ココロ*じかん

Home > 【キャンプ】 > 2016年 > 誕生日キャンプ*富士見高原ドッグランキャンプ場:2日目

誕生日キャンプ*富士見高原ドッグランキャンプ場:2日目

2日目の朝です。




息子が5時前に起きてテントから出て行って、私も5時半まで粘ったものの、
息子がトイレに行くというので私も起きました。

朝は17度でした。
さすがに朝のこの気温は、私も寒く感じました。
結局ずっと半袖だったけれど(笑)。




朝食は、昨日SAで購入したパンと、カップスープで簡単に。




残りの洗い物を済ませて、ちょこちょこ片付け。
9時から撤収を始めました。早くしないともっと暑くなっちゃう。




旦那がテントとタープを片付けて、私がポールやペグなどの細かい整理、
他小物系を片付けて、分担をして進められました。
息子は遊びながら、途中で時々お手伝い。
2段目からペグやポールを1段目の私に届けてくれました。
お手伝いしたい気持ちはあるので、大変な移動の部分をやってくれて助かった(笑)。

1時間半で撤収完了です。
本当はもっと早く10時位にはチェックアウトしたかったのだけど・・・。
10:50に清算してチェックアウトしました。(規定のチェックアウトは11:00)

撤収作業中に、私がセミを捕まえました(笑)。
息子は昨日から虫捕りを楽しみにしていて、
でも、お目当てのカブトムシやクワガタが居なくて・・・。
喜んで「セミたろう」と名前を付けていました(笑)。



セミはすぐ死んでしまうから可哀想なので、出発前には自然に返してあげました。




チェックアウト後は、観光に出発です!
富士見高原からもう少し足を延ばして、上田城に行きました。
私たち、大河ドラマ大好き。
せっかく長野県に来ているので見に行きました~(笑)。
キャンプ場から約70Km、カーナビでは2時間20分かかると出て・・・。
でも結局は1時間半で到着しました。山を2つ程超えて辿り着きました(笑)。





お約束の↓コレ(笑)。






本丸櫓。




真田石。









中にある真田神社。






神社の境内には、デカイ真田の兜が!




息子がなぜか櫓の中に行きたい!と言ってきかなかったので、
旦那と2人で観覧チケットを買って入場しました。
ペットは建物内は入れないので、その間私とここみくは外で待っていました。
私が写っている写真はコレだけ(笑)。
いつも家族の写真ばかりで、私は1枚も写ってない事が多いです・・・。



見学も終わって、お土産屋さんを少し見てから帰ろうと思い、
息子がトイレに行って戻ってくると、今までなんとかもっていた天気がイッキに悪化!
土砂降りの雨が降ってきました!
折りたたみ傘や、ペットカートのレインカバーも持ってきていたのに、
なんと車に置きっぱなしで・・・。
場内に屋台の食事用の大きなテントがあったので、そこに急いで逃げ込んで危機一髪でした。
それでもとても吹き込んでくる土砂降りで・・・。
iPhoneでリアルタイムの雨雲レーダーを見てみると、118mmの超豪雨の予報!
結局ここで20~30分雨宿りをする羽目になりました。
今回の旅は雨の心配はしていたものの、キャンプも観光もできたし、
あとは帰るだけだったのに~・・・。

少し雨足が緩んだところで、急いで車に戻りました。
それでもまあまあ濡れちゃったけれど・・・。

行きは中央道を利用したけれど、帰りは上田から関越道で帰ってきました。
少し距離は伸びたものの、帰りも渋滞はほぼなく、4時間で帰って来られました。

↓ 途中の嵐山SAで買った、ブラックソフトクリーム。
真っ黒なのはエスプレッソ味。
少し苦みがあるもののミックスなので、ちょうど良い苦みで美味しかった~♪
また食べてみたい味でした♪




帰りに、息子のケーキを買いにケーキ屋へ寄りました。
その後そのまま、のあをお迎えに動物病院へ。
大声で鳴いていたけれど(笑)、特に問題なくお泊りできていたようで、
先生に「人懐っこいですね~」と言われました(笑)。
少し遊んでもらったみたいです。


夜、ケーキで8歳の誕生日のお祝いをしました。
ケーキが嬉しくて、テンション高い息子です(笑)。




片付けをして、たくさんの洗濯物をやっつけて、疲労困憊・・・。
我が家は私がメインの運転手なので(笑)、余計に疲れました~。
帰って来てからも、ママは大変なのです・・・。


超久々のキャンプ、疲れるけれど楽しいです。
でも遠出はやっぱり2泊で行きたいな~。
それと、テントは本当に寝るだけだし、
もっと簡単にサッと建てられるものだったら楽だろうな、と改めて思いました。
ワンポールテントとかいいな~(笑)。











→→→ 新サイトの様子につづく。










Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき