ココロ*じかん

オリーブの剪定

玄関ドアのすぐ近くに置いている大鉢のオリーブ。
品種は確か、アスコランド。4年目位です。

この秋、初めて30コ程の実が付きました。

1度もしっかりとした剪定はしていなくて、枝があっちこっちに伸び放題。
樹形がイマイチだったので、今回初めてバッサリと剪定しました。

内側の枝や邪魔な枝を中心に・・・と適当にバシバシ。
これでいいんだろうか?と思いつつ。
かなりサッパリしました(笑)。




【 Before 】


【 After 】



かなり傾いているので、まっすぐにしたいんだよねぇ・・・。
4年間、1度も植え替えしてないので、植え替えして、
なんとかその時にまっすぐに植え付けできたらいいのだけど・・・。
できるかな・・・。






先日、HCで買ったバラ咲きジュリアン。
淡い黄色にピンクがほんのりかかっているのが可愛くて買っちゃいました♪
可愛い♪



ここ最近の雪や強い霜でかなりヘニョっとなってしまっていて、
こりゃヤッチャッタかな・・・と心配していましたが、昨日あたりから回復してくれました。
良かった~。












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

ガーデニングノートをつけ始めました

年末に、ガーデニングノートを作りました。
A5サイズのリングバインダーです。
バインダータイプだと、ページ構成を入れ替えたりできるので好きです。



中は基本的に、年毎に分けることに。

DIYや誘引などの記録系は写真を貼ることに。
B5用紙に1/4分割で印刷したものを貼って、
日にち・天気・最高気温・最低気温とともにコメントを記録しています。

便利なのが【過去天気】というiPhoneのアプリ。 → コチラ
かなり前のも調べられるので、過去記録もつけられます。




バラやクレマチスの誘引は、別に花別に誘引専用ページを作りました。
1ページに上半分に誘引の写真・下半分に開花の写真を貼る予定です。
同じ花を毎年続きで見られるようにします。


バラの配置図を考えた時は、色鉛筆で花色と鉢サイズを描いて、
配分を考えたり、足りない鉢のサイズと個数がはっきりしてわかりやすかったです。
頭の中だけであれこれ考えるよりも、考えがまとまりやすいです。



DIYの設計図を描いた紙をページに貼ったり。



・・・結局、描いただけで作らなかったけれど(笑)。



ちょっとした作業とか、苗の植え付け内容とか、
わざわざブログには書かないような事もココには書いて、
来シーズン以降の参考になればと思っています。
ブログ見返すだけでもだいぶ振り返れるけど、あまりに細々した事は書いてないので。
予定図とか資料的なものもをココに全部まとまっているから、
パッと取ってすぐ見返せるので良さそうです。

記録をするという作業が好きなので、このノートがどんどん書かれていくと、
それ自体が作品のようで、なんか嬉しいんです♪(笑)
ちょこちょこ見返しています(笑)。












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ


壁面に誘引用ワイヤー設置

先日、ピエールの誘引をし直した後、そのまました作業です。
強風の中やったので、超~寒かった作業です・・・。


玄関側のアーチに、つるアイスバーグを誘引するつもりだったけれど、
壁面誘引の方が良いのでは?と考え直しました。

鉢は、手前のフェンス側に置いていたのを、家側に移動。

玄関から、西側アプローチに曲がる手前の壁部分に、
つるアイスバーグを壁面誘引するために、ワイヤーを張りました。

ネットを参考に、ステンレスワイヤー20番を使用。
玄関ドア⇔曲がってすぐにある配管 で張っています。



薄っすら~とワイヤーが見えています。
夜に帰宅した際に息子が「なんか、クモの巣がある!」って(笑)。
月明りで少し光って見えていたようです(笑)。

ピンと張りたかったけれど、全然ピンと張れなかった・・・。
ちゃんと張ったつもりでも、引っ張られると少しゆるむ・・・。

近くで見るとワイヤーがあるの見えるけど、遠目には肉眼でもあまりわかりません。



線を描いてみました。
実際はもっと歪んでるけど・・・。




アーチには、クレマチス エミリア・プラターだけを誘引することにしました。
エミリア・プラターはつるがとても伸びるので、
壁面側にも少し誘引してあげると、白と水色で爽やかな感じになるかな~。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ


