ココロ*じかん

Home > 【キャンプ】 > 2016年 > 試し張りデイキャンプ*利根川ゆうゆう公園

試し張りデイキャンプ*利根川ゆうゆう公園

昨日は、久しぶりのデイキャンプ。
今回は、試し張りが目的です。
いつもの、利根川ゆうゆう公園に行きました。

試し張りして、休憩して、サッと帰って来るつもりなので、昼過ぎから出掛けました。
途中、コンビニでお昼ごはんを買って、車内で食べてながら14時に到着です。

ここみくも一緒です。




今回購入したのは、
【ドッペルギャンガー ナチュラルシリーズ ビッグワンポールテント T8-200T 】

一緒に、グランドシート代わりとして、
【ニュー ストロングシート#3000 4.5x4.5】  も購入しました。

13日に注文して、17~21日着予定だったのだけど、
実際は15日(土)に届きました♪ 早いの大歓迎♪(笑)



初めてのワンポールテントだし、要領を得ず、
噂の10分設営は無理だったけれど、設営・撤収とも30分以内くらいでなんとかなりました。
事前に、ノースイーグルのワンポールテントの設営・撤収のコツを
アップしているブログを見ていたので、参考にさせてもらいました。

フライのガイロープは今回はペグダウンしませんでした。
風がそこそこ吹いていたのだけど、居る間は、
インナー用の8本のペグダウンだけで大丈夫でした。

今回はブルーシートを下に折り込んでないけれど、キャンプ本番ではちゃんと折り込みます。
テントのサイズが4.6mなので、4.5m四方のブルーシートにしたけれど、
手前だけなぜか結構余りました・・・。なんで?



専用のインナーマットが無いようなので、手持ちのアメドLのインナーマットと
こたつ敷き布団とホットカーペットでなんとかしようと思っていました。
今回は、アメドのマットとこたつ敷き布団を持って行ったのだけど、
試しに、ポールの下にマットを入れてみたら、無事に入りました♪
アメドLのインナーマットだけで大丈夫そうです。

↓ 左側に寄せて、こちら側にはホットカーペットを敷き、寝床スペースに。



↓ 右側を空け気味にして、ここに荷物を置けばいいかなと思います。
冬はリビングもここにしてお籠りできるので、スペース的にはちょうど良さそう。



寝床側に旦那と息子を寝かせてみました。
180cmの旦那が寝転んでピッタリ。
3人+2匹で余裕で寝られそうです。



「新幹線の連結」だそうです(笑)。




コンビニで買ってきたお菓子でひと休み。








1時間位だけのんびりして、早々に撤収です。
外に出たら、息子が影で遊んでました(笑)。
「とんがりのてっぺんにタッチ!」




撤収は参考にしたブログの通りに、左右各2本のペグだけ外して折ってから、
他のペグも外して畳んだら、簡単にキレイに畳むことができました。

息子が頑張ってペグを抜いてくれました。




14時に到着して、16時半に現地出発でした(笑)。
ほんとはもう少し近場に、手軽に試し張りできる公園があるといいのに~。

未だにあまりキャンプにテンションを上げない旦那だけど、
それでも3年位経って慣れているからか、ガイロープを見て「細くて切れそう」とか、
それなりに見る目は育っている模様(笑)。
自在金具とガイロープは交換した方がいいかなぁ・・・。

テント内は高さがあって、普通に立って動けることにも喜んでいました。
これだけ広さも高さもあると、ほんとに家みたいです(笑)。








Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき