ココロ*じかん

シールなイタズラ

出掛けて帰ってきたら、玄関の奥のフェンスで迎えている
なおここみくの中に、目を疑う衝撃の様子が・・・。








息子のシールをどこかから見つけてきてらしく、
留守中にガシガシいたずらしてました・・・(笑)。

今まで、雑誌をチーチーして散らかしていたことは何度もあるけど、
シールをやっつけて盛りだくさんに付けていたのは初めてだったので、
衝撃的過ぎて、思いっきり脱力でした・・・(笑)。

いつになったら、大人になるのか・・・(笑)。





ペイントのプレゼント

しばらく前のことになるけれど、
お友達のkazuちゃんにプレゼントしたペイントです。

同じ幼稚園での2年間、本当に色々とお世話になったので、
ささやかではあるけれど、プレゼントしたいと思って描きました。

とても喜んでくれました♪




レターケース。
パープル系のバラやマーガレット。




壁掛けフック。
鈴木恵先生の本を参考にアレンジ。
(写真の色が飛んでて変です・・・)











なお*こころ 様子見せ

なおとここちんの様子見せのために動物病院へ。
みくはお留守番にしたかったものの、1人で置いておくと、
たぶんイタズラされまくりだな・・・という事で一緒に連れて行きました(笑)。



2人とも落ち着いているので、様子見ということになりました。

ここちんは、今のシロップ薬を全て飲み終わったら、
発作が起きないか、一旦そのまま様子を見てみる。
場合によっては、ずっとお薬を飲み続ける事もありえる症状だけど、
処方されて1度目は、1度切ってみて様子を見るそう。
季節の変わり目の時だけの症状であれば、飲み続ける事もないのだけど・・・。

なおは新たに、肝臓のお薬を1週間分もらって、
今から10日程して飲み終わったら、病院に連れて行き、
一度血液検査をして肝臓の数値を見てみましょう、とのこと。
まだ今検査しても、あまり数値は変わらないだろうから、と。

なおは、うんちが毎日は出ていないけれど、2~3日に1回という感じ。

ごはんは、ここちんたちの吉岡油糧のカリカリを食べていたけれど、
今度はそれも段々と食べなくなってきてて・・・。
今まで食べていた、缶詰の残渣ケアも全く食べないし、
a/d缶ばかり食べさせるわけにもいかないし、どうしよう・・・。
食べなくては体力落ちちゃうけれど・・・。
体力も気力も少し回復してきてホッとする部分が出てきたところなのに、
新たな心配事になってしまった・・・。





今年のバラ&クレマチス

今年は、庭のバラ・フェリシアはまったく咲きませんでした。


玄関のピエール・ド・ロンサールは、去年ほど花持ちが良くなかった印象だけど、
それでもそれなりに咲いてくれました。




バフ・ビューティーもそこそこです。
鉢のせいか、なかなかアーチに添わせるほど伸びてくれません。



それでも、この何とも言えない色合い♪ 香りもふんわりと良いです♪
満開になった時より、このくらいの開きかけが好きです。




庭の腰窓下のフェンスのクレマチスは、今年もたっぷりと咲いています。
ちょっとシワシワな葉っぱが不思議な感じ。
落ち着いた藤色なので、モリモリに咲いてもうるさくないです。











WELCOME のペイント

月に1度のトールペイントレッスンでした。

2年前の6月から始めたトールペイントレッスン。
その一番最初に行った時に見て「コレ、描きたい!」って
ずっと待ちに待っていた WELCOME という作品です。

文字1つ1つ、色を塗り分けて、お花を描いて。
すごく可愛くてお気に入りです♪
動物の小物もプラスするデザインで、可愛さ倍増されています♪






トールペイント作品棚の一番上が偶然にもピッタリでした♪










なお*点滴

午前中、病院で点滴&注射。

元気も出てきてるから、
ごはんを少しずつ量を増やしてOK。
はちみつ水はしばらく続ける。

a/d缶は脂肪も多いから、できれば、いつもの残渣ケアがベストだけど、
ごはんを食べない事には仕方ないので、a/d缶でもOK。
ここみくのカリカリは、おやつにあげたら食べたので、そっちでもOK。

