ココロ*じかん

こころ*抜糸/なお*様子見せ

今日はここちんのお腹の傷の抜糸のために動物病院へ。
なおもここのところまた吐いちゃったり気持ち悪そうにお尻をあげていたり
今日はカイカイがピークに近づきつつあるようで痒がっていたので
一緒に動物病院に連れて行きました。
naococoro107.jpg

動物病院の待合室には大きなツリーが飾ってありました♪
シックなツリーでとってもカッコイイ♪
cocoro117.jpg

窓枠もクリスマスグッズで飾り付けられていました。(^▽^)
nao-n242.jpg

今日は往診に出た先先が時間がかかってなかなか戻って来られないということで
週に何度か来ているらしい女の先生に初めて診てもらいました。
途中院長先生からの電話連絡も入っていたようなので、
気にしてもらって相談しながら治療してもらいました。

ここちんは避妊手術で動物病院が怖くなっちゃったみたいで
プルプルと震えてるし目が泳いでるし耳もピーンと立っちゃって(笑)。
(↑の写真参照・笑)
でも看護士さんに抱っこしてもらいながら、パチンパチンと1分ほどで
抜糸を完了することが出来ました!軽く消毒して終わりです。
傷もキレイにくっ付いていて良い感じです♪
やっぱり若いから回復も早いのかな?
糸で引っ張られていた部分がまだポチッポチッと膨らんでて赤みがあるけれど
1~2日で落ち着くということで、1週間程でシャンプーしてOKだそう。(^-^)
手術の時にバリカンでカットされたお腹の毛も術後数日でこんなに
モワモワと生えてきました(笑)。
cocoro118.jpg

血液検査の結果、まだALPの数値変わらず・・・。
手術の日とほとんど同じです。(>_<)
肝臓のお薬ウルソを2週間弱飲んだけど数値が変わらないので
年明けまで3週間また飲んで、それから再検査することに。
検査項目こころ今回こころ前回犬の正常値考えられる疾患(増加)考えられる疾患(減少)
GLU-155mg/dl75~128糖尿病 慢性膵臓炎
副腎皮質機能亢進
膵臓癌 飢餓
副腎皮質機能低下
BUN-23.6mg/dl9.2~29.2脱水・腎障害 心不全
副腎皮質機能低下
タンパク欠乏症 肝障害
CRE-0.7mg/dl0.4~1.4副腎皮質機能低下
尿路閉塞 腎障害
T-CHO--111~312閉塞性胆管疾患
副腎機能亢進症
肝疾患 糖尿病
食欲不振
T-BIL--0.1~0.5肝胆管疾患 溶血性疾患
Ca--9.3~12.1高Ca血症 腎疾患
上皮小体機能亢進症
低アルブミン血症 腎不全
産褥テタニー
IP--1.9~5.0急性慢性腎不全
多発性骨髄腫
骨軟化症
副腎機能亢進症
ALB-3.4g/dl2.6~4.0脱水栄養失調 慢性肝疾患
GOT49u/l-17~44肝細胞・筋肉の壊死 溶血
GPT30u/l35u/l17~78肝腫瘍 肝壊死 肝炎
砒素中毒 貧血
ALP
(1
歳未満)
609u/l622u/l47~254肝障害 骨疾患 胆管閉塞
TP-7.0g/dl5.0~7.2重度の脱水 感染症 炎症紙球体疾患 肝疾患
Na-141mEq/l141~152高Na血症 脱水
浸透性利尿剤 糖尿病
下痢 慢性腎機能不全
うっ血性心不全 嘔吐
K-3.5mEq/l3.8~5.0溶血 下痢 ショック
副腎機能・腎機能障害
摂取不足
排泄量の増加
Cl-110mEq/l102~117脱水 副腎皮質機能不全を
伴う病気
嘔吐 慢性腎疾患
利尿剤投与時
HT-50%37~55脱水 多血症貧血
WBC-15400/u6000~17000
RBC-726550~850
HGB-17.8g/dl12~18
MCV-69.8fl60~77
MCH-24.5pg19.5~24.5
MCHC-35.1g/dl32~36
PLT-5.620~50
前回検査 2007/12/04

