ココロ*じかん

なお 虹の橋へ

2016年1月5日(火) PM12:23
なおは、15歳2ケ月21日で、虹の橋へ旅立ちました。

最期は、2時間半、私がずっと抱っこして眠り、1度起き、
そのまま静かに息を引き取りました。
苦しむことはなかったと思います。
苦しまずに済んだ事、それを見ずに済んだ事、
私が抱っこをしたまま、最期を迎えられた事、良かったと思います。

nao-n255.jpg

前々日(3日)の夜ごはんまでは、なんとか自力で立って、ごはんを食べられていました。
前日(4日)の朝から、一気に元気も意識も弱くなっていて、食べ物は一切食べず。
補助して立たせて、3回程、水を飲みました。
途中、シリンジで水やハチミツ水を飲ませたり。
最後の晩は、いつものように、旦那に抱っこされて寝室へ行き、
旦那の布団で眠り、その後朝方は私の布団で寝ました。

昨日(5日)、午前中に動物病院へ。
体重は1.9Kgに減っていました。
先生も、さすがに今回はもって1~2日、今日ももたないかも・・・と。
痛み止めや眠くなる薬も入れた点滴をしてもらい、帰宅しました。
いつもはゲージに入れて車に乗せてるけれど、
体力も意識も弱いので、私が肩から掛けてるキャリーバッグに入れて。
帰り、あともう少しで家に着く辺りで、薬の影響か眠りました。
その後は帰宅後、ずっと抱っこで寝続け、最期の時を迎えました。
昨日から意識は弱かったけれど、今日はもう意識混濁で、
眠ったのも昏睡状態に近かったのかも。

1度、12:19に心臓が止まったかも、と思ったけれど、
その後、下顎呼吸(かがくこきゅう)を1~2分程、カクッカクッとして、
肩で何度か息をして、完全に心臓が止まったようです。

nao-n218.jpg

今まで、色々な病気をしていたし、本当に満身創痍で頑張ってきました。
詳しく調べる事はしなかったけれど、どこかに腫瘍のようなものがあったのかもしれない、
元々、慢性膵炎もあったし、去年の夏頃には肝炎のような状態にもなった。
年齢も、今までの経緯も考えて、多臓器不全だったのかな。
でも、ここまで何度も復活してきたなおだから、ある意味老衰でもいいみたい。

夕方もう1度動物病院に電話で様子を知らせる事になっていたので、
夕方の診察が始まる少し前に電話で報告しました。
先生も少し涙声でした・・・。

nao-n245.jpg

息子も家にいたけれど、まだ実感として感じられないのか、
死んじゃったという事はわかっているけれど、悲しいとかそういうのは、
本当の意味ではわかっていないみたいです。
まだ7歳だし仕方ないかな・・・。

1度、お花を買いに外出しました。
お正月明けでまだお花屋さんはやっていなくて、5軒目のお店でやっとお花を買えました。
なーさん、おうちで待ってるのに、時間かかっちゃった・・・。

nao160105-01.jpg

夜も一緒に寝室に行き、朝も一緒にリビングに降り。みおまおの時と同じようにしました。
残りの時間を過ごして、今日14時に、みおまおと同じ動物霊園で火葬してきました。
旦那も仕事を休んで、今日まで冬休みの息子と、ここちん・みくも一緒です。
家を出る時、ここちん・みく・そしてりおとお別れをさせました。
いつもは私が運転しているけれど、今日は往復とも助手席でなおをヒザに。

最後お別れをして、たくさんナデナデして。ここちん・みくにも、お別れをさせました。
みおまおの時もそうだったけれど、火葬場は本当に切ない・・・。
そして、あそこに1人だけで送り出すのは、本当に寂しそうで可哀想で、とても切ないです。
でもきっと、みおまおが迎えに来てくれてると思う。
みおまおにも迎えに来て一緒に居てね、とお願いしておきました。

