ココロ*じかん

猫のおしゃれ首輪

以前にも購入したことのある 【猫用品のゴロにゃん】
りおに新しい首輪を買いました。(^▽^)

ここの首輪は、口や物に引っかかった状態になるのを防ぐ安全設計が
されている優れものなうえに、オシャレ度がとても高いのです♪
しかもお手頃価格♪(笑)
d070628-02.jpg

りおには、クローバー柄のものを。
意外になんでも似合うりお(笑)。
今までの赤いドットの首輪も良かったけれど、シックな感じも良いね♪
rio-g052.jpg

そして、レインボーカラーにラインストーンのついているのは
こころ用です♪
まだちっちゃいこころさん、歩いてても音がしないので、
遊ばせている時に気付かず踏んじゃいそうで怖いのです。
遊ばせタイムの時だけ、鈴を着けたこの首輪を装着です。
cocoro019.jpg

布がとても柔らかいので、りおの毛はもちろん、
こころのお子ちゃまふわふわな産毛も傷つけません。( ・∇・)

様子見せ&フィラリア錠剤

なおのいつもの様子見せに動物病院に。
もちろん、ここちんはお留守番。

今週1週間は、
ステロイド1/2錠×1日置き + 抗生剤1/4錠×1日2回
で様子を見ていたのだけど、先週の土曜から少し体調悪化。
鼻水がちょっとプシュプシュしてて、元気もイマイチっぽかったので、
毎週日曜日のシャンプーはパス。
ついでに、土曜日は前の動物病院にフィラリア注射をしてもらいに
行こうと思っていたのだけど、それも様子を見てパス。

そして月曜には嘔吐。
最近ちょっと前まであったような、透明の泡っぽい吐瀉物ではなく、
昨夜食べたゴハンが出てきた・・・。(-_-;)
お昼過ぎくらいまで何度か吐いたのでちょっと不安になりつつも、
午後にはだいぶマシになったので、動物病院には行かずに様子見。

そんなこんなで水曜日くらいまでは、カイカイの症状は全くないものの
吐かないまでもケーケーすることが多かった。
そして、昨日今日はそれでも随分マシに。

ステロイドを1日置きにしたので、それだとなおには効かないのかな・・・
と思いつつ、熱も37.9℃と平熱だったので、様子を見ていたのでした。

動物病院で先生に↑を報告して、先生も「1日置きだとダメなのかぁ・・・」
と今週の薬の量をどうしようか迷ったものの、
先生と相談し合って3つの量を作り出した。
--------------------------------
(1) もう一度 1日置き1/2錠ずつ
(2) 1/4錠を毎日1回
(3) 1/2錠を3日間1日1回 → 1/4錠を4日間1日1回
--------------------------------
どの量で試して見ても良いと言ってもらったけれど、とりあえず
なおの昨日・今日の様子は、その前5日間よりもケーケーの
具合も治まりつつあるので、今までの先生のスケジュール通りに
行ける様に、(1)の方法でやってみます、と伝えた。

このままステロイドを切れないのも困るし、ずっと飲み付けることで
医原性のクッシング症候群(下垂体性と薬が続くことによる医原性がある)
になっても困るので。
ステロイドは少量でも飲み続けると慣れてしまってイザという時の
指令が鈍くなってしまうので、断続的に使った方がまだ良いらしい。
それを考えると、最初は(2)もいいかも、と思っていたけれど、
(1)で効くのであれば、その方がまだマシだろうし。
そしたら、次の1週間は2~3日置きに飲んで、
その次位にはステロイドは止めることができるのだし。

そして、ここ1週間はアレルギーの方で具合がイマイチだったわけではなく
もしかするとたまたま少し風邪っぽくてイマイチだった可能性もなくもない。
もう1週間(1)でやってみて、それでも調子が変わらないのであれば、
それがなおのアレルギーに対する薬の限界点なのだろうし。

なおの体重だと2mg/Kg当たりが上限らしいのだけど、
1/2錠(0.5mg)で毎日飲めば効くということはわかったので、
今後もし急に皮膚の状態やケーケーするのが悪化しても、
この量でスタートするので効くという目安を見つけてもらえた。
それが今回の薬の減らし方の目的でもあったので。


今日の体重は、4.24Kg。
また着々と増え始めた(笑)。
カイカイとケーケーの具合が最悪の時期に体重の減少も重なっていたので
アレルギーによる体力低下かなにかだったのかなぁ。
それに今は、朝:ドライ/夜:手作り+缶詰 のゴハンも順調にペロッと
食べてくれているので、食欲があるから増えて当然ではあるのだけど。
でもまぁ、肥満の域には入らず標準体型ではあるので、ヨシとしよう。
元気であれば良いか♪(笑)

↑のように、フィラリア注射に行けなかったので、念の為に今月だけは
今の病院でフィラリア錠剤(モキシデック)をもらって飲むことに。
こころも飲ませるのに、2人とも1錠ずつもらった。
それと、なおのステロイドと抗生剤も。

