ココロ*じかん

キャンプ用のフラッグガーランド

冬の間に、ずっとやろうやろうと思ってた事を、やっとやりました。

テントに飾る用のフラッグガーランドを作りました♪

ひとまず、お部屋に飾ってみました。





100均のバイアステープ(2.75m)に、フラッグ21本を挟んで作っています。
家にあったハギレ生地を使って作っています。 これを2本作りました。

あまりハッキリした色は入れずに淡い色合いにしたので、室内でも可愛く飾れそう。
赤のドットの生地もあったので、
スノピのテントにも合うしほんとは使いたかったけれど~(笑)。

早く実際にテントに飾ってキャンプに行きたいな~。
息子も私もそろそろ禁断症状が・・・(笑)。
いつ行けるんだろう・・・。




蕾たち

ついに黄モッコウバラに小さな蕾が出来始めました!
よく見ると数えられないくらいたくさん♪
いつ見ても、モッコウバラの房咲きな蕾の様子は可愛らしいです♪



玄関側の白モッコウバラ
去年は全く咲かなかったので今年はどうかな~と思ったけれど、
まだ黄モッコウ程ではないけれど、小さ~な蕾が確認できました!
今年はちゃんと咲いてくれるかな~。楽しみ!


そして、八重こでまりも小さな蕾がたくさん出来ています♪
株自体がすごく成長したので、今年もかなりたくさん咲いてくれそうです♪




ムスカリも頭を出し始めました♪




息子が選んだ黄色のチューリップが、
我が家のチューリップたちの中で一番乗りで咲きそうです。
他のチューリップたちも楽しみ♪




クレマチスのグリーンアイズもやっと新葉が出て来ています。
クレマチスとしては少しゆっくりめなほうなのかな?
これだけたくさん成長したから、咲いたらきっとすごい迫力になりそうです♪




以前、nonoさんから頂いたクルマバソウ
常緑で冬を越していたけれど、新葉がたくさん出てきていて、
すごくイキイキしています~。
見た目が少し、子持ち蓮華と似た感じ(笑)。




秋に植えた球根のプスキニア リバノチカが何本か咲き始めました。
淡い色合いが可愛い♪
でもこれ、名前覚えられない・・・(笑)。




ジューンベリー・ライラック・オオデマリなどの花木も新芽が出てきていて、
冬の間もちゃんと生きてたのね~と実感できます。








w-line4.gif

 ぜひお気軽にコメント&拍手をしてください。大歓迎です♪

w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ    にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

久々のキャンプグッズ購入

久々に、キャンプ関連のグッズを購入しました♪

今回購入したショップ 【くらしのeショップ】 は全品送料無料が嬉しいです!
今までもキャンプ用品では何度か利用しています。
たま~に、送料別の他のお店のほうが安い場合もあるので、比較する事が必要だけど(笑)。


 こちらはキッチンテーブル。



下の方に、軽い物を置く用に、
100均でワイヤーネットを買って2段くらい棚を増やす予定です。
そうすると、もしかするとコーナンラックが不要になるかも?!



不織布の簡易的な物だけど、収納袋付きでした。
レビューで見たよりは悪くない物だったのでこれで十分だと思います。



レビューで「口の部分が開いてしまうのが使い勝手が悪い」ということだったので、
私も他の方同様、固定用のマジックテープを付けました。
ミシン出すのが面倒で手縫いしたので、見た目イマイチだけど(笑)。
でもこれで、収まりが良くなりました♪





そして、もうひとつ。
 こちらはサンシェード。
あ、キャンプ用ではないです。デイキャンプ(BBQ)用です(笑)。





近場でデイキャンプ(BBQ)の時に、アメドやメッシェルを持って行くのは、
荷物的にも設営的にも大変なので、こちらを買いました。
タープは、10年前に買った物が割とキレイだったので、
BBQではひとまずそちらを使ってみようかと思っています。

このサンシェードは、昼寝&荷物置き用。
四方の下半分がメッシュになっていて完全に閉じられます。
フライシートはないので、数本のポールを通すだけ。
一応4本のロープをペグダウンするみたいです。

4畳半の部屋で試し張り(笑)してみたら、部屋にパンパン(笑)。
でも180cm四方のものなので、なんとか張れました(笑)。

息子とここちんが喜んで中に入りました(笑)。



底面は少し立ち上がりがあって、砂が入りにくい仕様みたい。
ただ安いのでゴワゴワのレジャーシートって感じです。
本体の中に、何か敷くと居心地良くなるかも。
あと、汚れ防止にやっぱりレジャーシートを本体の下に敷いたほうがいいかな。