なおの最近の様子を報告して、ここ数日で出来たカサブタを診てもらったら
やっぱりまたステロイド+抗生剤のサイクルを始めた方がいいということで
今夜から飲ますことにしました。

吐くのもステロイドの減量が進んで投薬の日にちの間隔が空いてからになるので
アレルギーや免疫の方から来るのだろうと思うとのことでした。
一応また吐いた時の対処用に、胃腸の粘膜保護剤のお薬を4錠もらいました。
食事の1時間前に1/2錠を飲ませると良いそう。
ステロイドなどと併用しても安全な薬ということで予備としてもらっておきました。
あとは吐く時の対処として、食事の回数を3回に増やしてもいいかも、と。
その時にも保護剤の投与1/2錠を1回増やしても問題ないそう。
とりあえずはステロイドが効き始めると体調も良くなると思うし、
様子を見て食事の回数or保護剤の投与で対処ようと思います。

今年はもう何も無ければ診察に行く予定はないので、
最後に看護師さんと先生に暮れのご挨拶(笑)をして帰って来ました。(^▽^)
とか言ってまた行ったりして(笑)。

ちなみに最近「吉岡油糧」で作ってもらったフード。
なおここ共にALPが高めなので、オーダーメイドシートに数値や経過を記入して
2人ともそれぞれに肝臓対策もしてもらいました。
なおはウコン入り、ここちんは葉酸入り。微妙に違う。なんでだろう?(笑)
d071208-02.jpg

d071208-01.jpg


診察代
こころ
再診料・・・・・500
内服薬・・・・・600
(ウルソ(1/424日分)
血液検査3項目・・・・・1500
なお
再診料・・・・・500
内服薬・・・・・200
(胃腸粘膜保護剤(1/24日分)
内服薬・・・・・1100
(抗生剤(1/422日分)
消費税 5%・・・・・220
合計・・・・・4620

みお*入選!(笑)

アイリスオーヤマの、
仔犬の時と成長時の写真を比べた
【犬の成長フォトコンテスト】で、みおが入選しました!

「うちのコ、相変わらずカワイイで賞」 だそうです(笑)。

犬の成長フォトコンテスト

あ、ハンドルネームは適当に付けたものなので気にしないように。(^∀^;)

「ポチのおみやげ」クッキーモニター

ホームメイドクッキーのショップ【ポチのおみやげ】さんの
モニターに応募して選んでいただきました。
pochimiya1.gif

クッキーを1種類選んでモニターをするそうです。
我が家は「フラックスシードクッキー」を選んで、それが届きました♪
キャロブの模様が可愛いです♪(*´∀`*)
pochi_071205-01.jpg

早速、なおここにモニターしてもらいます!
pochi_071205-02.jpg

クッキーは硬めに焼かれています。
素朴な感じで見た目も好きな感じです♪
2人とも興味津々で香りをクンクン(笑)。
↓のようになおの白目が出る時は食べ物に真剣な時です(笑)。
なおは、ここちんに嗅がせまいと「ウ~ッ」と威嚇する始末。(^∀^;)
仕舞いにはなおが怒り出して、2人でバトルが始まった~~~。(´ロ`ill)
pochi_071205-03.jpg

どうにか引き剥がし、それぞれに食べさせました。
写真撮りたかったのでクッキーを手から離さずにいたら、
なおってば、私の手に自分の手を掛けて食べてます(笑)。
pochi_071205-04.jpg

ここちんも美味しそうにガリッガリッと食べてました♪
硬めのクッキーだけど、2人には硬すぎることはないようだし、
この大きさならポメでもちょうど良い感じです。v(´∀`*v)
pochi_071205-05.jpg

pochi_071205-06.jpg

結局3~4枚ずつイッキに食べました~!
美味しいようです♪

こちらのクッキーは、素材もこだわっていて、
健康にも良い素材も使われているので、興味を持ったのでした。
包装が2種類から選べました。
我が家は袋タイプにしましたが、チャック式の袋だから保存もしやすくて
とても良いと思います。
もうひとつのBOXタイプはプレゼントに良さそうだけど、
このチャック式の袋でも十分可愛いです♪

