ココロ*じかん

新幹線で浜松直虎の日帰り旅

今年の旦那の夏休みは1週間遅れでスタートしたので、
夏休みの旅行に行ってきました。


今回は、
・息子を新幹線に乗せてやろう
・でも、のあるなの事を考えると、今年は泊まりは無理なので、日帰り

それならと、大河ドラマの今年の舞台で、日帰りで行ける浜松へ新幹線で行くことにしました。

浜松と気賀に行って、夕方の新幹線で帰ります。


色々と調べているうちに、現地でのバスツアーがあったり、
ツアー会社でお得な値段のセット商品があったり。
結局、「JR東海ツアーズ」で、
新幹線(往復)+浜松市内電車バスフリーパス+クーポン付きガイドマップ
というものを大人1人12,000円位で購入できました。
初めてツアー会社を利用したけれど、自力で手配するよりも、かなりお得な値段です。
(自力で取ると、新幹線+フリーパスで20,000円弱)
こういうのも面白いな~と思いました。



8/21(月) 当日は、朝5時前に家を出発。
駅まで遠いので、駅に行くまででバテました・・・。
日帰りだから、荷物はほぼ普段の外出と変わらないのが救いです(笑)。


7:03発のN700系新幹線で出発です。
先頭車両で記念撮影です。






「速い!」と初体験に驚きつつ、朝食を食べ、
美味しいと評判だというアイスクリームをワゴン販売で買って食べました。



雲が多かったので、残念ながら富士山は見られませんでした。
1時間半で浜松に到着。
昨夜あまり寝られなかったので少し寝たかったけれど、結局無理でした。
なんだかあっという間に着いちゃうんだなぁ・・・と(笑)。




その後、東海道本線→天竜浜名湖鉄道と乗り継いで、1時間半弱で気賀に着きました!
気賀駅は、赤くラッピング(?)されて派手でした!(笑)
直虎ブームで盛り上がってます。








駅から↑の線路を渡ってほんとにすぐ目の前に、「大河ドラマ館」があります。
(入場料のチケットブースは、入口(この写真だと向かって右側)と反対側の少し離れた所にあります)



中は、一部を除く大多数が撮影禁止です。
撮影禁止・再入場不可にしてはちょっと高いかな・・・。
先着順でレジャーシートをもらいました。



中の撮影可能なスペースには、主要出演者の等身大パネルがありました。

井伊直虎


小野政次


龍雲丸


にゃんけい(猫)もいました(笑)。



井戸の中に手をかざすと、水の映像が反応して動く仕掛けでした。





ドラマ館からすぐのところにある、気賀関所。






お約束のコレ(笑)。




関所の中の出店でたまたま、
名物だというもんじゃコロッケの無料配布をしていたので、1つずつ頂きました♪




コロッケを食べた後、ドラマ館と関所の間にあるバス停に行き、
今度は龍潭寺へ向かいます。
今年1年間限定の龍潭寺行の臨時バスは、
ご当地キャラの直虎ちゃんと家康くんのラッピングバスでした。
龍潭寺までは10分程です。




















前日の日曜日の放送で、龍潭寺の墓所も出ていたけれど、
本当に政次のお墓はなくて、弟の玄幡や、新野・鈴木・中野等々のお墓がありました。
ここにあの人たち(のモデル)が居るのか・・・と思うと不思議な感じです。

↓は井伊家のお墓。
左の奥から2番目が直虎のものです。






墓所を過ぎて少し歩いたところにある、井伊谷宮。




龍潭寺のお土産屋さんでお買い物をして、バスで気賀へ戻りました。



本当は井伊谷の他のところにも行けたら良かったけれど、
少し歩くところが多くて、蒸し暑い&疲れてきたので、もう無理でした・・・。

気賀から浜松駅へは、乗り換えなしのバスに1時間乗って戻ってきました。


14時に浜松駅に着いて、少し遅めのお昼ごはんに。
浜松と言えば「浜松餃子」。
石松餃子のエキナカの店舗で餃子定食を食べました。
3人で30コをシェア。

他の人が頼んでいて美味しそうだったので頼んでみた「三ケ日みかんジュース」は
めちゃくちゃ美味しかった~♪ みかんの絞り汁って感じで濃厚♪









お腹がいっぱいになった後は、バスに乗って、浜松城へ向かいました。
バス停からだと微妙に歩くし、石段がたくさんで、体力消耗している体にはキツかった・・・。











ここでもやっぱりコレ(笑)。





帰りの新幹線までまだ少し余裕があるので、
浜松駅の手前でバスを降り、「出世の館」に行きました。
ここにも直虎の特別展があります。



前日の放送回「嫌われ政次の一生」の最後のクライマックスシーンを放送していました。
龍潭寺の売店でも流しているのを見たけど、どこでもみんな足を止めて見入っています。
悲しいけどすごい良い回だったもんなぁ・・・。世の中きっと「政次ロス」でしょうね(笑)。



ゲームの「BASARA」の展示もあって、衣装とか刀を使って自由に撮影できたので(笑)。




気賀の大河ドラマ館に置いてあった、直虎どーもくん。
「欲しい!」と思ったけれど、何か所か見たお土産屋さんにはなく。
そしたら、ここの売店にありました~♪
しかも、真田丸どーもくんまで!(笑)  こんなのあったのか!
両方とも買って帰りました(笑)。
手前の直虎ちゃんキーホルダーは、ここのガチャコーナーでゲット(笑)。
そして、缶の三ケ日みかんジュースがあったので、また飲んじゃいました♪






