ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 毎日 > りお 虹の橋へ

りお 虹の橋へ

昨日5/10(火) AM 04:48 りおは虹の橋へと旅立ちました。
18歳8ケ月26日。人間なら90歳。

そして、今日5/11(水) 午後、家族みんなで火葬で送り出してきました。

なおが旅立って4ケ月。
10年前のみお→まおと同じように、
なぜか短い期間でまたお別れの時が来てしまいました。

a-rio.jpg

ここ数年は私の寝ている部屋で一緒に寝る事はなかったけれど、
前日・前々日は一緒に寝ました。
でも、ずっと鳴いていたり、何度もよろよろしながら立ち上がるので、私はほとんど眠れず。

当日も脇にりおをペットクッションごと置いて、
片手はお腹の上に置いて心臓が動いているのを確認できるように。

そうしていたら、4:35頃、吐きそうな動きをしたので起き上がると、
心臓発作か何かのように「ウッ」となった感じで、動きが鈍くなり・・・。
旦那の近くにりおを連れて行き、「もしかするともうダメかも・・・」と。
もうほとんど心臓もはっきりとは動いてなくて、
少し脈打っているお腹の部分がピクピクとしているくらいでした。
1分に1~2度、声にならない「ニャー」を繰り返して、最後が4:48でした。

「ウッ」となった最期の瞬間は苦しんでしまったのか・・・、うつらうつらしている中、
ほんとに一瞬だったのでどうだったかわからないけれど、すごくもがくことはなかったです。

みお・まお・なおの最期は日中だったので、私1人で看取ってきたけれど、
今回は明け方だったので、初めて旦那もその瞬間に立ち会う事ができました。
息子はまだまだ夢の中だったけれど(笑)。
りおは、私と旦那に撫でてもらいながら旅立ちました。

なおと同じようにカゴに入れて、リビングに置いているのを見て、
朝起きてきた息子は「りお、死んじゃったんだね」と言っていました。

rio-g058.jpg

3~4日前を最後に、ほとんど食べられなくなっていて、
2日程前には水も自分で飲めなくなっていました。
お腹空いていただろうな・・・喉もすごく乾いていたと思います。
亡くなる前日は、食べ物は無理でも、せめて水だけは・・・と思い、
ティッシュに水を含んで、口に当てて少し絞って湿らせてあげたりしました。

もうほとんど自力で移動できなくなっていて、たまに起き上がっては2mくらい移動して
そこでコテンと横になって休む・・・をずっと繰り返していました。
ここ数日、何度も水飲み場にも行っていたので、飲みたかったんだと思います。
高さを変えて飲みやすくしてあげてもだんだん飲めなくなっていて、
諦めてその場で横になってました。

段々と力もなくなってきていたので、いつもうるさいくらい大きい声で鳴いていたのに、
鳴く声もかすれてきて声にならなくなってきていました。

横になっているりおの心臓がちゃんと動いているのを確認する1日を過ごしていました。

rio-g055.jpg

私は猫を飼っている途中から猫アレルギーになってしまって、
触った手で目を触ると、目の中の粘膜が腫れてしまうので、
普通よりたくさん抱っこして上げることができなかったように思います。
最後の1週間は、今までの分もたくさん抱っこして、そばにいました。
でもこの間、猫アレルギーは出てない・・・。
たまたま目を触っていないのか・・・それとも、猫アレルギーがいつの間にか治ってる?!

rio-g056.jpg

送り出す時は、りおの大好きだった「銀のスプーン」の個別包装の美味しいカリカリと、
煮干しを持って行って、お花と一緒に送り出しました。
お花で飾った時、息子が妙に可愛くお顔にお花を置いたり、
背中沿いに等間隔で並べたりするので
「(りおが)恥ずかしい~、って言ってるよ」ってちょっとクスッてなったり(笑)。

rio-g039.jpg

今回は息子にコンコンと説明したので、動物霊園に行った時は、前回よりはマシでした。
今回もお骨上げを一緒にしたのだけど、最初は1つだけって言っていたのに、
「もっとやる」というので、あと何個かお骨上げをさせました。
息子も、少しは進歩したってことかな(笑)。