ピエールの場所移動して誘引し直し

12月にピエールの誘引を済ませていたけれど、
ピエールの場所を移動して、誘引し直すことにしました。

この写真の ← 左側の壁沿いにあったけれど、こちらのアイアンフェンスの前に移動。
右下の茶色の鉢の右側のものがピエールです。



ちなみに左隣の茶色の鉢は、クレマチス ビューティー・オブ・ウォルチェスター。
このクレマチスは濃いめのブルーの花色なので、
ピエールの淡いピンクと合うかな、と予想。



誘引中に、ピエールの蕾を発見!
少し前まで暖かかったし、2年振りに植え替えした事で、蕾付いちゃった?!



切らなきゃ・・・。



風がすごい強くて、気温も低いから、超~~~寒かった・・・。











* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ


久々の3ショット

今日の3人。

りおが、昨日あたりから、ドーナツクッションの窪みにハマって寝るように。
動物って窪みとか好きだよね(笑)。

りおのぬくぬく写真撮ろうとしたら、呼んでないのに、ここみくが飛んで来た・・・(笑)。



こうして見ると、1人居ないだけで少なくなったなぁ・・・と感じます・・・。





↓ コレは、なおの火葬の待ち時間に撮ったもの。
2人で並んで妙に可愛かったので。



みく、可愛すぎ♪(笑)  クリクリおめめ(笑)。
これでお転婆じゃなければ、みおに匹敵する可愛さなのになぁ(笑)。












麻袋にmixアリッサム & ソフォラ・リトルベイビー

数日前にチラついた初雪は発表はあったものの、
その時は、起きた時には降っていませんでした。

そして今日は、我が家地方も本格的な初雪となりました。
夜中に降ったので、朝には土砂降りになっていたけれど、
それでも起きた時にはそれなりに積もっていました。

幸い、道路はシャーベット状にもなっていなかったので、
旦那と息子は通常通り、会社・学校へ。


うちの庭は、雨のせいでシャーベット状の雪が積もっていて、
午後になってだいぶ溶けてきた感じです。



朝の時点では、昨日植えたばかりのバラ咲きジュリアンがこんな感じに・・・。
今は溶けて元に戻っています。
晴れたらまた、可愛い姿を撮り直します。



↓ コレ、くるカラです!
一瞬、なに?!って思ったんだけど、シャーベット状の雪がまとわりついていて、
ちょっと不思議な状態でした。なにかの食べ物のような・・・(笑)。



丸い形に薄っすら透明の雪、不思議な感じです。
水饅頭とかの和菓子っぽい?(笑)










先日植えたお花の話しです。

たまに売っているmixカラーのアリッサム、可愛いですよね。
珍しく見つけたので、単体で植えようと思って買ってきました。

何に植えようかな~と道具箱の中から、
ずいぶん前に買って使っていなかったセリアの麻袋を発見。
内側がビニールコーティングさせているものです。
底にハサミで3つ小さな穴を開けて植え付けました。

文字がプリントされているほうをあえて後ろ側にしてシンプルに。



春にモリモリになったら可愛くなってくれそう。




こちらは、ネットで偶然知ってからずっと欲しかったソフォラ・リトルベイビー。
初めて実際に見つけて即買いです。
小さな葉っぱにジグザグの枝が可愛いのです。
手に入れた株は、脇枝が出てないので、1本立ちのが2本あるだけ。
春になって新芽が出て脇枝も増えて、木らしくなってくれるのに期待。












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

西側通路を小道風にプチ改造

東側通路にスノコ板壁を作ったりいじっているうちに、
植え込みを無くした西側通路側もまたいじりたくなってきました(笑)。
庭への出入りは西側からだけど、何もないのもやっぱり寂しいかな~と。