18:11の新幹線で帰路に着きました。
家に着いたのは、21時。
帰りは最寄駅からはさすがに歩けないので、タクシーで帰ってきました。


浜松城のお土産屋さんで買った直虎ちゃん人形を手にご満悦の息子(笑)。
嬉しかったらしいです(笑)。




合計16時間の日帰り旅行でした。


事前に、電車バスの時間を調べてタイムスケジュールを組んだけれど、ハードでした(笑)。 
夏じゃければ、そこまでハードに感じなかったかもしれないけど。
1泊できれば、浜名湖周辺の観光もできたけどな~。
でも、ハードで疲れ切ったけれど、去年に続いて、
その年の大河ドラマゆかりの地を訪れることができて良かったです。
来年は西郷隆盛だから、さすがに鹿児島は無理かなぁ・・・(笑)。











GWデイキャンプ*利根川ゆうゆう公園

GW前半の昨日、
今年初のデイキャンプに行ってきました。
定番の利根川ゆうゆう公園です。

今日は、ここみくはお留守番で、人だけです。


GWだし多少の渋滞を覚悟していたけれど、
ほぼ渋滞ナシで、40分程で到着しました。
もしかして今までで一番早かったかも?(笑)

9時半過ぎに到着した時には、すでに何組もいました。
GWだからみんな早め早めの行動なのかな。

我が家も設営完了。
今日も私1人でタープを立ててみました。
久々だけど、もうちゃんと立てられるようになりました(笑)。





人だけなので、今日はお座敷スタイルではなくて、
普通のチェアでのロースタイルです。


運動会用のワンタッチシェード(テント)を新調したので、
場所取り担当の旦那に使い方を教えるために持ってきて設営しました。
今回のテントは、ワンタッチの構造は以前のと同じだけど、
内側がシルバーコーティングの布になっているので、
思った以上に暑さが防げていて、なんとか暑い1日を乗り越えられそうです。



全面フルクローズにできるし、網戸でのフルクローズもできます。





この日の最高気温は24度の予報だったけれど、
タープの下で30度を超えていました。
でも、湿度が低いからか、そこまで暑くは感じなかったです。




設営完了してもまだ10時なのに、息子が「BBQ!」とうるさくて・・・。
さすがに早すぎるので、旦那と遊ばせて時間稼ぎ(笑)。




いつものように、コンロでBBQです。
定番だけどやっぱりBBQは美味しいし、雰囲気も出るのでみんな好きです♪



この焼き肉プレートを使うのも久々でした。





夕方までのんびりして帰宅しました。

帰って来るとやっぱり疲労感はあるのだけど、
でもお外でのんびりするのは気持ち良いです♪











有野実苑オートキャンプ場(3回目) / 2日目

2日目です。

今日もイマイチ眠れませんでした・・・。
2時位から、寝返りばかりでうつらうつらとしか眠れず・・・。
しかも、向かいのA5サイトの家族が、明け方の5:20からうるさくて・・・。
普通より少しだけ小さいくらいの声でしゃべったり、
焚き火台をカンカンと叩く音がこの時間から・・・。
ほんと、勘弁してほしい・・・。
7時まではできるだけ静かにして欲しい。

しばらく粘ったものの、お向かいのうるささに勝てず、
息子も起きたので、6時にテントを出ました。





ここみくも、おはよう。




朝食は、フライパンで焼くベーコンチーズトーストとインスタントスープ。
旦那と息子のには、目玉焼き・ベーコン・チーズ入りだけど、
私は卵を食べるとお腹を壊すので、ベーコンたっぷりめにして焼きました♪
塩コショウもしっかりめにするととても美味しいトーストです♪






朝食後は息子はやっぱり広場に遊びに行っちゃいました(笑)。

ゆっくりするためにレイトチェックアウトにしてありました。
朝食も洗い物も終わってのんびりすると、もうやる事なくて・・・(笑)。
思ったよりも早くのんびりタイムになったので、
レイトにしなくても良かったかなぁ・・・と思ったり。
でもそうすると、13時過ぎには家に着いちゃうので、それもつまんないし(笑)。







みく・・・どこがどうなってるのかわからない寝姿でした(笑)。
一応、下が頭で、左側が尻尾です(笑)。




日中は、陽射しがあるところは結構ポカポカで、
この日は黒いズボンを穿いていたので、アチチという感じでした(笑)。
日向に置いていた温湿度計は、35度以上を表示したり・・・。
直射日光過ぎただけで、それはさすがに違うだろう・・・と思ったけれど、
実際に25度近くはいっていたのかも、と思いました。




お昼ごはんは、生ハムとチーズのサンドイッチにしました。
+スープです。




14時頃までのんびりして、14時過ぎからテントなども撤収開始しました。
本格撤収開始前にいつも通り、
テント内や細々したものは様子を見ながら少しずつ片付けをしておきました。
15時半には全て車に積込み終わり、夕方のゴミ捨て時間まではここみくを連れてお散歩。
A・B・Cサイトを見て回り、広そうなサイトをチェックしてきました(笑)。
ゴミを捨ててから、チェックアウトしました。











