ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > なおの腰椎と皮膚の様子見せ

なおの腰椎と皮膚の様子見せ

なおの体調が悪化してきたので、動物病院に行って来ました。
皮膚の調子は、ステロイド+抗生剤の1サイクル服用中からすでに
カサブタ再発もあったものの、体調がそんなに悪くなければ・・・と
しばらくは様子を見ていたのだけど、皮膚の様子も段々悪化してきて
体中にカサブタも増えてきたり赤みが帯びてきたり、
そしてまた両モモに大きなカサブタが出来てしまいました・・・。

ここちんも一緒に行って来ました。(^-^)
折り重なる二人(笑)。
naococoro085.jpg

--------------------------------
■経過■
09/07(金) ステロイド+抗生剤 サイクル再開。
09/16(日) モモにカサブタ発見。
09/19(水) お腹にカサブタ発見。
09/26(水) カサブタが全体に増えている。
        今までも時々ケーケーすることはあったものの、
        この頃から今日までずっと断続的に毎日のようにあり。
09/28(金) ステロイド飲み終わり。
10/07(日) お尻を上げている仕草。具合も悪そう。
10/08(月) お昼から、目、特に右目が2/3位しか開かない感じ。
        具合もイマイチ。夜には回復。何かのアレルギー?
10/11(木) モモに黒っぽいカサブタ発見。
10/12(金) おしっこが少ない。朝から夕方6時半まで1度もなし。
        このあと、今日まで、量が少ない気がする。
10/13(土) ドッグランで遊んでいる時も痒そうに後足を舐めたい仕草。
10/15(月) 眠っている時に震え再発。具合悪そう。
        抱き上げようとするとまたヒャン!と痛がる。
        ここ数日そういう傾向があったけれど今日は顕著。
        抱いたら痛くて泣き続ける。
--------------------------------

体温測定は、39.1℃。
平熱の範囲内だけど、なおは37℃台の時も多いので
なおにしてはちょっと高めかな?

この様子を説明して、手足や腰や背骨などを触診してもらいました。
触診の時も特に下半身を触ろうとすると少し警戒している様子。
触診と私の話しから、背骨じゃないかと思う、ということで、
レントゲンを撮ってもらいました。

レントゲンの結果、内臓系・前立腺などは全く問題なし。
少し胃が炎症があるかもしれないけれど、そんなに気にする程ではない。
少し気管虚脱気味に見えるということで、ケーケー言うのはアレルギーの
反応だけじゃなく、気管虚脱のせいもあるのかも、とのこと。
でも私から見ると、みおの気管をなおのに比べてもっとベコッと
潰れているのがはっきり解ったので、なおのはまだまだ軽度に見えました。
それでも気をつけた方がいいんだろうな・・・。

そして問題の背骨。
第2・3頚椎の椎間板の間隔が他に比べて狭くなっているということで、
100%の断定は出来ないけれど、もしかするとこのせいかもとのこと。
特別な病名がつくレベルではないけれど、要注意の部分みたい。
1コ1コの背骨の形自体の変形はなくキレイだとのこと。

昔は半日位ガンガン歩いていたなおが、
ここ1~2年は歩く距離が短くなってきたこと。
もう7歳だし、年齢的な体力低下かな、と思っていた。
でももしかすると、この背骨の痛みとかの影響もあったのかな。

今後は、歩くのも歩かせすぎないように。
ソファの上り下りも踏み台を置いてあげる。
冷えはよくないので気をつけてあげる。
(でもなおは床で寝ること多い(u_u;))
などなど、気をつけてあげることに。
こう考えるとやっぱり、カートは役に立つんだな・・・と実感。
そして、グルコサミンやコエンザイムQ10など、
関節に良いサプリをあげてみるようにするといいとのこと。
今までの皮膚のサプリも、顕著には効果はなくてもちゃんと
続けていった方がいいということでした。

そして治療としてはやっぱりステロイドになるとのこと。(^∀^;)
ステロイドはやっぱり万能薬なんだよね・・・。
飲み過ぎないように気をつけなくてはいけないけれど。
1週間は毎日ステロイド1錠+抗生剤4/1×2回を飲むことに。
痛みが引かない時はステロイドを1日朝晩2回に。
でもその前に電話して状態を伝えてください、とのこと。
問題なく1週間飲んだら、
1度動物病院に電話して様子を伝えるようにと言われました。

その後は、いつものステロイド+抗生剤のサイクルに。
自分で見極められるようになってきたので、
いつもの1サイクル分の薬を2サイクル分予めもらってきました。
ステロイドを16錠(家にまだ8錠あり)+抗生剤26錠をもらってきました。