こころのワクチンの時期とフィラリア予防・狂犬病注射のこと、
お散歩デビューの時期やお腹の虫の再検査時期、
ジステンパーなどの病気のことなどを色々と聞いてきました。

なおの爪も切ってもらっておしまい。


--------------------------------
■診察代
再診料            500円
爪きり            500円
内服薬 8日分       600円
フィラリア錠剤       1800円(@900円)
(モキシデック7.5mg)
5%              170円
合計             3570円
--------------------------------

放牧タイム(笑)

こころの放牧(遊び)タイムは、毎日3~4回、1回20分程度。
それ以外は、まだまだゲージ生活です。

こぐまちゃんなこころは、
黒い丸い球になってガンガンなおに飛び掛って行きます(笑)。
naococoro012.jpg

なおにーちゃんの尻尾をガジガジ。
naococoro010.jpg

なおも追いかける追いかける!
naococoro008.jpg

「とりゃぁぁぁ~~~!!!」
naococoro009.jpg

*CAMERA* CANON EOS Kiss Digital N

激しすぎる2人


最初は「こいつ何者?!」的な態度だったなおさんも、
↑のように、少し相手が出来るようになってきました♪

ここちん、なおのエプロン部分に食らい付いてなかなか離れません(笑)。
すごいスピードでなおさんと対等に戦えてるので(笑)、
とても仔犬とは思えない。
誕生日、ひと月間違えてない?!と思うほど。(^∀^;)

お互い加減がわかってないので、ちょっとハラハラです(笑)。
でも、なおもこころのこと、遊びに誘っている仕草もあるでしょ♪

初めまして!【こころ】です♪

はじめまして♪(*´∀`*)
【 こころ(心) 】です。
5月3日、GWの真っ只中に生まれた、黒ポメの女の子です♪
cocoro003.jpg

出逢っちゃいました♪くまさんに(笑)。
真っ黒なくまさんのようなポメラニアンです。
念願(?)の女の子です。
私にとっては、自分の子として女の子を育てるのは初めての経験。

名前は、サイト名の『ココロ*じかん』より取りました。
というか、実は元々次に女の子を迎えられることができたら
付けたいと思っていた名前なのでした。( ̄∇ ̄*)ゞ

この他にも、旦那と6時間以上かけて色々な名前を悩んだのだけど、
結局一番最初に私が発したこの名前に決定となりました♪
本当は「○お」でいきたかったのだけど、もう無理でした・・・(笑)。
今回は女の子だし、新たに別のシリーズ(?)ということで。(^o^)ゞ
cocoro004.jpg

ピョンピョンと縦にジャンプして(笑)、
コロコロと転がりながら走ってます(笑)。
一度興奮のスイッチが入ると私たちが意図的に止めてあげないと
そのままいつまでも遊び続けてしまいそうです。
そして、ちっこいながらも甘噛みの力はなかなか・・・。
痛いの~。(>_<)

仔犬育ても、なお以来の6年半ぶり。
仔犬育てってどんなだっけ?って感じです(笑)。

結構我が強く、さすがのなおさんもタジタジ・・・。
足とか尻尾を噛まれそうになっては、怒ってます。
でも怒った鳴き方はするものの、本気で噛み付くということはなし。
なおは末っ子として育ったから仔犬は慣れてないけれど、
まったくひとりっ子で育っているわけではないからか、
この辺は意外に平気なのかも?
でもなおのことなので、噛み付いたりするのでは・・・と
正直ハラハラしていたのだけど・・・(笑)。
ほんの少しだけ、じゃれて遊んであげることが
出来るようになってるっぽいです。

りおに至っては、元々がビビリなので、こころが居る近くには
まるで結界でもあるかのように近寄れませんでした(笑)。
naococoro002.jpg

なんと言っても写真撮るのが大変~~~。全然じっとしてないし(笑)。
そして真っ黒なので、こころ1人だけでも表情がまったくわからず。
しかももう少し大きくなってから、みおなおみたいになおさんと一緒に
2ショット撮るようになったら一体どうなっちゃうんでしょうか。(^∀^;)
カメラの腕を何十倍も磨かないと。。。( -.-) =з ふぅ
cocoro015.jpg

旦那も私も直感としてこの子がみおだ!とかまおだ!とは、
帰宅後に考えてみると、思っていませんでした。ちょっと意外。
でも私たちが鈍いだけで、もしかするとみおまおなのかもだし♪

そして今回は一目惚れとは違うかなぁと思います。
みおと同じオレンジが良かったけれど、こころは希望の色ではないし、
体重だってちょっと大きめ。(みおよりも)
女の子のポメっていうのだけが希望どうりなのです。
でも顔はみおタイプではないけれど、なおさんタイプで好み♪
(仔犬の頃はみおより断然なおの方が可愛かった・笑)
手足の感じとか体の詰まり具合もとっても好み♪
100%希望どおりじゃなくても、旦那も私も「ビビビっ!」ではなくとも
「この子」って思ったということかな♪