有野実苑オートキャンプ場(3回目) / 1日目

10/23(日)・24(月)の1泊で【有野実苑オートキャンプ場】に行ってきました。

22(土)に息子の小学校の学校行事があったので、
旦那も休みを合わせて、(月)の振替休日を利用して行ってきました。



管理棟周辺は、ハロウィン仕様になっていて、
看板のところには、仮装用のグッズが置かれていました。
それを使って記念撮影(笑)。



ここみくもいい子に記念撮影♪




今回のサイトはこちら。初めて希望が叶いました♪
このサイトは隣りが炊事棟なので、今回はジャグは不要でした。
子供の遊び広場、トイレ、お風呂も全て近いので、かなり使い勝手が良かったです♪





手前に車を置いて、ワンポールテント・ヘキサを建てても余裕がありました。
2年前の秋に利用した、ここの斜め前のA5サイトと違って余裕で、
気持ちにもゆとりが出ます(笑)。





直径4.6m(+ガイロープ分)でも張れるって嬉しい♪(笑)





キャンプ場の少し手前のスーパー「カスミ」で、
お昼ごはん用にパン屋でパンを買ってあったので、途中に食べたりしながら設営です。


私達が設営している間、息子は早速、広場に行き遊んでいました。
広場がすぐ近くで、遊んでいる声も聞こえるので安心です。
結局、2日間とも、ず~~~っと遊んでいた息子です。




ここみくは、いつものこの場所で。












久々に燻製もしました。
今回は、6Pチーズとウィンナー。定番です。
近場だと時間に余裕も出来て色々やれるしいいね♪




旦那はテント内で昼寝なので、私達は、夕食まで時間潰し。



肌寒いのに、息子はソフトクリーム(笑)。



無料の薪置き場で、初ノコギリを使ってお手伝い。
上手く出来なかったけど(笑)。
細めの薪を少しもらって、ちょっとだけ焚き火しようかと思ったけれど、
結局使わず、翌日返しました。




そうこうしているうちに、段々と薄暗くなっていき、
その頃には燻製も無事に完成♪ 美味しかった~♪




夕食は、定番のBBQです。
我が家は、頻々にキャンプに行くわけではないので、
やっぱりキャンプといえばBBQとなっちゃうのです(笑)。
だって美味しいもん♪(笑)



牛肉・豚バラ串・エビ・味付けの鮭・きのこ・じゃがバター等々、
色々と食べました~♪





最後は、息子のお待ちかね、マシュマロ焼きです。
でも、炭火が弱くなってて、良い感じにジュッとは焼けず・・・。
それでも、スモアにして食べました。



夕食時でこの気温。




今回も、家族風呂を予約しました。
19:40~20:20で、今回は初めて「和(なごみ)」の予約を取りました。



こちらも、半露天風呂という感じで、とても趣がある感じ♪
星も少し見えて良い感じでした♪
こちらは、井戸の汲み上げ装置みたいなのはありませんでした。





ただ、脱衣所は、「楽」のほうが広かったかな~と思いました。
こちらも時計が脱衣所にあり、この鏡の上にありました。
湯船の中から見える位置なので、時間を気にしながら入れます。
でもやっぱり、40分は慌ただしい・・・。あと10分多くしてほしいなぁ・・・。




お風呂の後は、これまた息子のお楽しみ、花火です。
家にある花火を持って行くのを忘れていたので、
管理棟の売店で400円で購入しました。






外はだいぶ寒くなってきたので、息子と同時に全員でテント内へ。



シュラフの下には、ホットカーペットを敷いてあるのでぬくぬくです♪
ストーブはまだ要らないだろうと思って持っていかなかったけれど、
この時期ならホットカーペットだけでギリギリ大丈夫でした。



半分は、フリースを敷いて、リピンク代わり。
でも今回はあまり使わずじまいでした。
テント内は、そこまで寒くなかったので(ホットカーペットの熱のおかげもある?)、
リビング側に居られたけれど、やっぱりホットカーペット側の上が快適でした(笑)。



テント内にライトを吊るす場所がない・・・と思ったら、
スノピのたねほおずきの磁石がテントのポールにくっ付いて使えました!
コレは便利♪

寝る頃の気温です。



ここみくも1日疲れて、ぬくぬくの上で寝てました(笑)。









→→→ 2日目につづく。










試し張りデイキャンプ*利根川ゆうゆう公園

昨日は、久しぶりのデイキャンプ。
今回は、試し張りが目的です。
いつもの、利根川ゆうゆう公園に行きました。

試し張りして、休憩して、サッと帰って来るつもりなので、昼過ぎから出掛けました。
途中、コンビニでお昼ごはんを買って、車内で食べてながら14時に到着です。

ここみくも一緒です。




今回購入したのは、
【ドッペルギャンガー ナチュラルシリーズ ビッグワンポールテント T8-200T 】

一緒に、グランドシート代わりとして、
【ニュー ストロングシート#3000 4.5x4.5】  も購入しました。

13日に注文して、17~21日着予定だったのだけど、
実際は15日(土)に届きました♪ 早いの大歓迎♪(笑)



初めてのワンポールテントだし、要領を得ず、
噂の10分設営は無理だったけれど、設営・撤収とも30分以内くらいでなんとかなりました。
事前に、ノースイーグルのワンポールテントの設営・撤収のコツを
アップしているブログを見ていたので、参考にさせてもらいました。

フライのガイロープは今回はペグダウンしませんでした。
風がそこそこ吹いていたのだけど、居る間は、
インナー用の8本のペグダウンだけで大丈夫でした。

今回はブルーシートを下に折り込んでないけれど、キャンプ本番ではちゃんと折り込みます。
テントのサイズが4.6mなので、4.5m四方のブルーシートにしたけれど、
手前だけなぜか結構余りました・・・。なんで?