nao-n250.jpg

今は、みおまおと一緒に、仏壇(っぽいの)に一緒に並んでいます。
みおまおと同じように、今まで作った迷子札を使って、ネックレスを作ってかけてあげました。

nao-n241.jpg

今まで生きて傍に居たものが、居なくなってしまう存在しなくなってしまう、
本当に不思議な事だな、と思います。

息子に「なーさんは死んじゃって、お別れをしたら骨になっちゃうんだよ」と説明したので、
息子は骨ということで、テレビで観るみたいなガイコツを想像して少し怖いと思っていたようだけど、
帰りに「ぼく、骨は怖いと思っていたけれど、なんか思っていたのと違った」と言うので
「どう違った?」と聞いたら、「なんか不思議な感じだった」と良いニュアンスに受け取ったようです。
「骨だけど、なーさんだから怖くないでしょ?」と言うと、「うん!」と言っていました。
息子にも1本だけお骨上げをさせたので、何か思うところがあったのかな。

イギリスのことわざ で
------------------------------------------------------
子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。
------------------------------------------------------
というのを以前見たことがあったけれど、今回の事は、最後の部分を教えてくれたかな。

でも、昨日もそうだし、今日、霊園でもそうだけど、
息子が居ると、悲しむ事だけに集中できない・・・。
特に、霊園でのお別れ中とかもしゃべるので、うるさくてイラッ・・・。んっとにもう・・・。



もう何ヶ月も、長時間の留守番は心配で、出掛けるのも控えていたり、
私も大変なことも多かったです。
なおもそういうのもわかっていたのかな。
心配事の時期自体は何年もと長かったけれど、先生に何度も
「不死身のなおちゃん」と言われるほど、いっぱい復活もしてくれてました。

犬で15歳だと、それだけで十分長生きだと思うけれど、
これだけ病気をしていて、ここまで頑張ってくれたの、本当にえらかったと思います。


ごはんの時のお皿の数が1枚少ないから、いつものようなリズムで用意できなくて、
逆にちょっと手間取ったりしています・・・。
なーさんが居ないのに慣れるのは少し時間がかかりそうです。


なーさん、今までありがとう♪
みおまおとずっと一緒にね。








Comments

post
2016-01-07 12:42  なおさん。
chizu #2154
なおさん。
虹の橋を渡っていったのですね。。。☆
ずっとがんばっていたなおさん、お疲れさま。
そしてみゆきさんも本当にお疲れ様でした。気が気じゃないことが多く、心身ともにきっと大変だっただろうと思います。

本当に偶然すぎて驚いたのですが、うちのカメオが同じころ、虹の橋を渡っていたと思われます。
昨日の朝、カメのお世話をしようとシェルターの中からカメオを出したら亡くなっていました。4日の夜までは普通だったと思うのですがなぜか。。。 年はとっていましたが、予兆がなかったので昨日は驚きすぎてその後なにもできずに一日中ぼーっとしていました。
今、みゆきさんのブログを読んで驚いて、もしかしたら虹の橋の途中で
みんなに会ったかもな~とか思ったりしていました。
途中で早々に抜かされちゃったかな!?^-^ 

>霊園でのお別れ中とかもしゃべるので、うるさくてイラッ・
思わず笑ってしまいました。私の母が他界した時のおしゃべりな叔母を思い出しました。息子さんが大人になった時はきっと大丈夫ですね。きっとなおさんがいろんなことを教えてくれたと思います。

長くなっちゃってすみません。

心労も大きいと思うのでご無理なさらず。
お忙しいとは思いますが、少しでもゆっくりしてください☆彡
2016-01-07 14:44 
kinomi* #2155 [Edit]
なおちゃん・・
2016年を迎えられたねとおっしゃっていたのが
この前のことなのに
旅立ってしまったんですね・・
でも頑張りましたね!
みゆきさんの腕の中で最期を迎えられたこと
本当になおちゃんは幸せだったと思います。
読んでてコメントしてて涙涙です・・

火葬場でのお別れの辛さ
私も経験してるので本当にわかります。
一人で送り出さなきゃいけないし・・
それでもう触れることもできなくなってしまう・・

イギリスのことわざいい言葉ですね。
私も小さな頃からわんこを飼っていたので
娘にも絶対わんこと過ごさせたかったんです。
息子さんもきっとだんだんとわかってくるでしょうね。