お寺で飼っている猫が待合室の広間にも来たので、
息子もここみくも反応して喜んでました(笑)。

rio-g032.jpg

rio-g030.jpg


りおは、私の父の田舎である鳥取に行った時に、拾った猫でした。
その時、生後1ケ月位。でも拾った日である8/14を誕生日にしています。
義両親が猫を探していたので、連絡して一応連れ帰ることに。
車で鳥取まで行っていたので、車で18時間かけて連れて戻りました。
(夏休みの時期で激混みでした。通常なら12時間程度の距離。)
結局、私たちが飼うことになって、18年経ちました。

rio071.jpg

りおは、またたびが効かない珍しい猫(笑)。
そして、猫らしいしなやかさがなく、体が硬めの子です(笑)。
ジャンプが苦手で、失敗して落下する事も(笑)。
まおはあまり鳴かなかったけれど、りおはめちゃくちゃ鳴く子で、
毎日うるさいくらいに「ニャーニャーニャーニャー」大きい声で鳴いていました。
特に一鳴き目は「ニャー」っていうより「ングルゥン ニャー」みたいな感じ(笑)。
呼ぶと返事するし、猫っていうより犬みたいでした(笑)。

性格はおとぼけな感じもあり、でも優しい性格なので犬たちとも穏やかに接してくれました。
カプカプされても本気でやり返す事はなく、相手してあげていて。
問題行動もほぼなく、手がかからない子でした。
息子が生まれてからも、赤ちゃんである息子にいたずらなどは一切しませんでした。
そういえば、本気の猫パンチは1度も見たことないかも(笑)。


きっと今頃、みお・まお・なおと合流しているはず。
4人で一緒だから、少しは寂しくないよね。

naorio-004.jpg

うちはいっぱい居たのに、ここ・みくだけになっちゃいました。
「○お」で名前を付けてきた↓の子たちはみんな居なくなっちゃった・・・。
でも、ここみくがいるからペットロスにならなくて済むと思います。
まぁ、しばらくは、思い出して泣いちゃうんだけどね・・・。

maoriomionao-2.jpg









Comments

post
2016-05-12 01:28  りおちゃん
kazu #2270
泣いちゃった。
すごく愛情が伝わってきた〜。
りおちゃん綺麗だね〜。小さかった頃の写真はたまらなく可愛い一枚だね♡抱っこしたくなったよ。
愛情深いみゆきちゃんのことがまたさらに好きになる。(*^_^*)
2016-05-12 05:31  御冥福をお祈りします
まぁこ #2271 [Edit]
りおくん、亡くなられたんですね。
点滴を打っている記事を読んだときはコメントできませんでした。
自分も猫を飼っているということで色々思ってしまい…。

長生きの大往生で、最期は家族に見送られて、リオくんもきっと幸せだったでしょうね。天国でみんなと遊んでいますように。御冥福をお祈りします。
みゆきさんもゆっくり休まれて下さいね。
2016-05-12 13:58  りおちゃん、お疲れ様。
アジ子 #2272
みゆきさんも ご家族様も お疲れ様でした。

りおちゃん、最期までとっても頑張りましたね。
すごく お利口さんでしたね。

今頃あちらでは みんなで思い出話に
花を咲かせていることと思います(*´ω`*)