専用のインナーマットが無いようなので、手持ちのアメドLのインナーマットと
こたつ敷き布団とホットカーペットでなんとかしようと思っていました。
今回は、アメドのマットとこたつ敷き布団を持って行ったのだけど、
試しに、ポールの下にマットを入れてみたら、無事に入りました♪
アメドLのインナーマットだけで大丈夫そうです。

↓ 左側に寄せて、こちら側にはホットカーペットを敷き、寝床スペースに。



↓ 右側を空け気味にして、ここに荷物を置けばいいかなと思います。
冬はリビングもここにしてお籠りできるので、スペース的にはちょうど良さそう。



寝床側に旦那と息子を寝かせてみました。
180cmの旦那が寝転んでピッタリ。
3人+2匹で余裕で寝られそうです。



「新幹線の連結」だそうです(笑)。




コンビニで買ってきたお菓子でひと休み。








1時間位だけのんびりして、早々に撤収です。
外に出たら、息子が影で遊んでました(笑)。
「とんがりのてっぺんにタッチ!」




撤収は参考にしたブログの通りに、左右各2本のペグだけ外して折ってから、
他のペグも外して畳んだら、簡単にキレイに畳むことができました。

息子が頑張ってペグを抜いてくれました。




14時に到着して、16時半に現地出発でした(笑)。
ほんとはもう少し近場に、手軽に試し張りできる公園があるといいのに~。

未だにあまりキャンプにテンションを上げない旦那だけど、
それでも3年位経って慣れているからか、ガイロープを見て「細くて切れそう」とか、
それなりに見る目は育っている模様(笑)。
自在金具とガイロープは交換した方がいいかなぁ・・・。

テント内は高さがあって、普通に立って動けることにも喜んでいました。
これだけ広さも高さもあると、ほんとに家みたいです(笑)。








富士見高原ドッグランキャンプ場の新E~Kサイト

【富士見高原ドッグランキャンプ場】の、
2016年7月中旬にオープンしたばかりのE~Kサイト。

どんな感じなのか気になるものの、
キャンプ場のサイトには値段しか載っていないし、
検索してみてもまだほぼ情報が無く。
1枚だけ写真が載っているブログがあるのみでした。

今までのA~Dサイトが、A→1200㎡  B・C→900㎡  D→1000㎡。
E~Kは300~400㎡という事だけど、それでも普通のキャンプ場のサイトの3倍は広いです。

場内は貸別荘スペースをグルっと1周するように散策できるのだけど、
そのちょうど半周行ったところに新サイトはありました。




サイト自体に広さはあるけれど、こちらはサイト内に車は入れられないので、
隣接しているE~Kサイト専用駐車場に車を置くそうです。
荷物の積み下ろしの時のみ、通路に横付けして良いそう。

↓ Iサイト(駐車場の奥)



駐車場の向かいには、炊事場とトイレ。
トイレは準備が間に合わなかったそうで、今年は簡易トイレ(和式)。
でも来春のオープン時には、水洗トイレを完備予定だそうです。
(洋式かどうか聞くの忘れました・・・)
管理棟近くのトイレは、洋式水洗だけど、
男女とも1つしか個室がないので、たくさんトイレがあるのはいいですね。

炊事場の水道はお湯は出ないです。
これは管理棟横の炊事場も同様です。




それぞれのサイトは、フェンスを目隠しで覆ってあります。

↓ 手前角がFサイト その隣奥がEサイト
写真奥の通路を挟んだ向かい側は、左から右に向かってGサイト・Hサイト・Iサイト



全体的にそれなりに傾斜がある作りでした。
でも↓のように全サイトとも、10m×5mくらい平らな部分を作ってあるそうで、
テントとタープが建てられるようになっているそうです。

↓ Jサイト


↓ Kサイト(上から)

↓ Kサイト(下から)


予約ページでは、E~Kサイトについて、特にサイトの指定欄はないけれど、
備考欄に要望を書けば、空いていればサイト指定も可能だそうです。





その他、キャンプ場全体の施設やサイトの様子は、2015年のコチラの記事に書いてあります。








誕生日キャンプ*富士見高原ドッグランキャンプ場:2日目

2日目の朝です。




息子が5時前に起きてテントから出て行って、私も5時半まで粘ったものの、
息子がトイレに行くというので私も起きました。

朝は17度でした。
さすがに朝のこの気温は、私も寒く感じました。
結局ずっと半袖だったけれど(笑)。




朝食は、昨日SAで購入したパンと、カップスープで簡単に。




残りの洗い物を済ませて、ちょこちょこ片付け。
9時から撤収を始めました。早くしないともっと暑くなっちゃう。




旦那がテントとタープを片付けて、私がポールやペグなどの細かい整理、
他小物系を片付けて、分担をして進められました。
息子は遊びながら、途中で時々お手伝い。
2段目からペグやポールを1段目の私に届けてくれました。
お手伝いしたい気持ちはあるので、大変な移動の部分をやってくれて助かった(笑)。

