に7~8回下痢をしていた。
今朝は明け方にも下痢と、小さな嘔吐。
ポメはお尻や尻尾にもベッタリ付いてしまう・・・。
今日あたりは、血が混じり始めているかな・・・というのもあったし、
嘔吐があったのも気になるので、動物病院で診てもらう事に。

かかりつけの病院の診察時間には間に合わなかったので、
るなの病院に行くことに。ここは年中無休で、夕方の診察もやっているので。
せっかくこちらの病院に行くなら、るなの様子も診てもらおうと、
るなも一緒に連れて行った。


みくは、検便もして寄生虫もいなそうだし、
大腸性の下痢だろうということで、下痢止めと消炎剤を3日分ずつもらった。

るなは、陰嚢の腫れは2日目で赤みもなくなって収まっていたし、
傷もふさがっているっぽいということだけど、
陰嚢全体がカサブタになっているので、
カラーを外すとカサブタを気にして舐めてしまうかもしれないということ。
そうすると、カサブタが剥がれて出血したりするかもしれないので、
それを防ぐにはあと2週間位カラーをし続けなくてはいけないとのこと。

カラーをしていることで、トイレに入りきらないところでおしっこやうんちをしていたり、
寝ている時に、ガツンガツンぶつかってくるから、私が寝不足だったり、
色々と不便な事も多いので、一応カラーを外してみて、
あまり舐めるようなら、家にあるカラーを着けたりして、様子を見るようにとのこと。

外してもらってから、特に舐めたり気にする様子もなく、
家でも少し舐めた程度で、もしかするとこのまま大丈夫かも。
とにかく、外れた事で行動も制限されないしスッキリした様子(笑)。
ごはんも食べずらかったし、水も飲みずらかったもんねぇ・・・(笑)。










Copyright © みゆき