なお以来、新しい家族が増えるという経験はなく、
みおまおと立て続けに私たちの元から居なくなってしまうという
心が寂しい状態が続いていた生活だったので、
もう普通に生活していてもどこか心が哀しみを抱いていたように思います。
今回こころを迎えて何か新しい気持ちが芽生えたと言うか、
とてもウキウキワクワクで晴れやかな気持ちです♪

動物は私たちが「この子」を選ぶのではなく、
動物の方から「ここのおうちの子になる♪」と選んで来るって言います。
なので、こころは私たちのおうちを選んで来てくれたんだよね♪
こういう縁ってほんと不思議だなぁって思います。(*´∀`*)
cocoro008.jpg

これからは、
【まおりおみおなお+こころ】でどうぞよろしくお願いします♪ヾ(o´∀`o)ノ
今後は動画で動く こころ も見てくださいね!

*CAMERA* CANON EOS Kiss Digital N

様子見せ

今日も、薬の聞き具合などの様子見せのために動物病院へ。

触診で皮膚の様子も見てもらったけれど、ステロイドを半量にしても
皮膚の調子は良い感じで、カサブタが新たに出来ている感じもなく、
この前ヒドかったモモの部分の黒くなった部分も色が薄くなってきてる。
痒がることもほとんどないし、ケーケーもほとんどない。

半量にしてもなおには効いてくれたので、
ここから1週間はステロイドは1/2錠を1日置きの投与に変更。
抗生剤は、今までどおり1/4錠を1日2回のまま。

体重は、4.14Kg。 400g増えてた。
最近の夜ゴハンの組み合わせ(手作り+缶詰)はお気に入りのようで、
今までは食べたり食べなかったりの食事風景だったのが
あげたそばから、いちいち別の場所に持ち運びすることもなく
お皿の中に顔を入れて食べ続けて完食するようになっているので、
体重は増えてるだろうとは思っていたけれど。
みおが居た頃よりも重いけれど、ここ数ヶ月で0.5Kg位減ってたことを
考えると、ゴハンも食べれて増えすぎなければ、まぁ「ヨシ」かな。

このままステロイドを減らしていって、皮膚が改善した頃には
ステロイドを切って様子をみれる予定なので、早くそうなるといいな。
お薬は飲まずに済めばそれに越したことはないもんね。


--------------------------------
■診察代
再診料           500円
内服薬 7日分       500円
(ステロイド・抗生剤)
5%               50円
合計             1050円
--------------------------------

最近のなおさん

nao-n214.jpg

nao-n215.jpg

nao-n216.jpg

nao-n217.jpg

nao-n211.jpg

NH プリモーディアル

先日の日記で書いたフード、結局決めちゃいました。
GREEN DOG
で、『NATURAL Harvest プリモーディアル』を1袋買ってみました。
1袋で1.7Kg入りです。
nao-n213.jpg

なおは、朝だけこれをダイエット量に換算した1回分の20gを食べます。
(試しに30gにしたら20g分位しか食べなかった・・・笑)
夜は、今まで通り「手作り+NATURAL Harvestの缶詰or茹でたお肉」。
この量だと、約3ヶ月も持っちゃう・・・。
ということで、↓の真空状態をキープできる容器
『VACUVIN バキュテナー セット』も買っちゃいました(笑)。
付属のポンプ(写真手前にチラッと写ってる)で
毎回シュッシュッとすると中が真空状態になるんだって。
これで、安心して3ヶ月かけて食べさせられます(笑)。
d070615-01.jpg

これをずっと食べ続けてくれるかわかんないけれど、
とりあえずこの1袋は続けてみよう~。
今のところは、すぐ食べなくても時間が経つと完食してたりします。

1袋のお値段としては高いんだけど、3ヶ月で割ると結局1000円程度だし。

様子見せ

ステロイド1錠を飲み始めて1週間。
様子を見せるために動物病院へ。

お話しと診察をしてもらって、薬の量の話しをしていて判明したのが、
私がこの1週間の薬の量を、ステロイド1錠を1日1回のみだけ
あげるのだと思っていたのだけど実際は今まで飲んでいた抗生剤(1/4錠)も
1日2回飲ませるのだったそう!
でもステロイドだけでも、なおのカイカイは十分に落ち着いているので
先生は「これで効いちゃうんだね~。」って(笑)。

先生に、ステロイドを飲む前と後では、カイカイの状態を10段階で
表すとどれくらい?と聞かれた。
私も同じようなことを考えていて、いつも手帳に付けている
毎日の健康状態(うんち・おしっこ・ごはん・飲水量・ゲロなど)にも、
5段階表示で記録していたので、5段階でも5→3→1or0くらいということを
伝えたら、今までの抗生剤+痒み止めではあまり効果がなかったので
改めて「効くんだね。」と。