買っても本当に食べてくれるか、っていう不安があったので、
モニターになってこうしてお試しが出来て良かった~♪
これだけ喜んで食べてくれるならいいね♪ d(^-^)
他にも色々と食べさせたくなっちゃいました。


*CAMERA* CANON EOS Kiss Digital N

こころ*点滴カテーテル抜く

今日のここちんは、まだ動きはスローっぽいものの、普通。
カテーテルを止めている包帯と傷口の縫った糸を舐めてしまいそうなので
寝る直前にエリザベスカラーをして朝起きてすぐに外してあげました。
水は結構飲んだようで、夜から朝までにここちん1人で(ゲージ内の水)、
110ml飲んでいました。

朝ゴハンは、いつもは吉岡油糧のパピーを20g、カリカリのみで
食べさせているのだけど、今朝だけはそれに、ナチュラルハーベストの
パピー缶を小さじ2杯程度混ぜて食べさせました。
そしたら、あっという間にペロッと完食!

おしっこはたぶん昨日の帰宅からしていないようなので、
今朝ジャ~っとたくさんしてました!
なんか、自分で「あれ?まだ出てるよ?」みたいな顔してしてた(笑)。
でも、うんちはまだ出ません。

今日は午後に動物病院に点滴のカテーテルを抜きに行くまで、
ゲージの中で大人しく寝ててもらいました。
そして夕方の診察で、なおにはお留守番しててもらって、
ここちんだけ連れて動物病院へ。

軽くお話しして、無事カテーテルを抜いてもらいました。
ここちんのお顔はすんごい緊張していたけど(笑)。

これから約1週間後に、傷口がカサブタになってそれが剥がれてたら
抜歯できるとのことで、毎日チェックして、もしまだ1週間後に
カサブタ状態なら、自分の判断で数日通院を遅らせて良いとのこと。

この抜歯が済んで約1週間、赤みがなくなったら、
シャンプーを開始して良いそう。

化膿止めの注射を1本売ってもらって、
化膿止めのお薬「パセトシン」を1日2回・5日分もらいました。
d071205-01.jpg

そして、なおが少し痒そうな様子は見せているけれど、
どうしたものか、と相談。
ステロイドをあげないで踏ん張れそうなら踏ん張って、と。
色々とまた方法を相談して、選択肢のひとつとして、
試しに外用薬を塗ってみようか、ということに。(↑写真の小さいボトル)
今の時点で、まだカサブタにはなっていなくて赤いポチッが
出来かけている感じなので、その部分に綿棒でちょっと付けてあげる。
今までは内服治療だけだったので、もし今回の外用薬で効果があれば
またひとつ道が開けるということで、ちょっと期待。
早速、翌日からいくつかの赤いポチッに付けてみました。

それと、なおのノルバサンシャンプーがないので1本貰ってきました。

帰って来てから少しここちんをお部屋に放牧(笑)。
平気でソファにピョンと飛び乗る!(>_<*)
そして、ソファの上でなおとバトルを始める!!
ヤバイよ~~~!いくらなんでもまだ術直後なんだし!って思って、
やっぱり今夜まではゲージで大人しくしててもらうことにしました(笑)。
naococoro106.jpg


診察代
なお
外用薬・・・・・1000
 (オトマックス 5ml)
ノルバサン
シャンプー
・・・・・


1500


消費税 5%・・・・・125
合計・・・・・2625

こころ*避妊手術

今日はここちん、避妊手術の日です。
今回もam10:00までに病院へ。
お見送りだけはなおも一緒に病院へ。

昨日の21:00以降絶食絶水なので、当然車酔い止めも飲めません。
病院までは車で10~15分ほどなのだけど、今日もゲボッ(笑)。
病院の駐車場について降り、鍵を閉めた瞬間に。(>_<)
でも何も出るものはなく、胃液だけでした。
先生や看護士さんにも「ヨダレすごいね~」って言われた(笑)。