なおちゃんのご冥福を
こころからお祈りします。
2016-01-07 16:39 
ビックリしました。
そして、なんて声をかけて良いのかわかりませんが。。。

なおちゃん、みゆきさんちの子になって幸せだったね。
そして、いっぱいいっぱい頑張ったね。
どうかお空の上で、みおちゃんまおちゃんと仲良く過ごせますように。

みゆきさん、今まで大変なこともあったと思いますが、きっとなおちゃんは幸せでしたよ。
残されたご家族が、心穏やかに暮らせますように。。。

2016-01-07 22:30 
pikumonda #2157
こんばんは。ピクです
読みながら泣いてました

私昔お別れした子がいるので思い出すと今でも辛いです
コメント3度ほど思いとどまったんですが
なーさんにお別れを言いたくて

なーさんはみゆきさんに最後まできちんとお世話してもらって
幸せだったと思います

なーさん可愛い姿をたくさん見せてくれてありがとう
可愛い笑顔に何度も癒されました

どうぞ安らかにお眠りくださいね
2016-01-08 13:52 
みゆき #2158 [Edit]
まず、みなさん、なおと私へのメッセージ、
ありがとうございます。

コメント見ながら、また涙涙・・・。
心が温まりました。
本当にありがとうございます!




■chizuさん

カメオさんも同じ頃に・・・!
出産直前なのに、なおの事で悲しい思いさせちゃった上に、
自宅でも悲しい事があったなんて・・・。
なおとカメオさん、天国で一緒に会ってるかも。
もしかすると、向こうでは亀も歩くの早いかも?!
みんなで仲良くしてるといいね。

実は、10年前のみおの時も、ネットのお友達のワンちゃんも、
ほぼ同時刻に亡くなってた事があったんです。
なんだか、不思議な感じです。



■Kinomi*さん

kinomi*さんも見送った経験あるのですね・・・。
あそこに1人で入らせるというのは、本当に切ないです。
みおの時は初めての経験ですごく悲しくて。
まおの時も、今回のなおの時も、やっぱり悲しかったです。
仕方ないとはいえ、切ないですね・・・。



■ごまままさん

きっと今頃、みおまおと一緒に居られて喜んでいるはずです。
いつも多頭飼いだったので、こっちでも向こうでも、
一緒に居られる家族が居るのは幸せな事ですね、きっと。



■ピクさん

ピクさんも、お別れの経験あるのですね。
何年経っても、慣れないですよね。
私も10年前のみおまおの時の事を思い出して、今でも泣けます。
すっかり涙もろくなりました・・・。
2016-01-09 18:36  なーさん
さえ #2159
なーさん。。。虹の橋に。。。
ほんと病気知らずで強い子だったね。
私はやっぱりみおなおコンビの印象が強いから、オレンジなちっちゃなみおっちと、ひとまわり大きいけどふわもこさ抜群ななーさんが忘れられないよ。

そうだよね、あれから10年たつんだもんね。
うちの実家も、4匹いた子たちが今は1匹だけになって、時代の流れを感じる。仕方のないことだけど。。。


でもなーさん、最期はみゆきさんの腕の中で迎えられてよかったね。私も結婚して家でたけど、それでも最期に会えた子もいればまったく会えない子もいたり。思えば私が会えなかった子は、翌日から長期間家を留守にする大好きな父と最期をすごすために最期をえらんだなと思うよ。そうゆうことってあるよね。。。


長くなっちゃってごめんね。
なーさんのご冥福をお祈りしています。
2016-01-09 22:59  Re: なーさん
みゆき #2160 [Edit]
■さえちゃん

久しぶりだね。
こっちも見に来てくれてありがとう。

なおは、若い頃は病気知らずで元気いっぱいだったよね。
シニアな年齢になってからは、慢性膵炎やその他の病気も色々出てね・・・。
昔はすごいワンパクな印象だったけれど、最近はすごい甘えん坊になってたよ。

さえちゃんの実家の子たちも色々とあったんだね。
あれからもう10年経ったんだもんね。早いよね。
Comment form
Copyright © みゆき