西側は完全に日陰の通路です。
そこを、単なる通路ではなく、
「シェードガーデン」や「アプローチ」と呼べるように少し手を加えます。

と言っても、費用も掛けられないので、たくさんの資材は買えません。
通路部分には入居時に外構屋に頼んで、
普通のグレーの砂利を防草シートの上に敷いてあります。
大量の砂利はどかせないし、このまま使うしかありません。
ほんとは、ベージュのガーデンロックとかがいいんだけど・・・。

砂利でも良さげに見える何か良いアイデアはないかと考えて、
庭にあって使っていなかった小さめの敷石(20cm角)数個を
試しに置いてみたら、意外となんとかなりそう。
追加で同じ物を買ってきて、早速敷いてみました。
砂利を少し除けて軽く埋めただけです。簡単。

少しだけ小道風に変身した気がします。

アプローチ入口。
アーチをつるアイスバーグが覆う予定。



角を曲がって。




反対の庭側から。
ゆるやかにカーブして敷いています。
別に必ずこの上を歩くわけではないのだけど(笑)。

やっぱりカーブしてるのがあると、視覚的に道らしく感じるもんですね。
たった15枚の敷石だけど敷いてみると、
砂利だけの時よりはアプローチらしくなったかな~。



本当は、コンクリート枕木がベストだけど、何個も買うと高すぎるしねぇ・・・。

カーブの窪みにあたる部分に、
アジュガ・リシマキア・ラミウム・クリーピングタイム・西洋オダマキなどなどを
以前よりもボリュームが抑えられるように端に寄せて植えました。
歩くのに狭くなる小道は、自分の庭では苦手なので、適度なボリュームに抑えます。

お隣さんとの間のフェンスのところに、白い木製フェンスを付けたら、
もっとプライベート感が出るかな~と思うけど、
庭と同じ物を用意するのは費用がかかるので、やるとしてもまたスノコ?(笑)



そして、玄関すぐの角を曲がったところには給湯器とガスメーターがあるので、
やっぱりこの配管周りをどうにかしたくて。 ここには、鉢を。

庭に植えてある、紫陽花・てまりてまりの徒長した枝が
いつのまにか枝伏せ状態になっていたようで、もう1株として成長していました。
それを切り離して掘り起こして鉢に植えました。
茎の丈がちょっと長めになっちゃったけれど・・・。

配管や器具を直接隠すわけではないけれど、
緑があることでそちらに視線を逸らせて目立たなくする作戦です。




春になって植物が育ってきたらどうなるか、楽しみです。










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

玄関ポスト下をスノコ板壁風に

玄関先のポスト、このままでも特に不満はないのだけど、
庭にスノコで板壁風のものを作った時に思いついて、少し改造。




ポスト下にも、スノコ板壁を作りました。



75×33cmのスノコ1枚はそのまま、
同じサイズのもう1枚を半分(4枚板なので縦2枚分)にノコギリでカット。
ミルキーホワイトのペンキを塗って、釘でL字に組み合わせて完成です。

前回のを作った時の残りのアイアン小物などを飾ってみました。

ほんとにプチ改造だけど、白い板壁風だと、それだけで嬉しくなります。
そして、植物も映えそうです。





ちなみに、先に作った庭の板壁は、L字留め具を買ってきて、こんな感じに固定しました。













* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

バラの大苗追加

少し前に注文していたバラの大苗が届きました。
なおが居なくなる前の晩に注文していたものでした。
気分転換も兼ねて、植え付けをしました。


前回同様、楽天の 【Fleur Town 吉本花城園】 で購入。

前回購入時には、
おまけでチューリップの球根(5コ入り)が付いていたけれど、今回はナシでした。
今回は梱包の様子も前回と少し違ったし、発送作業をする人の差でしょうか。