なおの場合、今回飲んでいるステロイドが効くということは
どうやらアレルギーの素因がやっぱりあるんだろうということでした。

今後は、毎週1週ずつ薬の量を加減していって、
最終的に止められる様にするということ。
最初は、
--------------------------------
ステロイド(プレドニン)1錠1日1回1週間
 ↓
ステロイド(プレドニン)1/2錠1日1回1週間+抗生剤1/4錠1日2回
 ↓
ステロイド(プレドニン)1/2錠1日置き1週間+抗生剤1/4錠1日2回
 ↓
ステロイド(プレドニン)1/2錠2日置き1週間+抗生剤1/4錠1日2回
--------------------------------
で様子を見る。

今日の体重は少しだけ増えて、4.1Kg。
体重減少はどうやら収まったのかな?
最近変えたフードや追加した缶詰・サプリ類で、
健康的に今の体重をキープしてくれると一番いいのだけど。

抗生剤がまだ残っているので、足りない分だけもらったので
今日の診察代・薬代は安くて助かりました♪


--------------------------------
■診察代
再診料           500円
内服薬 7日分      300円
5%              40円
合計              840円
--------------------------------

みおのモンシロチョウ

アニマルコミュニケーションを勉強している友達の
練習相手になっているのだけど、
そのお友達が初の「亡くなってる子」の練習として
みおとお話ししてくれていました。

それをしてくれたのが、5月9日。
偶然にも月命日の日にお話ししてくれていたのでした。

その時、みおはなんと青虫!だった、と(笑)。
モンシロチョウの様子も見えたので、
どうやらモンシロチョウに生まれ変わる予定のようだ、と。

彼女が、
「みーさん、今、蝶々になろうとしてんの?!」
って聞いたら、みおは
「一回自由に飛んでみたかった」
とのこと!
「じゃあ、蝶々になれたら(今青虫だから)、みゆきちゃんの周りを
フワフワ飛んで? めっちゃ、みーさんに会いたがってるよ」
とお願いしてくれたのでした。
するとみおは、
「蝶々を満喫したらママの元へ戻るよ!」と!≧∇≦

「虫~?!(^∀^;)」と思ったけれど、蛾とかハエじゃなくて、
キレイな蝶だし、その時位は我慢しよう!と待つこと1ヶ月。
本当に私の目の前に飛んできたらスゴイな~、と思って待ってました。
ちなみに、蝶の「青虫→蛹→羽化」の期間は約1ヶ月ということ。
この1ヶ月、1度もモンシロチョウを見ることはありませんでした。

すると今朝、来た!来た!!来た~~~!!!

朝、庭に居たら、ドッグランの方から蝶が。
「もしや?!」と思ってよく見ると、白い!
近くに居たなーさんに
「みーくん来たかもよ?!」って言ってたりして(笑)。

10~20秒ほどドッグラン内の草のところを
行ったり来たりしてたんだけどこっちに向かってきた!
デジカメ取りに部屋に戻ろうか迷ってたけど戻らなくて良かった。
でも柵もあるし、ちゃんと柵の隙間からこっちにこれるもんかしら?
と思ってたら、来た~!(笑)

↓の「まったりと・・・」の記事の写真にもある、
柵に掛けてあるハンギングポットの紫のお花に
ピトッって止まった~!≧∇≦
私、ちょうどこの花の前に居たのです(笑)。
その間、ほんの2~3秒ほどの間のことで、またすぐ飛び立って
住宅街の屋根を飛び越えて行ってしまったのだけど・・・。

ほんとは違うかもしれない、偶然かもしれないけれど、
でもやっぱり「来た?!」って思った時感動したし嬉しかった~♪
たまたまかもしれないけれど、私の目の前の花に止まったし。
これが向日葵だったりしたらもっとビックリだったのだけど(笑)。

みおが居なくなってから、1年7ヶ月。
やっぱり・・・そろそろ生まれ変わりの時期かな?
この時のモンシロチョウが寿命を終えたら、生まれ変わるのかな?
(*´Д`)=3ハァ♪ なんとも素敵な経験でした♪
mio-m055.jpg

【GREEN DOG】でお買い物

GREEN DOG
↑の【GREEN DOG】で最近、色々なものを購入しています。

サプリや缶詰、おやつなどが届きました。
d070612-01.jpg

『Natural Harvest プラスアップ メンテナンス』というサプリです。
サプリ(白い本体)は粉末のものなのでゴハンに混ぜて食べさせちゃってます。
ちょっとミルクっぽい感じなので美味しいらしい(笑)。
ついでに薬もまぜて食べさせてます(笑)。
サプリを摂るのが自分自身でもあまり好きではないので
今までわんこゴハンにも取り入れてなかったのだけど、
今回の病気騒動で少し考えも変わり、サプリを取り入れることで
最低限の栄養の欠乏が防げるのであれば、それもいいかも・・・
と思えるようになってきました。