変わりなく維持できてるようなら、次は火曜日でOK。
具合が悪くなったらすぐ行くように。

肝臓の薬を1週間分もらった。1日2回。

先生曰く「不死身のなおちゃん」(笑)。





なお*点滴

午前中、休診日の動物病院へ行き、点滴&注射をしてもらった。

食事・はちみつ水は昨日と同様。

一応、a/d缶を1コ購入。


今日のなおはとにかく機嫌が悪い…。
何かしようとすると、すぐ怒って噛み付いたり、
ここみくにも、すぐ「ウーウー」言ってる。
食欲もあるようで、独占欲が出ている感じ。
足腰も、おとといまでよりもマシな感じ。

150521-01.jpg







なお*肝不全?

少し前に咳で病院に行って、薬を混ぜてから、
ごはんに混ぜてるのを嫌がってごはんを食べなくなっていた。
昨日は、a/d缶を1/4ずつ、朝晩食べたけど、夜中1時に嘔吐。
その後すぐうんち。

嘔吐したし、元気もないし、病院に行こうか迷ったけれど、病院へ。

血液検査の結果、GPTが1000overで振り切り、
肝不全っぽい状態になってるよう。
黄疸も出ているし、CRPも振り切り。白血球も高い。
膵臓と肝臓は近いから、膵炎の影響で肝臓が悪くなったよう。
膵炎の検査はしても、対処療法が打てないので検査していない。
ネットで調べた感じだと、膵臓等からの影響での肝臓の異常は、
胆管肝炎じゃないかというのもあった。

150520-01.jpg

本当は、入院する状態ではあるけれど、
入院がストレスになるし、1週間位毎日注射と点滴に通う。
入院すれば治療はすぐしやすいだろうけれど、
ストレスで具合が悪くなってしまうのでは本末転倒だし、
入院したところで、結局は毎日面会に行くし。

今回は先生は、もしかすると厳しいかも…とのこと。
肝臓は再生能力も高いから、
全く可能性がないわけでもないけれど、年も年だし…。

ごはんは、明日・あさっては抜きにして、
はちみつを1.5mlの水(お湯)で薄めたものを、
1日3回位飲ませて、低血糖を予防する。

3~4日前から、右目が目ヤニが出ていたので、
2種類の目薬を点してもらった。

去年のケンネルコフの診断書を渡してあったのを、今日受け取った。


帰宅して家の中に入る前に玄関先で嘔吐。(11時頃)


午後はやっぱり寝ている事が多い。
私達が帰宅時のお迎えはなし。寝た場所で見てる。

夕食を作っている時に、ゲート前に来て、
自分達のごはんの時には、なーさんの分を出さないで、
ここみくが貰ったのを見て、要求吠えしていた!
もしかして少し食欲が出てきたのかな?

牛乳をあげてもなおは飲まなかったけれど、
飲まなくても、ここみくが狙って近づくと
「うーー」と唸ったり、夜は、はちみつ水を飲ませ時に
猛反発されて、左手をガブガブ噛まれた…。