今回も、とても1,000円とは思えない苗だと思います。
送料がかかっても安いので助かります。


購入したのは、左から、
・ディスタント・ドラムス
・クイーン・エリザベス
・つるアイスバーグ



ディスタント・ドラムスとクイーン・エリザベス は、それぞれ庭の家の壁側で咲かせる予定。
つるアイスバーグは、北側の玄関脇アーチに誘引する予定。


つるアイスバーグは10号鉢に、他の2つは8号鉢に植えました。















庭の白万重の鉢から、新芽が3つ出ていました。
大好きな白万重なので、増えるの嬉しいです。




そして、暖冬のせいか、タイツリソウがこんなに小さいのに咲いてしまいました。
草丈5cm位です。












* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。


 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

なお 虹の橋へ

2016年1月5日(火) PM12:23
なおは、15歳2ケ月21日で、虹の橋へ旅立ちました。

最期は、2時間半、私がずっと抱っこして眠り、1度起き、
そのまま静かに息を引き取りました。
苦しむことはなかったと思います。
苦しまずに済んだ事、それを見ずに済んだ事、
私が抱っこをしたまま、最期を迎えられた事、良かったと思います。

nao-n255.jpg

前々日(3日)の夜ごはんまでは、なんとか自力で立って、ごはんを食べられていました。
前日(4日)の朝から、一気に元気も意識も弱くなっていて、食べ物は一切食べず。
補助して立たせて、3回程、水を飲みました。
途中、シリンジで水やハチミツ水を飲ませたり。
最後の晩は、いつものように、旦那に抱っこされて寝室へ行き、
旦那の布団で眠り、その後朝方は私の布団で寝ました。

昨日(5日)、午前中に動物病院へ。
体重は1.9Kgに減っていました。
先生も、さすがに今回はもって1~2日、今日ももたないかも・・・と。
痛み止めや眠くなる薬も入れた点滴をしてもらい、帰宅しました。
いつもはゲージに入れて車に乗せてるけれど、
体力も意識も弱いので、私が肩から掛けてるキャリーバッグに入れて。
帰り、あともう少しで家に着く辺りで、薬の影響か眠りました。
その後は帰宅後、ずっと抱っこで寝続け、最期の時を迎えました。
昨日から意識は弱かったけれど、今日はもう意識混濁で、
眠ったのも昏睡状態に近かったのかも。

1度、12:19に心臓が止まったかも、と思ったけれど、
その後、下顎呼吸(かがくこきゅう)を1~2分程、カクッカクッとして、
肩で何度か息をして、完全に心臓が止まったようです。

nao-n218.jpg

今まで、色々な病気をしていたし、本当に満身創痍で頑張ってきました。
詳しく調べる事はしなかったけれど、どこかに腫瘍のようなものがあったのかもしれない、
元々、慢性膵炎もあったし、去年の夏頃には肝炎のような状態にもなった。
年齢も、今までの経緯も考えて、多臓器不全だったのかな。
でも、ここまで何度も復活してきたなおだから、ある意味老衰でもいいみたい。

夕方もう1度動物病院に電話で様子を知らせる事になっていたので、
夕方の診察が始まる少し前に電話で報告しました。
先生も少し涙声でした・・・。

nao-n245.jpg

息子も家にいたけれど、まだ実感として感じられないのか、
死んじゃったという事はわかっているけれど、悲しいとかそういうのは、
本当の意味ではわかっていないみたいです。
まだ7歳だし仕方ないかな・・・。

1度、お花を買いに外出しました。
お正月明けでまだお花屋さんはやっていなくて、5軒目のお店でやっとお花を買えました。
なーさん、おうちで待ってるのに、時間かかっちゃった・・・。

nao160105-01.jpg

夜も一緒に寝室に行き、朝も一緒にリビングに降り。みおまおの時と同じようにしました。
残りの時間を過ごして、今日14時に、みおまおと同じ動物霊園で火葬してきました。
旦那も仕事を休んで、今日まで冬休みの息子と、ここちん・みくも一緒です。
家を出る時、ここちん・みく・そしてりおとお別れをさせました。
いつもは私が運転しているけれど、今日は往復とも助手席でなおをヒザに。