収納は小さめで、とても軽くて良かったです。
ここちんと大きさ比較。




我が家は、旦那は土曜日は休みではないので、
どうしても泊りのキャンプに行ける機会が少なくて・・・。
これからはキャンプシーズンだし、近場でBBQくらいはなるべく行きたいです。



アネモネのバスケット

昨日は月に1度のトールペイント教室の日でした。

今回は、数か月前からの続きの作品を完成させました。

「アネモネのバスケット」です♪





たぶんこれ、9月に描いたんだと思う・・・。
その後2ヶ月行けなくて、その後は干支のお馬さんを3ヶ月掛けて描いて、
先月の終わりにこれの仕上げを少しして、
それで今回やっとほんとに最後の仕上げをやり完成しました。
半年かかってる~(笑)。(実質は2ヶ月とは言え)

これ、ほんとは描き直したいくらい・・・雑だと思います。
もっと丁寧に描けばよかった、と思ってます。

でも、恵先生の色合い・雰囲気は、ほんとに大好き♪
ブルーでこういう雰囲気のデザインって、とても素敵だな~♪って思います。



ペトレイを入手&今年のクリスマスローズ

昨日のトールペイントの帰りに、ガーデンコーナーで、
探していたクレマチスのペトレイを見つけました!
やっぱり、ジョイフル♪(笑)

サイズによって値段も何種類かあって、
奮発して、普段はあまり買わない大きめで少し高いのにしちゃいました♪

蕾もいっぱい!
今年から、たくさんのお花を楽しめます♪



先に買った、カートマニージョーはすでに咲き始めています♪
こうしてペトレイと並べてみると、カートマニージョーは結構白っぽい。




そして、少し前から、クリスマスローズが咲いています♪
去年も一番咲いたダブルのひと株。今年は去年以上の花付きです。





こちらは、シングル。
今年はまだ咲かないかな、と思っていたけれど、
昨冬に植えた4株のうち2株は蕾も付けていて、このように咲いています♪




これ以外にも、色々な植物に新芽がいっぱい出て来ていて、
やっと春が来た~!と実感できます。






w-line4.gif

 ぜひお気軽にコメント&拍手をしてください。大歓迎です♪

w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ    にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ



フェンスが倒れた・・・

今朝からずっと強風が吹いていました。
ギリギリ洗濯物が干せるくらいだったので、
お昼位にはほとんど乾いて、それは良かったのだけど、
午後からは増々風が強くなっていました。

午後、突然庭から ガターン と音が!
強めの音だったけれど、その時は特に気にせず外を見なかったんです。
しばらくしてから、庭のお花を見ようと窓辺に行ったら・・・。

フェンスが外れて倒れてるっ!!



幸い、倒れかかっている所には、木や高さのある花は今はなくて、
直接的な被害は無く済んで良かったです。
木やバラなどが被害に遭ってたら目も当てられない・・・。

急いでワイヤーで括り付け直しました。
他のフェンスもチェックしてみると、
元々括り付けてある結束バンドが何箇所か切れていました。
今まで切れていたのは見ていないので、今日の強風で何箇所か切れたみたいです。
設置してから時間経ってるもんなぁ・・・。

ひとまず修復をしておきました。
作業途中も突風のような ゴーッ! というすごい音がしたりして怖いくらいでした。

ワイヤーをまた買って来て、全部の箇所を括り直ししようと思います。





w-line4.gif

 ぜひお気軽にコメント&拍手をしてください。大歓迎です♪

w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ    にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

