ココロ*じかん

駐車場フェンスの雑草対策

我が家の東側は大きな空き地になっています。
ココに住んで5年、毎年そこの雑草に悩まされています。

うちに面しているL字型の空き地は、地主が4人程いるらしく、
地主によって雑草対策はマチマチ。
年に2~3回、業者を使って除草剤を撒きにくる場所もあれば、
年に1回だけ地主自身が電動草刈機を使って草刈をする場合も。

刈っても、その草をちゃんと持ち帰ってくれるわけではないので、
冬になると今度はその枯れた枝葉がたくさん、
うちの駐車場の吹き溜まりの部分に溜まるのです。
それも掃除が大変で大迷惑!1年中迷惑を掛けられています・・・。

庭側も毎年、大きな葉のクズが進出してきていて迷惑だし、
小道などにも色々な雑草が生えてとても迷惑しています・・・。

が、この季節はあまり庭に行かないので、
今もっとも迷惑なのは、駐車場に面している側です。
車に乗るのに、雑草がコッチまでビヨ~ンとはみ出ていて邪魔で邪魔で・・・。

雑草は年によって大繁殖する物が違うみたいで、
今年はフェンスに、ヘクソカズラのツルが巻き付きまくって、
「ここにグリーンカーテンなんて作ってませんけど・・・」っていう程に覆ってます。

そこで色々と考えて、フェンスを覆う事に。
最初は防草シートを考えたけれど、黒じゃあまりにも見栄え悪いし・・・。

結局、コーナンで防虫シート(1.8m×10m)を買ってきました。
ちょうど広告の品で1,980円が1,480円になっててラッキー♪
これなら白だからまだマシだし、網目が1mmなので草が突き抜けることはないと思います。
不織布ではなく、ちゃんとビニールっぽいシートになっています。
通気性はあるので、フェンスを覆っても、風の影響は受けなくて済みます。
耐久性がどこまであるかわからないけれど・・・。

フェンスが高さ60cmなので、1.8mを半分に切って使う事に。
0.9m×20m分あると、庭の東側もカバー可能です。
庭寄りの部分も、イネ科の雑草でスゴイことになっているので、
近いうちに対処しようと思っています。

フェンスの空き地側をシートで覆い、ビニタイで所々を留めていきました。
これでツルは巻き付けないはず!
背の高い雑草や、フェンスの下からの分はやっぱり、手で対処しないといけないけれど、
巻き付いたツルの処理はかなり大変だったので、少しはマシになるはずです。
フェンスの痛みの軽減にもなるかな。








ネットで検索してみても、雑草で迷惑を受けている側にとって、良い解決策はないようで・・・。
空き地にお金を掛けようとする人なんていない、とか。
でも近所の人はそれで迷惑を受けているのに・・・。
迷惑を受けている側には逆に、快適に暮らす権利があるはず。
でも迷惑を掛けられている側が我慢しなきゃいけないって、すごい理不尽だと思う。
毎年、一応市役所に対応してもらってるけれど、大した解決策になっていないし。
管理できないなら、雑草が生えないように対処するのが持ち主の責任のはずです。










アプローチにアイアンフェンスでドアを

犬たちが庭で遊んだ時に脱走しないようにと、
東&西アプローチには、人がまたげる高さのアイアンフェンスをしていました。
高さに慣れている私でも、たまにつまづく事があるので、
高さのあるアイアンフェンスでドアフェンスタイプにすることにしました。

東側アプローチには今までもドアフェンスのようにしてあったので、
今回は西側アプローチの庭の入り口に設置することに。

安いのにデザインも良くてお気に入りの、
ケーヨーD2のアイアンフェンス(@410円)を4枚使いました。
結束バンドで繋げて、家側の端っこは排水管にワイヤーで固定しました。