1時間半で撤収完了です。
本当はもっと早く10時位にはチェックアウトしたかったのだけど・・・。
10:50に清算してチェックアウトしました。(規定のチェックアウトは11:00)

撤収作業中に、私がセミを捕まえました(笑)。
息子は昨日から虫捕りを楽しみにしていて、
でも、お目当てのカブトムシやクワガタが居なくて・・・。
喜んで「セミたろう」と名前を付けていました(笑)。



セミはすぐ死んでしまうから可哀想なので、出発前には自然に返してあげました。




チェックアウト後は、観光に出発です!
富士見高原からもう少し足を延ばして、上田城に行きました。
私たち、大河ドラマ大好き。
せっかく長野県に来ているので見に行きました~(笑)。
キャンプ場から約70Km、カーナビでは2時間20分かかると出て・・・。
でも結局は1時間半で到着しました。山を2つ程超えて辿り着きました(笑)。





お約束の↓コレ(笑)。






本丸櫓。




真田石。









中にある真田神社。






神社の境内には、デカイ真田の兜が!




息子がなぜか櫓の中に行きたい!と言ってきかなかったので、
旦那と2人で観覧チケットを買って入場しました。
ペットは建物内は入れないので、その間私とここみくは外で待っていました。
私が写っている写真はコレだけ(笑)。
いつも家族の写真ばかりで、私は1枚も写ってない事が多いです・・・。



見学も終わって、お土産屋さんを少し見てから帰ろうと思い、
息子がトイレに行って戻ってくると、今までなんとかもっていた天気がイッキに悪化!
土砂降りの雨が降ってきました!
折りたたみ傘や、ペットカートのレインカバーも持ってきていたのに、
なんと車に置きっぱなしで・・・。
場内に屋台の食事用の大きなテントがあったので、そこに急いで逃げ込んで危機一髪でした。
それでもとても吹き込んでくる土砂降りで・・・。
iPhoneでリアルタイムの雨雲レーダーを見てみると、118mmの超豪雨の予報!
結局ここで20~30分雨宿りをする羽目になりました。
今回の旅は雨の心配はしていたものの、キャンプも観光もできたし、
あとは帰るだけだったのに~・・・。

少し雨足が緩んだところで、急いで車に戻りました。
それでもまあまあ濡れちゃったけれど・・・。

行きは中央道を利用したけれど、帰りは上田から関越道で帰ってきました。
少し距離は伸びたものの、帰りも渋滞はほぼなく、4時間で帰って来られました。

↓ 途中の嵐山SAで買った、ブラックソフトクリーム。
真っ黒なのはエスプレッソ味。
少し苦みがあるもののミックスなので、ちょうど良い苦みで美味しかった~♪
また食べてみたい味でした♪




帰りに、息子のケーキを買いにケーキ屋へ寄りました。
その後そのまま、のあをお迎えに動物病院へ。
大声で鳴いていたけれど(笑)、特に問題なくお泊りできていたようで、
先生に「人懐っこいですね~」と言われました(笑)。
少し遊んでもらったみたいです。


夜、ケーキで8歳の誕生日のお祝いをしました。
ケーキが嬉しくて、テンション高い息子です(笑)。




片付けをして、たくさんの洗濯物をやっつけて、疲労困憊・・・。
我が家は私がメインの運転手なので(笑)、余計に疲れました~。
帰って来てからも、ママは大変なのです・・・。


超久々のキャンプ、疲れるけれど楽しいです。
でも遠出はやっぱり2泊で行きたいな~。
それと、テントは本当に寝るだけだし、
もっと簡単にサッと建てられるものだったら楽だろうな、と改めて思いました。
ワンポールテントとかいいな~(笑)。











→→→ 新サイトの様子につづく。










誕生日キャンプ*富士見高原ドッグランキャンプ場:1日目

7/31(日)・8/1(月)の1泊で、丸1年振りのキャンプに行ってきました。
1年前と同じ、【富士見高原ドッグランキャンプ場】です。

8/1が息子の8歳の誕生日なので、誕生日キャンプです。
でも結局キャンプ中は何もしなかったのだけど(笑)。

のあは、まだ留守番はできないので、
前日夜に、動物病院のペットホテルに預けました。
まだのあがうちの子になってから1ケ月ちょっとだけど、
居ないおうちの中は寂しいです・・・。


今回は、遠出だけど1泊なので、いつもの荷物をもっと厳選しました。
なので今回は、後ろが少し見えるくらいのスペースが空きました。
いつもより運転しやすかったです。




去年は、行きに6時間半もかかって超大変だったけれど、
今回は日曜日だからか一般道も高速もスムーズで、
家を8時に出発して、途中SAで休憩を取りつつ、4時間で到着することができました!






