ココロ*じかん

ここちんとるなの嘔吐

【るな】

11/16に動物病院に行った時に、るなの頻繁な嘔吐の話しをしたら、
胃腸に何かおかしなところがあるかもしれないから、空腹時にレントゲンを撮る事に。
(食後に戻し嘔吐が多い事)


今朝はごはんを抜いて診察に。

体重 : 4.10Kg


レントゲンを撮った結果、まずは、脾臓(ひぞう)がかなり大きいとの事。
普通の2〜3倍。
それが、生まれつきなのか、何か異常で大きいのかは、レントゲンでは判断できないそう。
腫瘍など、何か異物ができているなどの様子は無くキレイなので、とりあえず様子見。


嘔吐のほう。

私がパッと見てもわかるくらい、腸いっぱいにコロコロしたうんちが沢山詰まっている。
胃のほうは問題なさそうだけど、うんちが流れて行ってないことで、
食べても腸に送れなかったり、胃の動きが鈍くなって、食べても吐いてしまうのだろう、という事。

うんちがコロコロしているのも、水分が足りなていないからなので、
ウエットフードを増やすか、カリカリをふやかして水分摂取を増やしてやると、
うんちがもう少し硬さが減って長細くなり、うんちが溜まらなくなると、
ゲロも治まってくるかもしれないそう。
そうなったら、これが原因だったという事になる。もし治らなかったら、別の原因も。





↓ の画像で、背骨の右横の三角っぽく見える部分が脾臓。








【こころ】

秋から最近、嘔吐が多いので病院へ。

体重 : 3.15Kg

--------------------------------------
09/12  透明少し泡 その他、糸っぽいもの
10/26  朝  少し黄色
11/02  明け方  白い泡
11/03  明け方  白い泡
11/07  明け方  白い泡
11/18  朝  黄色
11/28  夕方  茶色
      夜  黄色
11/29  20:18  茶色透明
12/04  17:41  フードっぽい(おやつ?)
--------------------------------------

11/18までの前半部分は、空腹時のゲロだからあまり心配はいらないと思うけれど、
それ以降の日中〜夜にかけての茶色っぽいゲロは、胃腸の不調が原因だろうとの事。

しばらく続いている感じだと思っていたけれど、前半と後半で違う嘔吐だったという事。


年齢の事もあるから心配だったけれど、
ひとまずはビオフェルミンを1週間(1日2回 1回1/2錠)を飲んで、
次は1週間飲ませないで様子を見て落ち着いているようなら、腸が原因だったという事。
飲んで治るのであれば、効いているので、時々飲ませるのでいいのかも。

あまり変わらないで、嘔吐が続くようであれば、しっかりと検査したほうがいい。











障子を使ってペットドアを作る

DIYで犬猫と人との生活快適化を久しぶりに実行です。
制作途中とかビフォーはないです(笑)。


使っていない障子を利用して、ペットドア付きの引き戸にしました。

リビングと隣の部屋との間の引き戸、ここは左側の茶色のドアが2枚でした。
みんなが出入りできる15cm位だけ開けているのだけど、
夏はいいとしても、冬が結構スースーして寒いのです。


元々のドアは、障子と同じサイズなので、障子紙をキレイに取って
(糊部分を水で濡らすとキレイに剥がれます)、
格子の部分に強力両面テープを貼り、プラダンを貼り付けました。