普段は4枚を折りたたんで、庭側に仕切りのように立てておきます。
開けておかないと、出入りに邪魔になっちゃうし。
庭でここみくを遊ばせる時だけの限定です(笑)。



ここ2日位でまたまたかなり色々と抜きました。
庭はかなりスッキリしてきました。
写真に撮ってもあまり色が写らなくなってきた(笑)。
でも好きな感じです♪



反して、玄関側はまだビオラがギリギリもっています。
クレマチスももうすぐいっぱい咲きだすし、なんとかビオラとコラボさせたい~。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

浄化槽ブロワを隠す&セリアの黒ボード

我が家の下水は、下水道ではなく浄化槽。
浄化槽用のブロワが、東側アプローチの玄関近くにあります。

急にそれが気になるようになったので(笑)、レンガと板を使って隠すことに。
一番簡単な置くだけの「暖炉もどき」にしました。
板には、玄関フェンス前の「暖炉もどき」と同じ、オリーブグリーンのペンキでペイント。



完璧に隠しているわけではないけれど、給湯器等の配管の時と同じ考え方で、
ある程度隠すことで、視線を逸らせて目立たせないようにする作戦です。

上に置いている物はとりあえずの物なので、
少し垂れる感じの植物を飾ったりすると、もっと目立たなくさせられるかも。

これだと、つるバラが伸びてきても違和感なく馴染んでくれそう♪
歩きずらくなるのが好きではない私にとっては、この奥行きも問題ナシで良かったです。





そして、以前セリアで買ってあった、ブラックボード。
2種類買ってあったのを忘れていました(笑)。
フックを取り付けて、お庭に飾ることに。

1つは、ガス管の配管隠しにしました。



そしてもう1つは、庭に入ってすぐの板壁フェンスに。




ただ掛けただけだけど、白っぽいものが多いお庭に少しだけ黒が入るのも良いかも♪
緑がかぶるようになってきたらまた少し雰囲気も変わるはず。














* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

壁面に誘引用ワイヤー設置

先日、ピエールの誘引をし直した後、そのまました作業です。
強風の中やったので、超~寒かった作業です・・・。


玄関側のアーチに、つるアイスバーグを誘引するつもりだったけれど、
壁面誘引の方が良いのでは?と考え直しました。

鉢は、手前のフェンス側に置いていたのを、家側に移動。

玄関から、西側アプローチに曲がる手前の壁部分に、
つるアイスバーグを壁面誘引するために、ワイヤーを張りました。

ネットを参考に、ステンレスワイヤー20番を使用。
玄関ドア⇔曲がってすぐにある配管 で張っています。



薄っすら~とワイヤーが見えています。
夜に帰宅した際に息子が「なんか、クモの巣がある!」って(笑)。
月明りで少し光って見えていたようです(笑)。

ピンと張りたかったけれど、全然ピンと張れなかった・・・。
ちゃんと張ったつもりでも、引っ張られると少しゆるむ・・・。

近くで見るとワイヤーがあるの見えるけど、遠目には肉眼でもあまりわかりません。



線を描いてみました。
実際はもっと歪んでるけど・・・。




アーチには、クレマチス エミリア・プラターだけを誘引することにしました。
エミリア・プラターはつるがとても伸びるので、
壁面側にも少し誘引してあげると、白と水色で爽やかな感じになるかな~。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ


西側通路を小道風にプチ改造

東側通路にスノコ板壁を作ったりいじっているうちに、
植え込みを無くした西側通路側もまたいじりたくなってきました(笑)。
庭への出入りは西側からだけど、何もないのもやっぱり寂しいかな~と。

西側は完全に日陰の通路です。
そこを、単なる通路ではなく、
「シェードガーデン」や「アプローチ」と呼べるように少し手を加えます。

と言っても、費用も掛けられないので、たくさんの資材は買えません。
通路部分には入居時に外構屋に頼んで、
普通のグレーの砂利を防草シートの上に敷いてあります。
大量の砂利はどかせないし、このまま使うしかありません。
ほんとは、ベージュのガーデンロックとかがいいんだけど・・・。