12:30に着いたのだけど、チェックインは13:00からなので一応、
「もう大丈夫ですか?」と聞きに行ったらOKでした♪

道路沿いの看板(上の白いほう)が新しく設置されていて、わかりやすくなってました。




今回は、Cサイトを予約しました。
↓ の右側の、芝生の上、グリーンの目隠しスクリーンのフェンスがCサイト。
左側の電線の下の建物が管理棟です。




Cサイトは、去年のBサイトよりは、ほんの少しだけど傾斜がマシだった気がします。
写真だと傾斜がわかりずらいのだけど、実際は全体で4段になっています。
Bサイトと比べて、車のスペースと2段目との間の距離と段差が少なめだったので、
去年よりは使いやすいと感じました。
Bサイトのほうが広い気がするけれど、その分大変でした。
Cサイトの2段目は、テントとタープが設営できるスペースがあったけれど、
Bサイトは、1段に1つずつのテントかタープしか設営できないと思います。






今回は、2段目の平らなところに設営しました。
雨の予報も少しあったので、メッシェル+アメドにしました。
近づけて設営はしているけれど、連結はしていません。



メッシェルはフルオープンにして風通し良くしました。
一応、蚊取り線香は焚いていたけれど、去年同様、蚊もブヨもいませんでした。
蜂は結構いました。










設営して、小物系のセッティングも済ませて、おやつを食べて一休み。
その後、場内のお散歩に行きました。
新しく7つE~Kサイトが7月中旬にオープンしたそうなので見に行きました(笑)。
それはまた別記事で。










日中は30度位あって汗ダラダラで設営したけれど、夕方には涼しくなってきました。
息子と旦那は先に日帰り湯に入りに行きました。



その間に、私は夕食の準備です。
今回はBBQではなく、ビーフシチューにしました。
なので、荷物は結構少なくて済みました。

野菜も肉も出来る限り下ごしらえして持って行ったので楽チンです。
コトコトと煮込んでいる間、やっとのんびりできました。





火を使ってて危ないので、ここみくにはサークルに入ってもらってお昼寝です。




入れ替わりで、私もお風呂に入りに行きました。
車で5分程の同じ系列の【ホテル八峯苑 鹿の湯】の日帰り湯です。
今回もキャンプ場の管理事務所で入浴チケットを購入。
ホテルのほうで値上がりしたようで、割引価格で大人400円・子供300円になっていました。




戻って来てから夕食にしました。
途中のSAでフランスパン(と翌朝の朝食用のパン)を買っておきました。
お手軽にカットミックスサラダも使ってます。
ビーフシチューにフランスパンを浸して食べるの、ほんと美味しい♪



夕食時には20度をきっていたので、2人はフリースを着ました。
私はそこまで寒いとは思わなかったので、半袖のまま。




食後は息子のお待ちかね、花火です。
「早くやろう」とうるさくて・・・(笑)。



私はその間に洗い物を済ませました。


雲がありつつも、夜空には夏の星空が♪
先週、プラネタリウムで見たばかりの星座がたくさん見られました。
iPhoneの星座アプリを使って星座の確認をしたり。
キャンプで満天の星空を見るのは楽しみだけど、今までで一番良く見えていました♪
私の技術では、写真に撮れなかったのが残念・・・。


息子が寝たあと、私たちは少しのんびりしてからテントに入って寝ました。
テントに入る時には結構気温が下がっていました。明け方には17度台に。

去年は夜中でも22度あったけれど、今回のほうが肌寒いようです。
去年は私は寝始めは暑くて眠れなかったので、
今回はシュラフはナシにしてタオルケットにしようかと迷っていたのだけど、
結局シュラフを持ってきていました。結果、正解でした。



今回は久しぶり過ぎたからか、またあまり眠れませんでした・・・。
キャンプでももっとちゃんと眠れるようになりたいなぁ・・・。

雨はギリギリ持つかと思ったけれど、0時頃から1~2時間程、小雨が降っていました。











→→→ 2日目につづく。










夏休みキャンプ*富士見高原ドッグランキャンプ場:3日目

夏休みキャンプ3日目。


この日も6時過ぎには起床。
この朝も、朝練はありました(笑)。

雨は降らずに済んだので乾燥撤収できます。


朝食は、昨日パン屋さんで買ったパンです。
11時チェックアウトなので、洗い物を出さないようにするために、
前夜の夕食準備の時にパンはカット済みです。
お皿もなしです(笑)。
やる事増やすより、楽することを選んでます。
でもこれくらいじゃないとね~(笑)。




食後、8時頃には撤収開始しました。
やっぱり移動距離があるので大変だけど、朝方だから涼しめだし、
体力がまだあるから、設営時よりはマシでした。
1日目夜の土砂降りのせいでグランドシートは少し濡れていたけれど、
30分位干していたら乾きました。
時々休憩を入れながら、10時半頃にはほとんど積込み完了。
場内のうんちチェックをして(笑)、ゴミを捨ててチェックアウトをしてから、
11時までサイト内で少し休憩。11時にキャンプ場を後にしました。


お昼ごはんに、キャンプ場から10分程のお蕎麦屋さん【おっこと亭】へ。
テラス席はペットOKです。(テラス席はこの裏側)




オーダー後にもらったきゅうり。
店内に「ご自由に おかわり自由」で置かれています。
味噌を付けていただきました。
きゅうりがとても瑞々しくて、とっても美味しかった♪
おかわりもしちゃいました(笑)。