特に異常もないので、そのまま預けてバイバイしてきました。
久々のなおと2人だけ。
帰りにちょっと買い物をして、自宅待機していました。

そして、17:00頃動物病院から電話が来て、もうしっかり麻酔から
覚醒しているので、お迎えに来て大丈夫です、とのこと。
早くお迎えできるようなら電話ください、とお願いしてありました。
エリザベスカラーが必要そうだけど、うちにみおが使っていたものが
あるので、それを一緒に持って行きました。
お迎えは、なおはお留守番です。
ここちんも傷が痛いだろうし、
なおと2人で抱っこするわけにもいかないので。
着いたら、先生にも看護師さんにも「早いですね」って言われた~(笑)。

手術自体はとてもスムーズだったそうです。
まだ幼齢だから、子宮周辺に脂肪がついていないので、
子宮と卵巣を取る時にその部分を切開する必要が無いので
出血も少なくて済んだみたい。
卵巣の細胞が少しでも残ってしまうと、子宮はなくなっても
ヒートになってしまうことがあるらしく。
でもキレイに卵巣も取れてるから安心とのことでした。

実際の手術自体は35分程度 + 抜歯2本に15分程度かかったそう。
麻酔は12:30~13:30で、14:00前位にはほぼ覚醒していたそう。
手術前から約6時間程度、点滴で肝臓のお薬も入れていたそうです。
なので、今夜はウルソも飲ませなくてOK。明朝から。
明日まで点滴のカテーテルは入れっぱなしにしておくので、
何事もなければ明日カテーテルを抜いてもらいに行って、
化膿止めのお薬をもらってきます。

そして、乳歯で抜いた方が良さそうなものは抜いてもらうように
お願いしてありました。
朝診てもらった時の時点で、上の犬歯が2枚歯になっているから
これだけは抜いちゃいましょう、ということになっていました。
(下の犬歯は2本とも生え変わっている)
右の犬歯は普通に抜けたのだけど、左の犬歯は抜けた後の歯茎の穴が
少し大きめになったとのことで、溶ける糸で1針縫ったそう。
071204-05.jpg

そして、実際に取った子宮と卵巣を見せてもらったのだけど、
本当に全体的にツルッツルで脂肪なども一切付いていなく、
とてもキレイな状態でした。
卵巣も直径1cmもなくて、とっても可愛らしい(笑)。
写真撮らせてもらったけれど、さすがに取った子宮の写真を
載せるわけにもいかないので、ここは自粛します(笑)。

最初、先生には「見られますか?」と聞かれたのだけど、
「はい、見ます。っていうか見たいです!」って答えました(笑)。
先生の考えでも、ただ手術しました、終わり、ではなく、
飼い主もちゃんと取ったものを見て、手術したことをきちんと
覚えておいてあげて欲しい、とのことでした。
先生には「持って帰る?」って聞かれたけど(笑)。
一瞬どうしようかな?って悩んだものの、持って帰る人いるのか聞いたら
「歯は持って帰る人多いけど、子宮はいない」って(笑)。
可愛いここちんの一部だし・・・とは思うけど、持って帰っても
永久保存できるわけじゃないし、処理に困るもんね・・・。
先生に処理をお願いしました。でも写真にちゃんと収めたので♪

今夜はお水は飲んでも良いけれど、ゴハンは明朝から。普通でOK。
挿管チューブが入っていた影響で、ノドの炎症があったら少しセキが
出るかもしれないとのこと。
でも、ここちんはセキは出ずに済んだ。

あとは、約1週間後に抜糸をして終わり。
シャンプーはそれから1週間程度して、
傷の赤みがなくなったら入れてもOKだそうです。

ここちんは、肝臓の再血液検査があるので、抜糸してからまた1週間後
くらいに病院に行くので、その時にちょうど経過も診てもらえます。

手術前にまたいくつかの項目の血液検査があったのだけど、
↓のように、なぜかまたALP上昇。(>_<)
預けられて不安だったから? 車酔いのストレス?
たった1日ウルソ飲んでないから?
検査項目こころ今回こころ前回犬の正常値考えられる疾患(増加)考えられる疾患(減少)
GLU155mg/dl151mg/dl75~128糖尿病 慢性膵臓炎