砂利でも良さげに見える何か良いアイデアはないかと考えて、
庭にあって使っていなかった小さめの敷石(20cm角)数個を
試しに置いてみたら、意外となんとかなりそう。
追加で同じ物を買ってきて、早速敷いてみました。
砂利を少し除けて軽く埋めただけです。簡単。

少しだけ小道風に変身した気がします。

アプローチ入口。
アーチをつるアイスバーグが覆う予定。



角を曲がって。




反対の庭側から。
ゆるやかにカーブして敷いています。
別に必ずこの上を歩くわけではないのだけど(笑)。

やっぱりカーブしてるのがあると、視覚的に道らしく感じるもんですね。
たった15枚の敷石だけど敷いてみると、
砂利だけの時よりはアプローチらしくなったかな~。



本当は、コンクリート枕木がベストだけど、何個も買うと高すぎるしねぇ・・・。

カーブの窪みにあたる部分に、
アジュガ・リシマキア・ラミウム・クリーピングタイム・西洋オダマキなどなどを
以前よりもボリュームが抑えられるように端に寄せて植えました。
歩くのに狭くなる小道は、自分の庭では苦手なので、適度なボリュームに抑えます。

お隣さんとの間のフェンスのところに、白い木製フェンスを付けたら、
もっとプライベート感が出るかな~と思うけど、
庭と同じ物を用意するのは費用がかかるので、やるとしてもまたスノコ?(笑)



そして、玄関すぐの角を曲がったところには給湯器とガスメーターがあるので、
やっぱりこの配管周りをどうにかしたくて。 ここには、鉢を。

庭に植えてある、紫陽花・てまりてまりの徒長した枝が
いつのまにか枝伏せ状態になっていたようで、もう1株として成長していました。
それを切り離して掘り起こして鉢に植えました。
茎の丈がちょっと長めになっちゃったけれど・・・。

配管や器具を直接隠すわけではないけれど、
緑があることでそちらに視線を逸らせて目立たなくする作戦です。




春になって植物が育ってきたらどうなるか、楽しみです。










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

玄関ポスト下をスノコ板壁風に

玄関先のポスト、このままでも特に不満はないのだけど、
庭にスノコで板壁風のものを作った時に思いついて、少し改造。




ポスト下にも、スノコ板壁を作りました。



75×33cmのスノコ1枚はそのまま、
同じサイズのもう1枚を半分(4枚板なので縦2枚分)にノコギリでカット。
ミルキーホワイトのペンキを塗って、釘でL字に組み合わせて完成です。

前回のを作った時の残りのアイアン小物などを飾ってみました。

ほんとにプチ改造だけど、白い板壁風だと、それだけで嬉しくなります。
そして、植物も映えそうです。





ちなみに、先に作った庭の板壁は、L字留め具を買ってきて、こんな感じに固定しました。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

室外機周りをスノコで板壁風DIY

今年最後のお庭いじり。
東側通路を少し改造することにしました。

ここは、三角っぽい変形した形になっています。
何も有効利用していない割には、明るくてスペースがあるのです。
丸4年住んできて今更だけど、ふと、何か使えるんじゃないか?と思いつきました。

今までこの辺はあまり写していないので、プランターを置いたり、
スコップなどの道具を乱雑に置いていました。
↓ は、要らないものはゴミに出して、結構片付いたほうです。



色々検索しまくって、室外機カバーを置こうと探したけれど、
うちのエアコンは出っ張り部分も含むと幅が86cmはある感じで、
なかなかサイズと値段が見合うものがなく・・・。
木材でDIYするか?!と思い、図案を描いたりもしたけれど、やっぱり自信がなく・・・。
スノコで作ろうと考えるも、天板部分がサイズが合うものがなかなか無く。
もう諦めるしかないのかな・・・と思ったけれど、
結局、スノコを使って、室外機カバーではなく、板壁風のものを作ることに。

HCで、
・スノコ(75×33cm) 2枚組  4コ(8枚)
・杉材(91×3×1.4cm)  4本
・一文字留め具  8コ
・ステンレス製 釘&ネジ
合計 約3,000円で購入してきました。


昨日、スノコと杉材を、家にあったペンキ(ミルキーホワイト)で塗りました。




そして今日。

杉材をスノコ2枚に打ち付けて看板のような形にしました。



室外機の上に一部換気扇の排気口があるので、
ノコギリでその部分の大きさにカット。



そして完成しました!