注文したのは、きりだめ蕎麦3人前と天ぷら2皿。
天ぷらは、特に葉っぱ(笑)がサクッと美味しくて、息子が気に入っていました。






みんなには、おやつのジャーキーでお昼ごはん(笑)。





席に着いてすぐ、お店のおじさんが、犬用にどんぶり3つにお水を持ってきてくれました(笑)。
どんぶりに「犬」って書いてあった(笑)。間違わないようにだね(笑)。



お蕎麦を食べた後は、お店の向いにある直売スペースに桃が売っていて、
桃丸ごと1コ自分で剥いて試食できたので食べ、4コ500円のを買いました。
無人で、おつりの100円玉が置いてあり、とてもゆる~い感じでした(笑)。
日本だからできる方法かな(笑)。
桃、甘くて美味しかった~♪

あと、きゅうりがお蕎麦屋の店内に売っていて、
おかわり自由のやつと同じとのことで1袋100円で買ってきました。
お店のおばさんが、同じように瑞々しく食べる方法を教えてくれました。
でも家で同じようにしても、同じ瑞々しさは出なかった・・・。
やり方が悪いのかなぁ。


その後、本当は富士見高原のお花を見て観光してから帰ろうかと思っていたけれど、
なんだか疲労と少しの暑さであまり気分が乗らなくて・・・。
寄らずに帰ることにしました。
途中、道の駅でお土産を買ったりして帰路につきました。


中央道は順調。
ただやっぱり首都高の都心部は渋滞していたので、
神田橋で下道に降りて帰ってきました。
帰りもなんだかんだと5時間弱かかったかな・・・。

夏休みの旅行だから観光地がいいけれど、
有野実苑のように下道で2時間で行けるところが気が楽なのかな、とも思いました。

サイトがとても広いのはいいけれど、ポメには広すぎてちょっと不安(笑)。
広すぎて荷物運びが大変になるとは想像してませんでした・・・(笑)。
普通のサイトとココの中間くらいが一番いいのかも。
C&Cのドッグランサイトみたいな。
12~15m四方のサイトだったら、余裕もありちょうど良いのにな~と思います。
10m四方だとまだまだ初心者な我が家にはちょっと狭い・・・。

そして、避暑地とはいえやっぱり夏は暑くて・・・。
犬がツラくなるような暑さではなかったけれど。
人も気持ち良く動き回るには、
やっぱり春・秋・冬のキャンプがいいと改めて思いました。







------------------------------------------------------
  ■ 施設など ■
------------------------------------------------------

・場所
たぶん一度でたどり着けない(笑)。
富士見高原の「鹿の湯」付近に看板があるけれどわかりずらいので気が付かず、
そこから電話で聞きました。
実際には、その看板付近からまだ2Km程進んだところにある。

・スタッフ
とてもフレンドリー。特におじさん・おばさん。親切な印象でした。
受付時の受け答えもやわらかい感じ。こういうのって印象だから大事!
サイトの外から息子に「セミが居るから採りにおいで!」と声を掛けてくれました(笑)。

・電源
無し

・トイレ
ハンドソープ無し ペーパー有り
キレイさはまぁまぁでした。 洗面所にコンセントあり。
女子トイレが管理棟から見て奥側にあるので、夜は電気が消えている時があり、
真っ暗でとても怖いです・・・。ドアを開けて点灯するまでヘッドライト必須(笑)。

・洗い場
水道2つ。あまり綺麗ではないかな。
他に、焼き網が洗える場所もあり。

・ゴミ
場内で捨てられる。チェックイン時に市の指定ゴミ袋をくれます。
・缶 ・ビン ・ペットボトル  と それ以外は燃えるゴミ。

・売店
一応あるけれど、あまり充実はしていませんでした。
最低限の燃料・食材・飲み物など。
レンタル機材も少しありました。
ジュースやお酒は、種類は多くはないけれどまぁまぁありました。
自販機もあり。
ただ今回は、学生たちが自販機でいっぱい買っていたので、売り切れも多かった。

・コインランドリー
管理棟内にあり。
洗濯のみ(洗剤込み) 400円
洗濯・乾燥(90分) 700円
洗濯・乾燥(120分) 900円

・避難所
「焼肉ハウス」内に板の間があり。
夜に雷雨などがあった時は、鍵が掛かっていないので、寝ることもできるそう。

・お風呂
無し。シャワーも無し。
車で5分弱の「鹿の湯」利用。
シャンプー・リンス・ボディーソープ完備。
洗いタオル・バスタオル・着替えだけあればOK。
管理棟で割引価格で入湯チケット購入可能。
割引価格 大人300円・子供200円  大人400円・子供300円(2016年より)

・買い物
コンビニはICの近くにあるのみ。それ以外の途中には見なかった。
スーパーも見ていない。(行く予定がないので調べてません)
鹿の湯の売店利用もいいかも。
ガソリンスタンドもIC付近に1店のみ。












w-line4.gif

 ぜひお気軽にコメント&拍手をしてください。大歓迎です♪

w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ    にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