お写真の りおちゃん、
とっても可愛くて
とっても愛らしくて
たくさんたくさん愛情を注がれていたんだなって
感じます。

りおちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

2016-05-12 20:28 
りおちゃん、頑張ったね。。。
虹の橋で、みんなと仲良くしてるかな?
もう、何か。。。なんと言っていいのか分からなくて。。。

ご冥福をお祈りします。
2016-05-13 14:32  Re: タイトルなし
みゆき #2275 [Edit]
■kazuちゃん

ありがとう。

小さい頃の写真、可愛いでしょう♪
子猫の時からおとぼけキャラで、写真見てても笑える子だったよ。

まおがキレイな猫だったからつい比べちゃうと・・・だけど、
でもりおも可愛い猫だと思う♪



■まぁこさん

ありがとうございます。

普段可愛い良い思いをしている分、
多頭飼いしているとその回数も多くて、こういう時ツライですね。

18歳だと十分長生きだけど、まおが21歳まで生きたので、
なんだかまだまだな気がしていました。大往生ですよね。



■アジ子さん

ありがとうございます。

うん、お利口でした。最後まで頑張ってました。
動物たちは本当に強いですね。

幸い、みんなが迎えに来てくれていると思うので、
きっとみんなと合流して遊んでいると思います。



■ごまままさん

ありがとうございます。

きっとすでにみんなと合流していると思います。
みんなに「迎えに来てあげてね」と言っておきました。

ちょっとね・・・時期が近すぎて、悲しいけれど、
また少ししたらお庭の写真もアップします。
2016-05-13 18:47  りおさん。
chizu #2276
りおさん、調子をくずしてからそんなに経っていませんでしたよね。先日、りおさんの記事を読んで、今日久しぶりに見に来たら、、、。
みゆきさんの愛情がたくさんたくさん伝わってきて、PCの前で大泣きしてしまいました。
さみしくなっちゃいましたね。続いてしまって。
みゆきさんは大丈夫ですか?
ここさんみくちゃんに元気もらってください。
りおさん、お空でみんなとたくさん遊んでね☆.。.:*・
2016-05-14 14:49  Re: りおさん。
みゆき #2277 [Edit]
■chizuさん

ありがとうございます。

泣かせちゃってごめんね。
今回、粗相から異変は始まって、結局2週間位でした。

続いてしまって悲しいけれど、子供居ると悲しみに専念できないです。(^^;)
それも良く取れば、この時期にしたなおりおの計らいかしら?

今週は無理せず過ごして、来週から頑張ります。
2016-05-14 23:23 
kinomi* #2278 [Edit]
今度はりおちゃんが逝ってしまったんですね・・
今まで見送ってこられたから
みゆきさんもどっしりと構えられていて
なおかつ大きな愛情で包んであげられていて
りおちゃんも安心して天国へ逝ったことでしょう。
息子くんは今回はおりこうさんだったんですね。
でも小さいながら
大好きな子たちを見送るの
えらいと思います。
りおちゃんの赤ちゃんのピーンとなってるお写真
とってもかわいい^^
お目目もとってもきれいで
みゆきさんをじーっと見ていますね。

りおちゃんのご冥福を
心からお祈り申します。
2016-05-15 18:08  Re: タイトルなし
みゆき #2279 [Edit]
■kinomi*さん

ありがとうございます。

続いちゃいました。
こういうのが慣れるのは本当は嬉しくないけど、
段取りはできちゃいますよね・・・。
安心して旅立てたんだといいのだけど・・・。
多頭飼いだと楽しみの半面、悲しみも多くて・・・。

猫の目はビー玉みたいでとてもキレイですよね。
りお、右目の中が不思議な模様があったんです。

息子、お利口とまではいきませんけど(笑)、前回よりはマシでした。
子供なりに色々と、自分の中で消化してるのかもしれませんね。
2016-05-16 07:42 
moribito #2280
りおちゃん旅立っていったんですね。
みゆきさんとご家族の気持ちを考えると
辛くて悲しくてなかなかコメントできずにいました。
私もまだハルを見送って1ヶ月たっていないので。
ハルを見送るときに私も息子さんと同じく
顔にお花を置いてあげたんです。
それがとびきり可愛くて・・。
どうしても写真には収められなかったけど
私とハルだけの想い出です。
りおちゃん今頃は痛みも苦しさもない世界で
みんなと楽しく暮らしていますね。
きっとどこかからみゆきさんご一家を見守っています。
元気出してくださいね。
2016-05-16 17:51  Re: タイトルなし
みゆき #2281 [Edit]
■moribitoさん

ありがとうございます。

moribitoさんのおうちもまだ1ケ月ですもんね・・・。
多頭飼いだと、普段の楽しみの分、悲しみもあるのでツライですね。

moribitoさんもお顔にお花飾ってあげたんですね。
息子は「リボン~」とか言ってました(笑)。
子供なりの愛情表現かな(笑)。

しばらくは寂しいけれど、なんとか普通の生活をするようにしています。
Comment form
Copyright © みゆき