なお*点滴

今朝の、はちみつ水をあげる時は、最初嫌がったけれど、
口に入ったら、薬みたいにマズくない事に気付いたのか、
今回分はほぼこぼさず飲めた。

午前中、動物病院へ。

点滴(たぶん注射も)をしてもらった。

明日も、9~6時なら電話してから行けば、点滴してもらえる。

今日から、ごはんを普段の1/4量(18g位)であげてOK。
はちみつ水も昨日と同じようにあげる。

帰って来てから、a/d缶1/8(いつもの1/4位)をあげたら、
少し一拍おいてから食べ始めた。完食。

ここちん*てんかん発作頻発

ここちんの発作がここ数日、頻発気味です…。

2015/05/13(水)
 07:13~07:16
 07:23~07:28

どちらも、おとといと同じような症状。
足の上げ具合もほぼ同じ。

朝イチで動物病院へ。
てんかんとのことで、発作の起きるスイッチ(到達点)を下げる薬を10~14日飲むことに。
薬は、錠剤もあるけど、シロップでもらった。1日2回 1回1mlを飲む。牛乳に混ぜてOK。
イチゴ味らしい(笑)。甘いけど少しピリッとするそう。
この薬を飲むと、場合によっては多幸感が出て、
ハイになったり、少しフラっとしたり、よく眠ったりするとのこと。

今後、症状を記録する時に、気温・台風等、
気候変化など、その前後で何か変化がなかったかも一緒に記録しておく。
時期や気候変化を見て分析していくと、
季節の変わり目での事だからこれは様子見でOKか、
何か悪化していないかの判断がしやすくなるそう。

10日位したら、見せに行く。

今回、台風が近づいてきていたり、急に真夏日な気温になったり、
気候変化が激しいから、発作のスイッチが入っちゃったかな…。






混合ワクチン接種・フィラリアと、ここちんの発作

昨日は、なおここみく3人とも連れて、動物病院へ。
6種混合ワクチン接種と、フィラリア検査に行って来ました。

3人連れなので、カートです。



体重を計ってもらうと、
なお = 2.5Kg (以前 3Kg前半)
ここ = 3.1Kg (以前 3.8Kg)
みく = 2.2Kg (2月末 2.2Kg)

みくは、大人になってほぼ安定してきたみたいで、骨格通りの理想的体重♪

ここちんは、しばらく前から、カリカリフード+手作りだったのを、
カリカリだけにしたら、ダイエットに成功していました!(笑)
未だに、抱っこした感じのボリューミーな骨格・肉付きはあるので、
ここまで体重が落ちているとは思っていなかったのでびっくり。

なーさんは、年のせいもあるのか、予想以上に体重が落ちていて、これまたびっくり・・・。
時間を掛けて落ちていたのと、ここ最近は、咳が出ていたので、
1週間位薬をフードに混ぜて食べさせていたので、警戒して食べない日が多いのも原因かな。

3人とも順番に、ワクチンと、フィラリアの血液検査をしてもらって、
今月分のフィラリア薬(チュアブルタイプ)をもらってきました。

みくは、いつもペットショップでの爪切りでも、キャンキャン言って大騒ぎだけど、
今日も爪切りや肛門腺絞りだけでも、すごい勢いで大騒ぎしてました・・・。
まだ痛い事は何にもしてないのに・・・。
うちの子たちは全員、静かにじっと注射される子ばかりで、
今までこんなに大騒ぎする子は1人もいなかったので、
みくのように大袈裟な子は初めてです・・・。

来月以降は、例年通りに地元の動物病院で、フィラリア注射を打つ予定。


そして、13:45に、ふとソファに居たここちんを見ると、
発作が起きていて固まった感じに突っ張っていた!
びっくりして抱っこすると、少し「うーん・・・うーん・・・」と小さく言っていた。
床に座らせると、左後ろ足が上がった感じだけど滑るので、
長クッションの上に移動させて乗せると、今度は右後ろ足が上がっている。
5分も経たないうちにある程度落ち着きました。

ワクチン後も吠えたりみくを追いかけたりおやつを食べたりしていたし、
この発作後も同じように吠えたりおやつを食べていたけれど、
心なしか少し元気が少ないのかな?とも見えました。気のせいかもしれないけど。

ここちんは、年に2~3度、突発的にてんかんっぽい発作があるのだけど、
ワクチンをした日に発作が起きたのは初めて。
発作があるので、狂犬病ワクチンはやめた方がいいという先生の判断はされているけど、
ちょっと混合ワクチンも怖くなっちゃう・・・。でも病気も怖いし。
今回は、ちょうど台風も近づいてきているし、季節の変わり目でもあるから、
色々な事が重なってしまったのだろうけれど。

