ココロ*じかん

ビオトープに日除け

メキメキと暑くなってきたので、すっかり庭には出なくなってきています・・・。

あまりの暑さに、庭のビオトープにもそろそろ日除けが必要になってきました。
60Lのトロ舟で容量はそこそこあるとはいえ・・・ね。

去年買って結局使っていなかったスダレと、
新たに100均で、スダレ掛けを上下に2コずつと、ロープを買ってきました。
これらを使って、2階の手摺りからスダレを垂らして、
下のロープは、レンガに巻き付けて固定しました。

まっすぐに垂らしただけだと全然日除けにならなかったけれど、
西側に少し斜めに向けたら、西日がバッチリ日除けできました。
これで、午前中は陽が当たり、午後は日除けになるはず。



日当たりの悪い庭が幸いしているのか(笑)、
夏の陽射しが直接部屋を直撃する事はないので、
ビオトープだけが日除けできれば十分なのです。



小道に雑草がだいぶ繁ってきました・・・。












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

ビオトープにソーラー噴水

庭のビオトープの水面を動かす用に、ソーラー式の噴水を使ってみました。





最初の動画では弱めに「ピュッ!ピュッ!」とリズミカルに出ているけれど、
しっかり陽が当たっている時は2つ目の動画のように「ビューーーー!」と続けて出ています。

[広告] VPS


[広告] VPS


通常は噴水の名のとおり、水中から水を上に向けて噴き出すものです。
噴き出し方別のアダプター(?)は4タイプありました。
そのうちの、一番シンプルな短いものを使用して、水面ギリギリに横向きに設置しました。
(モーター本体に小さな吸盤が3つ付いています)



写真だとわかりずらいけれど、
ほんの少し水面がフニャっと揺れています。



めだかたちはなぜか、水流に向かって集まってきていました(笑)。

あと、商品レビューでも書かれているけれど、
蓄電式ではないので、陽が当たっていないと止まります・・・(笑)。
まぁ、晴れの日にある程度の時間、水面が揺れてくれれば、
水も澱まなくて、水中に酸素も送れるし、見た目も涼しげでいいかも。




ソーラー盤は小さめだけど、
コードが意外に長くて、こんなに離して設置も出来ます。
これは便利でいい。













今年のビオトープ

今年もビオトープを再開です。


少し前に、庭に池ができました(笑)。



リビング横の部屋の前に設置しました。

どうでしょう?
庭の雰囲気に合っていてなかなか良い♪と自分では気に入ってます(笑)。




元は、いわゆる「トロ舟」とか「プラ船」と呼ばれる
セメントを練る時に使うデカい緑色のプラ製の大きい箱です。
サイズは60。水の容量も60リットルです。
ほんとは黒が良かったけれど、買ったホームセンターには緑しかありませんでした・・・。





周りを、庭や玄関にあったレンガを使って囲いました。
玄関の暖炉もどきを解体したので、
それに使っていた板とレンガでプラのフチを隠すように覆いました。
レンガも板も使い回しのものなので、汚れも良い味になってる(笑)。



水生植物
・ 睡蓮(白)
・ ミニシペラス
・ ウォータークローバー
・ ウォーターバコパ
・ ホテイアオイ

生体
・ 白めだか
・ 緋めだか
・ ミナミヌマエビ
・ ヤマトヌマエビ

低床
・川砂


今日少しいじって、今はこんな感じ。
いじったので水が濁ってます・・・。




こちらは、玄関のミニビオ。
ウォータークローバーがメインで、こちらは可愛らしい感じです♪
















* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
Copyright © みゆき