夏休みキャンプ*富士見高原ドッグランキャンプ場:2日目

夏休みキャンプ2日目。


6時過ぎに起床。
その時には雨は止んでいたけれど、
林間サイトなので、時々上から雨粒が落ちてきます。

息子が先にテントから出て、私は少しゴロゴロしていたのだけど、
なんだかみくが居ない・・・。
と思ったと同時に、息子が走って追い回しているような物音と声・・・。
もしや?!と思うと、息子と一緒にみくが出てしまっていて、
まだビショビショドロドロのサイト内を走り回っていました・・・。💢
ポメの長い毛だとあとあと面倒なので、
落ち着くまではサークルで待ってもらおうと思ってたのに・・・。
速乾タオルがあったので、急いで確保して拭き拭きしました・・・。

そして、朝の6時半頃から若者の集団が管理棟前に続々集合。
Bサイトは管理棟の目の前です。
どうやら、愛知県の大学か高校の陸上部(愛工大名電かな)の合宿らしく、
同じ2泊3日で貸別荘棟に泊まっているようでした。
ここは22時~8時はクワイエットタイムになっているけれど、
6時半から、Bサイトと管理棟の間の道路(坂道)を使って朝練が開始されました。
スパイクの音と、掛け声が響き渡ります(笑)。
私はもう起きていたし、騒がしければ音をあまり気にしなくていいのはいいけれど、
まだ寝ていた旦那はさすがにこの音で寝ていられず起きてきました。
若者たちの動向で、ここちんはいちいち反応して吠えるし、
ちょっと「う~ん・・・」って状況でした・・・。
この日の夜彼らは、BBQをするらしいです(笑)。
夜もきっと騒がしいでしょう(笑)。


さて、朝ごはんは
Cpicon ☆簡単☆ハムエッグチーズトースト  と コーンスープ

これ簡単だけど美味しかった♪
油(バター)多めでしっかりとカリッと焼くと、香ばしくて美味しい♪
私は卵を食べるとお腹が痛くなるので、私のだけは卵なしにしたけれど、
ハムチーズに塩コショウだけでも十分美味しかったです♪




朝食後、観光に出掛けました。
キャンプ場から車で40分程の清里に行きました。

まずは、【清泉寮】へ。
良い天気だったので、景色も緑もとてもキレイでした♪






清泉寮と言えばソフトクリーム。息子、大好きです。
なおここみくも、バクバク食べてました(笑)。
たぶん私の分、半分は3人に食べられてると思う・・・(笑)。
今までも2人で食べるのは何度も経験あったけれど、
3人で食べさせたのは初めてでした。上手に食べるもんだ(笑)。





ヘイライドという農場の大きなトラックに乗りました。
分厚い藁が敷いてあって、そこに乗車です。
私はなおたちとスタート地点で待っていたけれど、
大人しい犬なら一緒に乗車できるそうです。






清泉寮の向かいにあるパン工房で、翌朝食用のパンを調達しました。
お店の外観とお花、とても可愛らしい♪




その後、【萌木の村】に行きました。
が、予想以上に暑くて、私も結構ヘロヘロ・・・。
一回りしてすぐ駐車場に戻ってきました。






駐車場から一番近いレストラン「ROCK」でお昼ごはん。
レーズンの入ったカレー、美味しかったです♪




帰り道の途中、見晴らしのいいドライブインのようなところで写真を撮りました。
天気も良かったので、高台から180度のパノラマが気持ち良かったです。




少し早めにキャンプ場に戻ってきました。
息子が「お腹空いた」とうるさいので、ポップコーンを作りました。




なおここみくも、お出掛けして疲れたので休憩。





あと夜は、サイトが広すぎて犬たちがどこに居るかわからなくなって
かえって危険なので、暗くなってからはサークルに入れていました。


この日は、私が先に16時には日帰り温泉に行きました。
その後、息子と旦那が。
お風呂にかかる時間は、キャンプ場からの往復も含めて1組1時間という感じです。

息子たちが温泉に行っている間に、私は夕食の支度。
この日は、チーズフォンデュとサラダにしました。
人生初チーズフォンデュでした。

しかも、息子も食べるので、
白ワインではなく牛乳でチーズを伸ばしたし、
溶けるミックスチーズでやったけれど、十分美味しかった~♪

フランスパン・ソーセージ・じゃがいも・にんじん・かぼちゃ・エリンギ を用意しました。



初めての食べ方に、息子も喜んでいました。




食後は、昨日はできなかった花火をしました。
息子は花火大好きなので「花火やらないの?」と昨日からうるさかったのです(笑)。

この日は、割と時間に余裕が持てたので、気持ちも余裕があり、
花火の間に、私は洗い物も済ませられました(笑)。




花火も洗い物も終わっても、息子が寝るにしても早く、
時間に余裕があったので、3人でそれぞれ好きに過ごしました。
このくらい気持ちに余裕ができるほうがいいな~。




若者たちのBBQは案の定楽しそうに騒がしかったけれど、
まぁその分、音を気にせず花火もできました(笑)。
楽しいBBQのあとに、若者たちはそれぞれのチームごとに分かれて、
コーチに説教食らっていたのは可哀想でした(笑)。


雨の予報もあったけれど、月も出ていたし、雲がありながらも星も見えていました。
少し遠くの方で雷の音も聞こえたけれど、幸いこの日は雨も雷も大丈夫でした。








→→→ 3日目につづく。











w-line4.gif

 ぜひお気軽にコメント&拍手をしてください。大歓迎です♪

w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ    にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

Copyright © みゆき