『Natural Harvest ドライド・ラムラング』というおやつ。
黒い容器のものだけど、これ、かなりヒットらしいです!
羊の肺を乾燥させたものなのだけど、とっても軽くて。
シャクシャクと美味しそう~に食べてます♪
あげ続けたらいつまででも食べ続けそう・・・(笑)。

ドライフードはサンプルを貰ったものだけど、
これも今回の注文時のお目当てでもありました。
『Natural Harvest プリモーディアル』という新製品。
アレルギー対応でもあるらしく、気になったんだけどやっぱり高め。
なので、同じく気になっていたおやつの『ラムラング』など買って
サンプルをもらえるというキャンペーンを利用してみました。
なおに早速食べさせてみると、結構食べる!
昨日・今朝と、ちゃんと食べてくれてます。
ただ、なおは最初のうちは食べるけれど、何日か経つと食べなくなるので
買うかどうか迷い中・・・。どうしよう。モノは良さそうだな~。
フード自体はいかにもドライフードって匂い。
吉岡油糧のフードの香ばしい美味しそうな匂いに慣れていた私としては、
香りは「うっ( ̄x ̄;)」って感じだったけど、普通はこんなものかな。

なおは同じく、犬缶詰はなかなか食べてくれないのだけど、
今回一緒に気になる缶詰を3つ購入。
アレルギー対策っぽいものなどを選んでみました。
昨夜は、手作りにプラスして、ラム&野菜の缶詰を少し混ぜてあげたら
びっくりするくらい良く食べる! Σ(- -ノ)ノ ええっ?
・・・食べられるのか?(笑)
みおなおとも、ゴハンをパクパクと食べるってタイプではないので、
この食いっぷりにはびっくり(笑)。
こちらも何日かすると飽きて食べなくなる可能性もあるので
様子見てみないといけないけれど。

d070612-03.jpg

↑は、先月購入したものです。
手作りゴハン用オプションの『Kitchen Dog!』のふりかけたち。
この中で、「シャカシャカ」と「アーリーモーニング」は
食べてくれるんだけど、「ジャックとマーメイド」は納豆臭くて
これをプラスした時はゴハン食べてくれない・・・。(´Д`) =3

ボトルのは、オイルで『オメガペット』と言うもの。
名前の通り、オメガ3・6・9のバランスが良く、皮膚トラブル対策に。
ゴハンにはいつも少量のオイルをプラスしていたので、
最近はずっとこのオイルをゴハンに混ぜてあげています。

昔から気になっていた『ヘルスウォーターシリーズ』の
水飲み用ボウル (Sサイズ)もついでにゲット!

もしこれらのフードやおやつを食べてくれるようになると、
【GREEN DOG】の一箇所だけで
フードもサプリもおやつもオイルも全て購入できていいんだけどな~。
あなたの健康のためなら多少お金や手間がかかっても我慢するわよん(笑)。

まったりと・・・

毎朝、私が洗濯を干している間、
なおさんはお庭を徘徊しています(笑)。

朝のお庭でお花に囲まれてくつろぎ中。
・・・っていうか、眩しい顔だ~(笑)。
nao-n212.jpg

*CAMERA* CANON EOS Kiss Digital N

【2007】向日葵成長記録*69日目

他の茎の蕾もだいぶ咲きそろってきました♪
昨日までの雷雨にも負けず、最初に咲いたものも
まだ元気に咲き続けてます。( ・∇・)
miohimawari070612-01.jpg

miohimawari070612-03.jpg

miohimawari070612-02.jpg

*CAMERA* CANON EOS Kiss Digital N

動物病院記録の更新

このブログのカテゴリー「動物病院記録」で
6月1日・4日・8日・本日の分を更新してあります。
遡って読んでもらえると嬉しいです。(^-^)

ちなみに、本日みおの18回目の月命日です。

ACTH刺激試験の結果説明と今後方針

ここ2~3日、またモモの部分のカサブタがひどく、
本人もすごい痒いみたいで、夜中も日中も、自分で掻けない所だから
クルクル回りながら「ヒンヒンっ」言って痒がってます・・・。(-_-;)
薬飲んでてもイマイチなので、痒み止め代わりに自分で作ってる
肉球WAXを塗ってます。
ラベンダーEOに鎮静作用があるので、少しは落ち着くみたいで、
塗った後はしばらく寝てたり。
d070608-01.jpg

昨日検査結果が出た、クッシング症候群判定のための
「ACTH刺激試験」の検査結果を聞きに動物病院へ。

検査項目なお今回犬の正常値
TSH0.6ng/ml0.08~0.32
コルチゾールD1.4mg/dl1~7.8
コルチゾール19.6mg/dl1~7.8
T40.9mg/dl1.1~3.6
TF41.2ng/dl0.9~2.6
白血球数10900/ul6000~17000
赤血球数630万/ul550~850
ヘモグログン13.8g/dl12~18
ヘマクリット40.2%37~55
MCV63.8fl60~78
MCH21.9pg19.5~26
MCHC34.3%32~36
血小板55.4万/ul20~40
白血球分類【白血球像】
桿状核球2%
分葉核球63%
リンパ球28%
単核球1%
好酸球6%
好塩基球0%
前回検査 -