お友達で同じ皮膚症状で治療をしている人たちの間で最近名前の
上がっている「アトピカ」という皮膚炎の薬のことも聞いてみました。
治療薬としては良い薬だと思うとのことで、
先生は最初はステロイドと併用して飲ませていきステロイドは
段々減量していって、最終的にはアトピカだけにするとのこと。
ただ、アトピカは一生飲むことになるということらしい。
毎日飲むだけじゃなく、1日おきとか段々と間隔をあけていくことも
可能だし、いつかは止めることもできるかもしれないけれど。
1日300円を一生続けるという経済的負担も考慮しなくてはいけない。
嘔吐と下痢の副作用についても様子を見ながらにしないといけない。
この薬についてはもう少し考えてみることにしました。(^∀^;)

そして、ここちん。
家で前日に量った時は2.37Kgだったけれど、病院では2.44Kg。
もう生後5ヶ月半だし、体重も良い感じに増えているので、
避妊手術はいつでもやってOKとのこと。
生後6ヶ月頃で最初のヒートが来る前に手術をすると
乳癌になる確率が95%位の確立で防げるということで、
いつか手術をするのであれば、今のうちにしてしまった方がいい。

手術は前日の21時以降は絶食絶水にして、当日の朝連れて行き、
午前中に検査・点滴をして、午前と午後の診察の合間に手術。
1時間弱で終わるそう。
子犬は比較的麻酔の覚醒具合が良い子が多いらしく、
早い子は1時間くらいで立てちゃうらしい。
本当は1泊なんだけど、病院に居ても誰も居なくなっちゃうんだし、
連れて帰ってもいいということを前に聞いていたので、
その場合は18時頃お迎えに行っていいそう。
点滴の管が入れたままになっているので、
翌日様子見せと外すのに診察に行けばOKとのこと。
当日は心配だから、同じ部屋に布団を敷いて寝てあげれば安心かな(笑)。
手術費用は全てで35000円。まぁ、妥当なところなのかな?

旦那ともう1度相談することにして、お願いする場合は電話で予約。
手術日は、月・火・水・土のみ。

診察代
なお
再診料・・・・・500
内服薬・・・・・3400
 (ステロイド(プレドニン)×16錠)
 (抗生剤(ラリキシン)×26錠)
X線検査・・・・・3500
消費税 5%・・・・・370
合計・・・・・7770

Comments

post
2007-10-16 18:01  こんにちは^^
もゆぅ #650
みゆきさん、こんにちは♪

なおちゃんのお体の具合はどうですか??

ステロイド使うのって、飼い主として
すごく気を遣いますよね・・・・

カイカイに対しての即効性は目に見えて分かるから
すごく痒がってる時には、どうしても頼りたくなっちゃいますよね・・・。

うちも「アトピカ」投与始めて1週間ぐらいになるんだけど
最初の3日は吐き気がありました。
昼間のお腹のすいてる時間にあげてくださいって先生に言われてたんだけど、どうしても吐いちゃって・・・

今は朝ご飯の時にフードと一緒にあげるようにしてます
それに変えてから吐き気はなくなったみたいで
その点はやっと安心できたかな・・って感じです。

4週間ほど投与しないと、効果の判断ができないみたいなので、まだどうなのかはハッキリとはわからないけど
最長4日に1粒まで減らすことができるみたいです^^

一生飲み続けないといけないのと、高価なので
我が家でもいろいろ考えた結果、今アトピカにトライ中です^^

みゆきさんも焦らずなおちゃんとご家族のみなさんにとって1番いい方法が選べるといいですね♪

また「アトピカ」の効果など、ブログでアップしますね~
2007-10-17 10:09 
みゆき #656 [Edit]
■もゆぅさん
ご心配ありがとうございます!
やっぱりステロイドがよく効くようで(^∀^;)、
動物病院の日の晩に早速飲ませたら、翌朝にはだいぶ回復してました。
もうだいぶ良い感じです。
これで深刻な副作用がない薬だったらどれだけいいんでしょうか・・・。
私は先生と相談しながら、最低限の容量で上手く使う分には
よいかな・・・と思ってはいるのだけど、どんな薬にしてもやっぱり
飲まないに越したことはないですよね~。

「アトピカ」情報ありがとうございます!
クルトンさんはその方法で吐き気が治まったんだ~!
そして4日に1度まで減らせるのですね!
((φ( ̄Д ̄ )メモメモ
4日に1度だったら高価な薬でもなんとか続けられそうかも(笑)。
もゆぅさんも色々と悩んでトライすることにしたんですね~。
ぜひぜひ、今後も参考にさせてもらいます!
またブログでの報告も待っています。(^_-)v
Comment form
Copyright © みゆき