最後お別れをして、たくさんナデナデして。ここちん・みくにも、お別れをさせました。
みおまおの時もそうだったけれど、火葬場は本当に切ない・・・。
そして、あそこに1人だけで送り出すのは、本当に寂しそうで可哀想で、とても切ないです。
でもきっと、みおまおが迎えに来てくれてると思う。
みおまおにも迎えに来て一緒に居てね、とお願いしておきました。

nao-n250.jpg

今は、みおまおと一緒に、仏壇(っぽいの)に一緒に並んでいます。
みおまおと同じように、今まで作った迷子札を使って、ネックレスを作ってかけてあげました。

nao-n241.jpg

今まで生きて傍に居たものが、居なくなってしまう存在しなくなってしまう、
本当に不思議な事だな、と思います。

息子に「なーさんは死んじゃって、お別れをしたら骨になっちゃうんだよ」と説明したので、
息子は骨ということで、テレビで観るみたいなガイコツを想像して少し怖いと思っていたようだけど、
帰りに「ぼく、骨は怖いと思っていたけれど、なんか思っていたのと違った」と言うので
「どう違った?」と聞いたら、「なんか不思議な感じだった」と良いニュアンスに受け取ったようです。
「骨だけど、なーさんだから怖くないでしょ?」と言うと、「うん!」と言っていました。
息子にも1本だけお骨上げをさせたので、何か思うところがあったのかな。

イギリスのことわざ で
------------------------------------------------------
子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。
------------------------------------------------------
というのを以前見たことがあったけれど、今回の事は、最後の部分を教えてくれたかな。

でも、昨日もそうだし、今日、霊園でもそうだけど、
息子が居ると、悲しむ事だけに集中できない・・・。
特に、霊園でのお別れ中とかもしゃべるので、うるさくてイラッ・・・。んっとにもう・・・。



もう何ヶ月も、長時間の留守番は心配で、出掛けるのも控えていたり、
私も大変なことも多かったです。
なおもそういうのもわかっていたのかな。
心配事の時期自体は何年もと長かったけれど、先生に何度も
「不死身のなおちゃん」と言われるほど、いっぱい復活もしてくれてました。

犬で15歳だと、それだけで十分長生きだと思うけれど、
これだけ病気をしていて、ここまで頑張ってくれたの、本当にえらかったと思います。


ごはんの時のお皿の数が1枚少ないから、いつものようなリズムで用意できなくて、
逆にちょっと手間取ったりしています・・・。
なーさんが居ないのに慣れるのは少し時間がかかりそうです。


なーさん、今までありがとう♪
みおまおとずっと一緒にね。








モッコウバラの剪定・誘引

 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!


新年の恒例、モッコウバラの剪定・誘引をしました。
モッコウバラは夏に花芽ができているので、
この時期、剪定すればしただけ花数が減ります。
でも、枝が多すぎても、下の方になった枝は咲かず無駄になるので、
要らなそうな枝はバッサバッサと剪定していきました。

まずは、黄モッコウバラ。
結構、枝の途中からの太いシュートが出ていたけれど、
そのうちのかなりの本数が空地側の方に向かって伸びていて・・・。(光に向かって?)
固くて曲がらないものは仕方ないのでカットしました。もったいない~。

一番上の方の枝に1房だけだけど、蕾が付いていました!
まだ最高気温が高めだからなのか? もっと寒くなったら蕾は枯れちゃうかな。



【 Before 】



【 After 】


写真だと違いがあまりわからない(笑)。
実際は、まあまあスッキリした感じになりました。



昨日作った、スノコ板壁のところに、白モッコウバラを誘引しました。
枝が細めでアッチコッチに向いてるので、ザックリとしか誘引できなかった・・・。
今年も咲くかどうかわからないけれど・・・。咲いてくれるといいなぁ。




緑が入るとまた少し雰囲気も変わるかな。





今日はこの他、庭のシマトネリコ2本も剪定しました。
そして、玄関脇のクリスマスツリーにもしていたコニファーを
半分くらいに切り詰め剪定しました。
切ったはいいけど、ちゃんと樹形を整えられるか自分で心配だったけれど、
まぁ、それなりにはなりました(笑)。





今回、全部でゴミ袋4袋分の枝が出ました。
剪定も大変だけど、それ以上に、枝を短くして袋に詰める後処理がまた大変・・・。
枝をカットしている時に、園芸バサミ1つ壊れました・・・。



これで、冬の大がかりな作業は全て完了~!










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



コメント & 拍手 、大歓迎です。 お気軽にどうぞ。





 
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ



Copyright © みゆき