検査として、
採血→ACTHというホルモン剤を注射→また採血 で、
前後のコルチゾールの変化を見て判断するというもの。
「コルチゾール0」が注射前で、「コルチゾール1」が注射後の数値。
「コルチゾール1」というのが正常値よりも少々高いけれど、
クッシングと診断される場合は25とかなので、10以下なら全然正常範囲。

白血球分類の「好酸球」というのが、アレルギーなどの反応の割合らしいので、
これが普通は4~5%らしい。
なのでなおは6%というのは異常値ではないけれど、アレルギーに反応を
している可能性はある、という数値らしい。
その根源が何なのかはわからないれど、やっぱり少しアレルギー体質のよう。

ALPの数値が高かめだったことや、諸症状から可能性はあるかも、って
思えたし、逆に他の治療をしているわんちゃんの治療記を見ていると
もっと数値が高いので、なおに当てはまるのかな?っていうのもあった。
とりあえずは、クッシングも甲状腺機能も大丈夫ということで、
本当にホッとしました~。
治療のこと、治療費のこと、治療を続けることによる生活のこと。
色んなことが心配だったから。

ALPの数値が高かったことはやっぱり事実なので、
肝臓あたりのことは要チェックとしながら、経過観察していくとのこと。

さて、じゃあこの諸症状は一体なんなんだ???ということに。(^∀^;)
次に考えられるのは「ポメ特有のホルモン性脱毛」と「アレルギー」。

ただ、アレルギー検査は出来るけれど、やっぱり費用も高い。
もし食物アレルギーが出れば、その食べ物を排除することはできるけれど、
逆にアレルギー源がハウスダストなど排除することが難しいことだった場合、
原因は確かに特定はできるけれど、対処が出来ないことになる・・・。
なので、先生はあまり有用性はあると思えないということだった。

また「バイオプシー検査」という、カサカサしている部分と正常な部分の
皮膚を深さ8mm程切り取って病理検査をする方法もあるけれど、
局所麻酔をするけれど痛みもあるし、
この検査も諸々で5万円ほどかかるという。(^∀^;)

そうすると、病院からの内服薬を飲むこと、
普段の食べ物・オイルやサプリで、ビタミンやミネラルなどの欠乏が
ないように体の内側から気をつけ免疫などを強くすること、
今までのようにシャンプーを週1回して外側からもカバーしてやることなど。
それらで、うまく付き合っていくことになる。

とりあえず、今まで飲ませていなかったマルチビタミン系のサプリと
少し前からゴハンに混ぜているオメガ系のオイルと
病院からの薬で様子を見てみようと思います。

あとは、ホルモン系の脱毛の場合、去勢手術をするのが良いとのことで、
それも一応検討した方がいいとのこと。
確かに、去勢手術をするというのは、私たちが決心さえできれば、
手術したことのデメリットはあまりないと思う。
もしかするとこの皮膚の状態も改善するかもしれないし、
もし改善しなかったとしても、生殖器系のガンや病気の心配はなくなる。
ただ、麻酔をかける事への不安があって今まで決心できなかったので
問題はそこ・・・。(-_-;)
でも一応、旦那とは色々相談はしてみるつもです。

今日は久しぶりに体重も4.08Kgと、前回の検査の時から100gアップ。
原因不明で体重が減少していることも気になってるので、
元気がないわけではないから、とにかく色々と様子を見ながら
色々と今後のことは模索していくしかないようです。

薬は、クッシングじゃないことがわかったので、
ステロイド系のものだけど、様子を見ながら短期間だけ服用することに。
(クッシングだったらステロイドは特に禁物)


--------------------------------
■診察代
再診料           500円
ACTH刺激検査    17100円
内服薬(6日分)       300円
5%              895円
合計            18795円
--------------------------------

電話で検査結果

午前中に動物病院から電話。
「クッシングの検査結果で出ました」とのこと。

まず「それで、結論から言いますと・・・」と言われて
電話で聞くと思ってなかったので、イッキにドキドキ・・・。(;-_-;)

「大丈夫です」と言われてとってもホッとしました~。(´▽`) ホッ
クッシング症候群と甲状腺機能の方も大丈夫だろうということで、
明日動物病院に行った時に検査結果を説明しながら
今後のことについては詳しく相談しましょう、ということでした。

とりあえずは、病名の付くような病気ではないようで本当にホッ。

まぁ、でも、じゃあこの皮膚や「ひゃん!」やケーケーはなんなんだ・・・
ってことになっちゃうんだけど・・・。(^∀^;)