改めて
【 Before 】




【After】







室外機と家の壁の間に、杉材を差し込んでいます。
室外機の上にもスノコを1枚ずつ。
L字金具で固定すれば、強度UPになると思っていたら、
使おうと思っていた金具のネジ穴の位置がスノコと合わなかったので、
近々、金具を買い直して壁側と固定します。

セリアでアイアンの小物など色々と買ってあり、早速飾りました。
木製のものはアクリル絵の具で色を塗り替えました。


排気口の穴の部分もちょうどピッタリ。




このステンドグラス風のフレームもセリア。
白く塗り替えた木製ガラスフレームに、
ガラス製のステンドグラスのコースター(?)を接着剤で固定しました。




サイズを測って図案を描いていたとはいえ、
上手く出来るだろうか・・・とドキドキしながらのプチDIYだったけれど、
形になってくれて良かった~♪ 満足です♪

室外機の上には、しっかり水やりが必要なお花は置けないので、
雑貨や多肉がメインになると思います。
その代わり、写真奥側の室外機の両脇にバラとクレマチスを置いて、
スノコ板壁や窓の格子枠を使って誘引出来たらいいな~、と思っています。








* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。





 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ



レンガの小道の砂足し & 前に家が建つ・・・

2013年の年明けから作って、3年弱のレンガの小道。
砂決めで使っている川砂がかなり減ってきています。
今のままでも、レンガが外れたり、コケたりする事は滅多にないけれど、
少し砂を足すことにしました。

↓ こんな感じでレンガ同士の溝が1~2cm位沈んでいます。

【 before 】



川砂2袋弱で、庭全体に敷ききれました。

【 after 】


砂をほうきで掃いて入れ込んでから、シャワーで落とし込んでも、
施工した時のようにキレイにならず、
レンガの上に砂がジャリジャリと残ってしまっていました。
う~ん、ストレス・・・。
でも、数日後に雨が降ったことで、レンガ表面もキレイになってくれました。




ところで、我が家の庭の真ん前に、新たに家が建つことになりました・・・。
いつかはそんな日も来るだろう・・・と思っていたものの・・・。

実際に工事も始まっていて、我が家とお隣さんの間に建つ感じです。
あちらの敷地全体の2/3が我が家の庭にかかっていて、
庭の半分は完全に日陰になります。
フェンスの向こう側には、フェンスと同じ高さにブロック塀も建てられてしまい、
こちらよりも1m以上高い位置から建てられるので、2.5階建てが建つようなものです・・・。

今のところは、庭の半分は前に何もないけれど、
写真でいう手前側も土地の売り出しをしているということで、買い手が付いてしまえば、
今後我が家の前に2軒建つことになるので、完全に日陰になります・・・。
どうしようもないので仕方ないけれど、
何もこんなところに家を建てなくても~というのが本音です・・・。
(すぐ目の前に小山状態の林があるので、まさか本当に家が建つとは思っていなかった)

工事の人の目も気になるし、砂埃もたっているだろうしで、
窓も開けられないし、気軽に庭に出られない状態です・・・。
どうしてもという時は、職人さんたちの休み時間を見計らってササッと作業してます。
これを見越していたわけではないけれど、
秋のうちに大きな庭作業のほとんどを終わらせていて良かったです。