蚊取り線香容器をペイント

最近、楽しくて仕方ないトールペイント♪

今回は、蚊取り線香のド派手な容器にペイントしてみました♪

以前、nonoさんが「こんな蚊取り線香はいかがでしょうか?」と、
蚊取り線香入れを素敵に変身させていたのを見て、
絶対にいつかやってみたい!と思っていたのです。

小花とリーフの練習をしようと思って、それらをたくさん描くデザインです。
鈴木恵先生の本を参考にしていくつか組み合わせました。

なるべく丁寧に・・・と思って描いてみたけれど・・・。



花束のブルーの色の濃淡が上手く作れなかった・・・。






ストックの花部分と茎のバランスが難しいです・・・。






メーカーも、あんなド派手なデザインじゃなく、
もっとシンプルな容器作ってくれればいいのにね(笑)。

下手くそだけど、自分なりに一生懸命描きました~。
蚊取り線香じゃなくて、何か別の小物入れにしてもいいかも。



日向ぼっこ

ついに少し春らしくなってきて、
陽が高くなってきたので、庭や窓際にも陽が入るように。
りおなおここ3人とも、日向ぼっこ率が高くなってきました。










外は風が冷たい日もあるけど、日差しは暖かいので、
窓際にずっといると、黒いここちんは暑いみたいです(笑)。





なおはクッションに沿って丸くなってウトウト♪






春の花のプレート

先日購入した鈴木恵先生の本、
「暮らしを楽しむフローラルペインティング」を参考に、
掲載作品の1つを描いてみました。

本には作品名が書いてないので、名前はとりあえず、掲載ページのテーマから。
「春の花のプレート」



春のお花、アネモネ・マーガレット・ストック・小花、そして蝶々。





アネモネ・小花・リーフは、教室で経験ありだけど、
それ以外の花と蝶々は初めて描きました。
ベースの技法や、マスキングテープを使っての縁取りの描き方など、
教室ではまだ未経験の事ばかりで、描く都度、
何度も本を見返してはドキドキしながら描きました(笑)。

絵具もなるべく忠実に使ったつもりだけど、
色の配合などが上手く出来ていなくて、
色合いが全体的にメリハリがない感じになっちゃったかなぁ・・・。

でも、恵先生のデザインも色使いもとても素敵なので、
遠目で見れば、私が描いたのでも素敵っぽく見える・・・でしょ?(笑)
もっともっと上手くなって、色んなモノが描けるようになったら楽しいだろうな~♪
また今月も、いつものお教室で楽しく教えて頂こうと思います♪





鈴木恵の暮らしを楽しむフローラルペインティング (ブティック・ムック No. 720)鈴木恵の暮らしを楽しむ
フローラルペインティング
(ブティック・ムック No. 720)

(2008/05)
鈴木 恵

商品詳細を見る



春のお花を買って来た

昨日、息子を幼稚園に送り出してから、ジョイフルに行って来ました~。

目的は、トールペイントのアクリル絵の具を買う事と、花苗

花苗は、一般的な苗の他に、クレマチスのペトレイを狙って行って来ました。
我が家のお気に入りのペトレイは、昨夏の暑さでダメになってしまったのでした。

ジョイフルは、HCの中では一番クレマチスの種類が豊富です。
今日も、最近入荷したっぽいキレイな状態の苗が、品種ごとにたくさん並んでいました。

残念ながら、ペトレイは無かったのだけど、
同じオセアニア系のカートマニージョーがあったので購入♪
去年も気になってたけど、ペトレイがあったので買わなかったのです。

もう少ししたら、ペトレイも出て来るかな。
やっぱりペトレイも欲しいので、また見に行かなくちゃ。



蕾もぷっくり♪




他に、ピンクの八重咲きのマーガレットや、



庭のポッカリ空いたスペース用に、ビオラアリッサムなどの連結苗を。
白いサクラソウや黄色のマーガレットもプラスしました。
チューリップの芽だし苗も、庭の何カ所かに植えてあります。




庭のお気に入り、アンティークカラーのビオラ♪
ビオラたちも、ちょっと前の暖かさで、蕾がたくさん増えています。









w-line4.gif

 ぜひお気軽にコメント&拍手をしてください。大歓迎です♪

w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ    にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

フォトフレームにペイント

天気が悪くてどこにも出掛けなかったので、以前に100均で買ってあった、
ブルーのフォトフレームにペイントしてみました。

今まで教室で習った中から、見よう見真似で描いてみました。



元々がブルーグレーで良い感じの色だったので、ベースとしてそのまま使用。
小花やリーフだけ描いてみました。
ただでさえ、上手く描けてないうえに、手持ちの絵の具の種類も少ないので、
あまり色が映えてないけれど、少しだけ華やかになったかな?
下手くそなりに、描いていると楽しいです♪





私がいつも教えてもらっているのは、Yoko先生だけれど、
その先生の先生、鈴木恵先生の本が欲しいな~と思って探したら、
過去2冊出ている両方ともすでに手に入らないようです・・・。

Amazonのマーケットプレイス(中古本)に出ていたので、
若干定価より高かったけれど、
そちらで2冊目の ↓ こちらを手に入れて、今日届きました!

鈴木恵の暮らしを楽しむフローラルペインティング (ブティック・ムック No. 720)鈴木恵の暮らしを楽しむフローラルペインティング
(ブティック・ムック No. 720)

(2008/05)
鈴木 恵

商品詳細を見る


今まで教室で習った事を本で再確認できます~。
上手になったらこんなのが描けるようになるのかな~。

すごい素敵な作品が沢山だし、図案も描き方のページもあったので読み応えありました♪
4月には新刊が発売になるそうなので、とても楽しみです♪


Copyright © みゆき