眼差し

りおさん、私の膝の上に。
・・・誰か見てるよ~(笑)。
naorio-012.jpg

すんごい見てる。(^∀^;)
naorio-013.jpg

【2007】向日葵成長記録*62日目

1輪目がしっかりと咲ききりました♪
miohimawari070605-01.jpg

miohimawari070605-02.jpg

miohimawari070605-03.jpg

ベイクドチーズケーキ

070604-bcc01.jpg

*CAMERA* CANON EOS Kiss Digital N

モユゥさんのところで作り方を知った超簡単、
フープロで混ぜて焼いて冷やすだけの
ベイクドチーズケーキを作りました♪(^_-)v


■材料 
フィラデルフィアクリームチーズ 1箱(250g)
生クリーム 1箱(200ml)
薄力粉 大3
牛乳 大1
お砂糖 80~90g
卵(全卵) 2個

■ 作り方
1・チーズは常温にして、 材料を全部フードプロセッサーに
 入れてトロトロになるまで混ぜる。
2・型に流し込んで、 170℃で45分から50分焼く。
3・荒熱をとってから冷蔵庫で冷やす。

これだけ(笑)。


生地がフープロいっぱいいっぱいになって少し溢れるという
プチトラブルはあったものの、四角い型に流しいれ焼くこと47分。
良い色合いに焼き色がついたチーズケーキが焼きあがりました♪

ベイクドだと膨らんだ後縮むからこんな薄めだけど(笑)、
甘すぎずチーズの味も良い感じにしっかりめの
とっても美味しいチーズケーキが出来ました♪

なおにもちょっとだけおすそ分け(笑)。

【2007】向日葵成長記録*61日目

咲き始めました♪
miohimawari070604-01.jpg

去年は茎の途中からも蕾が出てたけれど、
今回はそれはなさそう~。残念。
miohimawari070604-02.jpg

ホルモン検査

昨夜21時から食事禁止にして(水はOK)、朝一番9時から病院へ。

クッシング症候群と甲状腺機能低下症のホルモン検査。
--------------------------------
採血
 ↓
ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)を注射
 ↓
1時間経ったら再び採血。
--------------------------------
これで、平常値の血液検査結果とホルモンが入った時の血液検査結果の
数値差で、病名が確定されるそう。

数日以内に検査結果が出るので、結果が出たら電話をもらえるとのこと。
その時にもう一度、治療方針(薬で抑制するか、副腎の破壊)を
先生の見解と我が家の方針とで検討して決めることになる。

今日の体重は3.98Kg。
体温は38.1℃。

今日は、ホルモン注射代のみ。
血液検査分の金額は、今度結果が出てからの請求。


--------------------------------
■診察代
再診料           500円
ACTH注射        3000円
5%             175円
合計             3675円
--------------------------------

検査と検査の合間の待ち時間。  「えへへ♪」
nao-n208.jpg

nao-n209.jpg

私のバックを枕にネムネム。
20070604095127.jpg

かばんを枕に

20070604095127
うとうと。

アップルマンゴーパフェ

20070604020525

すやすや。

20070602175735

【2007】向日葵成長記録*59日目

数日前から蕾が大きくなっていたけど、なかなか咲かないな~・・・
と思っていたら、今日はこんな感じに!

もうすぐ咲きそうです♪
miohimawari070602-02.jpg

結局、大小まばらながらも芽が出た19本全部蕾が出来てます。(^_-)v
miohimawari070602-01.jpg


クッシング症候群の疑い

抗生物質もなくなったので、様子を診せに動物病院へ。

なおの体調は、すごい悪いというほどではないけれど、
イマイチ良くはないという感じ。
「ひゃんっ!」も震えも、だいぶマシになっているけれど、
全くなくなったわけではない。
ここ数日はまた喉頭炎が出ているようで、ケーケーすることも。