一晩だけ障子紙の状態で置いていたけれど、のあが何ヶ所か穴開けました・・・(笑)。
プラダンだと破かれる心配ないです。



完成!
リビング側から。

下の隅だけ、みんなが通れるようになっています。




その部分は、閉め切れるようになっています。




裏側から見た様子。




普段は出入り自由だけど、たまにこっちに来てほしくない場面もあるので、
スライドレール(強力両面テープで固定)を使って、一時閉め切りができるようにしました。






ペットドア部分は、厚さ1.0mmのテーブルクロスを、ネジ留めしてあります。
この部分が開いたままだと冬は寒いだろうから、これでだいぶ軽減されるはずです。



裏側からこんな感じで留めているけれど、
たまたま家にあったプレートとネジのセットがあったのでそれを使いました。
普通にネジで数ヶ所でもいいと思います。




まだ恐る恐るだけど、のあるなは、なんとかくぐれるようになりました。





・強力両面テープ
・プラダン
・スライドレール
・テーブルクロス           で、費用は1,000円ちょっとでした。














のあ ワクチン接種

のあの猫ワクチンをしに動物病院に行ってきました。
カートに入れられて、不安で鳴きまくる(笑)。

あっという間に注射されて終了でした(笑)。


体重 : 4.7Kg

大型種らしく、着々と増えています。
でも、増え方もスローになってきてるし、1歳も過ぎてるから、
そろそろ落ち着いてきてくれるかな。










フィラリアワクチン*ここみく

ここみくを連れて、実家近くの動物病院へ。

爪切りもしてもらった。







混合ワクチン接種*ここ&みく

6/1(木)
6種混合ワクチン接種に、久々に動物病院に行ってきました。



ワクチンと一緒に、爪切り・肛門腺絞りもしてもらえました。


なおのように、慢性的に具合の悪い子が居ない今は、
本当に滅多に動物病院に行くことがなくなりました。
みおの時、なおの時で、ずっとちょこちょこと動物病院に行くことが多かったので、
こんな風に長期間行かないっていう事はすごく不思議な感じです。
健康な子はワクチンやフィラリアの時期にたまに行くくらいだもんね。

ここちんは今も時々、てんかんの発作があるけれど、
ここみくともに、元気です♪











みくとるなの通院

みくがおとといから下痢をしていて、
昨日は、チビチビとしたのも含めて、1日に7~8回下痢をしていた。
今朝は明け方にも下痢と、小さな嘔吐。
ポメはお尻や尻尾にもベッタリ付いてしまう・・・。
今日あたりは、血が混じり始めているかな・・・というのもあったし、
嘔吐があったのも気になるので、動物病院で診てもらう事に。

かかりつけの病院の診察時間には間に合わなかったので、
るなの病院に行くことに。ここは年中無休で、夕方の診察もやっているので。
せっかくこちらの病院に行くなら、るなの様子も診てもらおうと、
るなも一緒に連れて行った。


みくは、検便もして寄生虫もいなそうだし、
大腸性の下痢だろうということで、下痢止めと消炎剤を3日分ずつもらった。

るなは、陰嚢の腫れは2日目で赤みもなくなって収まっていたし、
傷もふさがっているっぽいということだけど、
陰嚢全体がカサブタになっているので、
カラーを外すとカサブタを気にして舐めてしまうかもしれないということ。
そうすると、カサブタが剥がれて出血したりするかもしれないので、
それを防ぐにはあと2週間位カラーをし続けなくてはいけないとのこと。

カラーをしていることで、トイレに入りきらないところでおしっこやうんちをしていたり、
寝ている時に、ガツンガツンぶつかってくるから、私が寝不足だったり、
色々と不便な事も多いので、一応カラーを外してみて、
あまり舐めるようなら、家にあるカラーを着けたりして、様子を見るようにとのこと。

外してもらってから、特に舐めたり気にする様子もなく、
家でも少し舐めた程度で、もしかするとこのまま大丈夫かも。
とにかく、外れた事で行動も制限されないしスッキリした様子(笑)。
ごはんも食べずらかったし、水も飲みずらかったもんねぇ・・・(笑)。










るな 去勢手術

るな、昨日3/28(火)、去勢手術&マイクロチップ挿入しました。
今朝迎えに行ってきました。

昨日の術前の診察中、ビビッて診察台から
↓のカートの中に直接飛び降りて逃げる るな(笑)。
ちゃんとこれが自分の居場所だってわかってるんだなぁ。

るなの体重 = 3.0Kg



今回の病院はエリザベスカラーはしない予定だったけれど、
患部に腫れがあり、気にして舐めてしまうと傷口が広がってしまうので、
急遽装着する事になりました。
腫れが引けば1週間以内にはカラーを外せるので、
腫れが引き次第、様子を見せがてら診察に行けば良いとのこと。

帰宅後、あっちこっちにガッツンガッツンぶつかりまくりです(笑)。
なかなか食べずらいし、水も飲みずらいからカラーはしたくなかったんだけど、
こればかりは仕方ない・・・。
でも食欲もあって、元気。
見た目にも汚れてヨレヨレした感じもないので良かった。

みんなそうだけど、術後はどうしても「怖い思いをした」と思うのか、
物音にもかなりビビって逃げ回ったり、のあに向かって「シャー!💢」ってしたり。
腫れが引くまでは我慢です。




いつものように私の腕に抱っこされて、ホッと一安心の るな。
やっと、喉をゴロゴロしてました。





ここちんとみくも連れて行って、爪切りもしてもらいました。








カッコイイ猫&可愛い猫

のあ、10ケ月半。
カッコ良くなってきました♪







るなは今日でちょうど5ケ月です。














2人のお気に入りの窓

この窓は私の枕元にあって、 2人ともお気に入りの場所です。
2階のこの窓から、お外を眺めるのが大好き♪













るなと青空












Copyright © みゆき