夕方一応、動物病院に電話して聞いたら、
発作止めの注射(?)を出来るということだったけれど、
時間も遅かったのと、ひとまず落ち着いているので、翌日まで様子見にして、
翌日電話で様子を伝えるように、と言われました。
そして、今日電話して、ごはんも食べてるし、電話中も吠えていたし(笑)、
今回は様子を見るように、ということになりました。

今後は念の為に、ワクチンを打つ日は、晴天続きで気圧が安定している時期、
午前中早い時間に打って、その日私も予定が無く、
イザと言う時にすぐ病院に行ける日にした方が良いだろうとの事でした。
そして、10分以上発作が続く場合は、自力で発作が治まらない場合が多いので、
すぐ連絡して病院に行くように、ということでした。

フィラリア注射を、地元の動物病院に確認したら、
発作があっても、注射は打てるとの事で、とりあえず来月3人とも接種予定です。
以前は、1年効くフィラリア注射をしていたけれど、いつもの動物病院の先生と相談して、
ずっと予防できるとは言っても、やっぱり冬場は不要なのでもったいないから、
いつもの病院は、フィラリアの血液検査は1匹500円とお安いので、
----------------------------------------
春に、いつもの病院で、血液検査+1回分のチュアブル薬
  ↓
翌月に、地元の病院で、フィラリア注射(半年効果タイプ)
----------------------------------------
で、その年のフィラリア対策ができる、という結論になりました。
薬と注射の場合の差額は、1人1000円ちょっとだけど、多頭飼いだと節約したいし(笑)。
1年効果タイプのフィラリア注射よりも、↑のスケジュールの方がやはりお安く済みます。
なにより、地元の病院には、みおまおのカルテもあるので、
他の子が通っていればそれも無くならないので、無くさないためには年に1度でも通いたいのです。






メダカのボトルとビオトープ

初めて、ビオトープを作りました。
玄関先に置きます。

容器は、直径36cmのプラ製の鉢です。
水抜き栓があるので、栓をして睡蓮鉢として利用します。



鉢スタンドに置いてみました。
夏は地面の暑さが少しは凌げるかな。
真夏のお花の少ない時期にビオトープで癒されよう・・・(笑)。


家の中のバランスドアクアの中で生まれたミナミヌマエビの稚エビ約15匹と、
緋メダカ9匹を入れてあります。
10匹で270円で買って来たのだけど、1時間位で1匹飛び出しで☆になってました・・・。



一応、オスメスが混ざっているようなので、これから産卵に期待です。



オレンジ色のメダカの中で、1匹だけは薄い茶色(黒?)でした。





そして家の中では、白メダカ5匹をボトルアクアで育てています。
色々検索している時に知った、アメリカ製ドラム金魚鉢(大)に、
これまた検索中に見つけた画像の素敵なレイアウトを参考にしました。





この金魚鉢の口の直径と、セリアの園芸用土ふるいがピッタリという事で、
セリアのクリアな取っ手を付けて持ち手にして、蓋代わりにしました。
ネジで挟んで留めただけで、ほんとに蓋にピッタリ!





緋めだかを買いに行ったのに、そのショップで、
幹之めだかが1匹198円だったので、オスメス1匹ずつも一緒に購入。
だけど、オス2匹のような気もしないでもない・・・。









黄モッコウバラ 満開

お庭のアーチの黄モッコウバラがついに満開になりました♪








オオデマリも、ライムグリーンから白に変わり満開に。




八重コデマリも咲きました。




白い木製フェンスに誘引してあるクレマチスも満開です。




腰窓の壁側のクレマチスは、元気に伸びすぎてフェンスを通り越し、
壁→窓枠の方に進出中(笑)。













w-line4.gif

 ぜひお気軽にコメント&拍手をしてください。大歓迎です♪

w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ    にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ



Copyright © みゆき