皮膚もここ数日でまた悪化したようで、お尻からモモに掛けての部分が
すごい大きなカサブタになっていて、皮膚がポロポロ・・・。

原因不明なのがやっぱり腑に落ちないので旦那が、
血液検査をしてもらった方がいいというので
私も心配だししてもらうことにした。

結果は
検査項目なお今回犬の正常値考えられる疾患(増加)考えられる疾患(減少)
GLU116mg/dl75~128糖尿病 慢性膵臓炎
副腎皮質機能亢進
膵臓癌 飢餓
副腎皮質機能低下
BUN8.1mg/dl9.2~29.2脱水・腎障害 心不全
副腎皮質機能低下
タンパク欠乏症 肝障害
CRE1.5mg/dl0.4~1.4副腎皮質機能低下
尿路閉塞 腎障害
T-CHO147mg/dl111~312閉塞性胆管疾患
副腎機能亢進症
肝疾患 糖尿病
食欲不振
T-BIL0.2mg/dl0.1~0.5肝胆管疾患 溶血性疾患
Ca10.7mg/dl9.3~12.1高Ca血症 腎疾患
上皮小体機能亢進症
低アルブミン血症 腎不全
産褥テタニー
IP2.9mg/dl1.9~5.0急性慢性腎不全
多発性骨髄腫
骨軟化症
副腎機能亢進症
ALB3.5g/dl2.6~4.0脱水栄養失調 慢性肝疾患
GOT18/u/l17~44肝細胞・筋肉の壊死 溶血
GPT83u/l17~78肝腫瘍 肝壊死 肝炎
砒素中毒 貧血
ALP660u/l47~254肝障害 骨疾患
胆管閉塞
TP6.9g/dl5.0~7.2重度の脱水 感染症 炎症紙球体疾患 肝疾患
Na143mEq/l141~152高Na血症 脱水
浸透性利尿剤 糖尿病
下痢 慢性腎機能不全
うっ血性心不全 嘔吐
K3.7mEq/l3.8~5.0溶血 下痢 ショック
副腎機能・腎機能障害
摂取不足
排泄量の増加
Cl110mEq/l102~117脱水
副腎皮質機能不全を
伴う病気
嘔吐 慢性腎疾患
利尿剤投与時
HT44%37~55脱水 多血症貧血
前回検査 -

GPT と ALP が高めで、今までの皮膚症状のこと、過敏症気味なこと
などを総合すると、
【副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)】【甲状腺機能低下症】
または、ポメラニアンに多い【ホルモン性の脱毛症】の疑いが強いそう。

ホルモン性の病気なので、1度ホルモンの検査をした方がいいとのこと。
朝一番で採血をして、その後ホルモンの注射をしてまた採血をして、
その差で数値を測る検査。
この検査、高額で20000円・・・!

そしてこれで、クッシング症候群と診断されれば、
副腎からの過剰ホルモンを抑制するための薬を飲むことになり、
これが1日1/2錠で@500円。
これを基本的には一生のみ続けることになるそう。
場合によっては様子を見て、途中で止めることもありらしいけれど。

または、逆に副腎を破壊してしまう方法もあるそう。
薬をまず少ない量から2週間飲んで、様子を見ながら続けたり
濃度を増やしたりして1ヶ月(長くても2ヶ月程度)かけて続けるそう。
薬が多すぎて破壊しすぎてしまうと逆に良くないので慎重に投薬するそう。
この薬もまた高く、@900~1000円するらしい・・・。(-_-;)
まぁ、こちらは期間が短いけれど。

どちらにしても、もし今度のホルモン検査でクッシング症候群など
ホルモン系の病気と言う確定がされると、また色々と大変になりそう。
結果がクッシング症候群でないとすると今度は、
ポメ特有のホルモン性皮膚疾患が疑われるので、
こちらの一番簡単な解決法としては、去勢手術をして男性ホルモンを
元から遮断してしまうことだそう。
これで皮膚疾患なども治ることが多いらしい。
去勢をすれば他の生殖器系の病気のリスクもなくなるし。

それでも皮膚の改善が思わしくなければ、アレルギー。

アレルギーの検査や治療で改善がなければ、
原因不明のポメ特有の脱毛『Alopecia X』というものの疑い。

みおの水頭症と違って、直接的に命に関わる病気ではないので、
気持ち的にはマシだけど、でも副腎は脳の下垂体からの命令でホルモンを
作り出している部分らしいので、結果としては脳に関係する病気。
「また脳~~~?!(-_-;)」って正直思っちゃった。

でも、クッシング症候群は糖尿病と併発するとも多いらしいので、
糖尿病の症状が出てしまえばやはり命に関わることだってあるので、
適切に対処してあげなくてはいけない。

今までずっと皮膚が悪くて、最初は薬が効いていたけど、
段々と薬が効いている感じがしなくなってきていた。
そしてここにきて、過敏症や震える症状がすべて副腎に関わる病気に
当てはまってしまうということで、皮膚症状だからと言って表面的な
ことだけが原因ではないというのがわかった。

血液検査してみて良かった!
そうでなければ、このまま低迷し続けて、そのうちなおのふわふわの毛が
もしかすると脱毛してしまっていたかもしれない。
今の時点だって、カユカユが始まってもう2年以上になるし、
決して早期発見ではないけれど、まだまだマシだと思う。
まだ今なら早めに手を打てる時期だろうな、と思う。

とにかく検査をして、結果を受け止めてそれで頑張って少しでも
良い方向に行くようにしてあげるしかないんだもんね。

薬はとりあえずもう少し抗生物質を飲んで、
喉頭炎のために、ステロイドを使っていない消炎剤をもらった。
消炎剤はケーケーが治まれば止めて良いそう。

今日の体重は3.96Kg・・・。
1年半ぶりに見る3Kg台だ・・・。(^∀^;)
体温は平熱のよう。


--------------------------------
■診察代
再診料           500円
血液生化学検査    6500円
内服薬 7日分      700円
内服薬 14日分     700円
5%             420円
合計             8820円
--------------------------------

Copyright © みゆき