副腎皮質機能亢進
膵臓癌 飢餓

副腎皮質機能低下
BUN23.6mg/dl18.3mg/dl9.2~29.2脱水・腎障害 心不全
副腎皮質機能低下
タンパク欠乏症 肝障害
CRE0.7mg/dl0.8mg/dl0.4~1.4副腎皮質機能低下
尿路閉塞 腎障害
T-CHO-324mg/dl111~312閉塞性胆管疾患
副腎機能亢進症
肝疾患 糖尿病
食欲不振
T-BIL-0.4mg/dl0.1~0.5肝胆管疾患 溶血性疾患
Ca-11.2mg/dl9.3~12.1高Ca血症 腎疾患
上皮小体機能亢進症
低アルブミン血症 腎不全
産褥テタニー
IP-4.8mg/dl1.9~5.0急性慢性腎不全
多発性骨髄腫
骨軟化症
副腎機能亢進症
ALB3.4g/dl3.2g/dl2.6~4.0脱水栄養失調 慢性肝疾患
GOT-34/u/l17~44肝細胞・筋肉の壊死 溶血
GPT35u/l45u/l17~78肝腫瘍 肝壊死 肝炎
砒素中毒 貧血
ALP
(1
歳未満)
622u/l852u/l
→591u/l
47~254肝障害 骨疾患 胆管閉塞
TP7.0g/dl6.6g/dl5.0~7.2重度の脱水 感染症 炎症紙球体疾患 肝疾患
Na141mEq/l145mEq/l141~152高Na血症 脱水
浸透性利尿剤 糖尿病
下痢 慢性腎機能不全
うっ血性心不全 嘔吐
K3.5mEq/l4.3mEq/l3.8~5.0溶血 下痢 ショック
副腎機能・腎機能障害
摂取不足
排泄量の増加
Cl110mEq/l116mEq/l102~117脱水 副腎皮質機能不全を
伴う病気
嘔吐 慢性腎疾患
利尿剤投与時
HT50%48%37~55脱水 多血症貧血
WBC15400/u-6000~17000
RBC726-550~850
HGB17.8g/dl-12~18
MCV69.8fl-60~77
MCH24.5pg-19.5~24.5
MCHC35.1g/dl-32~36
PLT5.6-20~50
前回検査 2007/10/29 & 11/30(一部のみ)

とにかく、初ヒートの前に無事に避妊手術を終わらせられることが
出来て本当に良かったと思います。
肝臓の数値が異常に高いと知った時にはどうなることかと思ったけれど。
これで子宮に関する病気は防げたし、なおに襲われなくて済むね(笑)。

帰ってきたここちんは、ちょっとボ~っとしたお顔。
ちょっと静かなので、このままいい子になってくれるといいのに(笑)。
避妊手術をすると、大人しくなる子も多いそうなので。
でもとにかく今は、オツカレサマ!
071204-02.jpg

071204-03.jpg

071204-04.jpg


診察代
こころ
避妊手術・・・・・35000
 抹消静脈カテーテル留置・
 静脈点滴・麻酔料・注射量
血液検査・・・・・-2500
抜歯 2・・・・・6000
消費税 5%・・・・・1925
合計・・・・・40425

こころ

a-cocoro.jpg

2007/05/03生まれの女の子。

元気いっぱい!永遠の末っ子という感じの性格です。
そして、とてもビビリなので、その分吠えるのでうるさいです。
今までの中では、ある意味世間一般のポメのイメージである
「よく吠える犬」というのに合う子かも。

りおと比較的仲良しで、りおも遊んであげているといった感じ。

なおとは、それほど仲良しではないです。
男の子と女の子って感じではないので、ケンカになるとすごいです・・・。
(ここちんの方が若い分、優勢・・・)

元気もいいので男の子っぽいけど、我が家で初めての女の子わんこ。
でも、みおなおコンビの時よりも全然洋服とか買ってないので、
女の子らしいヒラヒラ~な洋服は1枚も持ってないのです(笑)。

バトル





相当激しいです・・・。(>_<)
ここちんは本当に女の子なんだろうか?
なおに負けてないってすごい(笑)。
Copyright © みゆき