今まで目の前がフルオープンな状態だったので、すごい圧迫感・・・。
工事の騒音で、ここちんは警戒しまくりで吠えてます・・・。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

玄関にフェンスを設置

今朝、隣の空き地に薄っすらと霜が降りていました。
庭にある温度計もここ数日は3℃くらい。朝はほんとに寒くなりました。


週末、玄関側を改造しました。
白いアーチのこの場所です。



このアーチを撤去しました。
解体しようとしたらネジ穴が錆びててドライバーでは回らず。
近所のおじさんが手伝ってくれて無事なんとか解体できました。
おかげで助かりました・・・。


この場所、白い壁が2階まであり窓がほとんどないフラットな面なのです。
なので、緑や花を上の方にもっていけたらと思いアーチを使っていたけれど、
他の方法をと考えました。


そして、既存のフェンスに、アイアンフェンスをプラスして高さを出しました!



ケーヨーD2のPB商品のアイアンフェンス(H90×W30cm)です。
庭の腰窓下に元々使っていた6枚とピエールに使っていた1枚、
そして新たに5枚買ってきて計12枚で、W360cmの既存フェンス部分に設置しました。
元々、2枚おきに150cmの支柱をプラスして高さを出していたので、
それをそのまま使って補強にしました。

アーチと違ってギリギリ上まで手が届くので、誘引や管理はしやすくなりそうです。

レンガの暖炉もどきは、ちょっと右に移動。
そして、その両脇にはクレマチス。
向かって右側は、ビューティー・オブ・ウォルチェスターとスウェディッシュ・ベルズ。
左側は、リトル・マーメイド。(白いBOXの後ろに鉢があります)
アーチから根気よく誘引をほどいて、古い葉っぱの蔓を地道にハサミでカットしました。
面倒だった・・・。
そして、フェンスの下半分に誘引しました♪



向かって左端には、ピエール・ド・ロンサール。
もう少ししたら植え替えをするので、それが終わったら誘引する予定です。

そして、向かって右端には、バラを1つ誘引したいな~と思っています。
バラは、ピエール以外はダメになってしまったので、
新たに、四季咲き・ツル性のバラを購入予定です。

ピエールだけは一季咲きだけど、それ以外はクレマチスも四季咲きなので、
上手くいけば冬以外はフェンスを彩ってくれるはず。


角に置いていた、まだ咲いたことのない白モッコウバラは、少し前に移動。
(白い花台の右側)
枝が短いながらも暴れまくっていたので、邪魔になる枝はカットしました。
そうじゃないと、ピエールまで行きづらい暴れっぷりでした。




バラを探しに土曜日にジョイフルに行ったけれど、
長尺苗があるだけで、全体的な株数は少なかったです・・・。
いつもはバラコーナーは結構広いのに、ほんの一画だけでした。
せっかく行ったのに珍しく目当ての物がなくて残念・・・。
近場のHCでもあまり種類が多くないし、出回るのはこれからだったっけ?










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


   


玄関アーチ周りをプチ改造

「とりあえず置いてある感」がぬぐいきれず、
いつかいじりたいと思っていた、玄関の白いアーチの回り。
少し改造をしました。

左のフェンス側に置いていたレンガの暖炉(もどき)をアーチの下に。
そして、今まで使っていた白い棚とは別の棚をフェンス側に持ってきました。




フェンスに掛けてある白い板壁風のものは、
元々は、昨日整理して移動したすのこ棚に付いていたものです。
1年位前に風か何かで取れてしまって放置していたのだけど、
こちらに再利用することができました♪
暖炉だけよりも、雰囲気が出る気がします♪



こちらは多肉が置いてあります。
今年1年で伸び伸びになっていたのを最近仕立て直しました。



HCで見つけたアンティークカラーのビオラ♪
アンティークカラーだけど少し華やかさもあるものが見つけられました♪
色合いが明るすぎないので、暖炉に合いそうです。
花数が増えるのが楽しみ♪












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


   


Copyright © みゆき