ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > こころ避妊手術→中止 肝臓の数値高め

こころ避妊手術→中止 肝臓の数値高め

もうすぐ生後半年になるここちん、今日は避妊手術の日です。
昨日の21時以降、絶食絶水にしました。
ゴハンは21時ギリギリに食べさせてたのでいいけれど、
お水が一切飲めないというのが可哀想。。。
昨夜23時頃、なおにご褒美にカリカリを少しあげた時にすっかり忘れてて
ここちんにも5粒ほどカリカリをあげてしまいました(笑)。(^∀^;)

なおさん、付き添いです。
naococoro101.jpg

10時前に動物病院に着いて少し先生とお話ししてから
ここちんを預けてきました。

なおのお耳の薬だけ先に貰いました。

今日は、午前中に血液検査などの術前検査をして、
問題なければ午後の診察前の時間に手術。
本当は1泊だけど、私は当日18時頃にお迎えに行く予定です。

ここちんを預けて、なおと猫ゴハンなどを買ってから家に着くと同時に
動物病院から電話がかかってきました。
血液検査の結果、肝臓の数値(ALP)が正常値の約2.5倍と出たとのこと。
ちょっと高いくらいなら様子を見ながら手術できるけれど、
ちょっと高すぎるので今日の手術は念の為中止ということに。
すぐ迎えに行きました。
検査項目こころ今回犬の正常値考えられる疾患(増加)考えられる疾患(減少)
GLU151mg/dl75~128糖尿病 慢性膵臓炎
副腎皮質機能亢進
膵臓癌 飢餓
副腎皮質機能低下
BUN18.3mg/dl9.2~29.2脱水・腎障害 心不全
副腎皮質機能低下
タンパク欠乏症 肝障害
CRE0.8mg/dl0.4~1.4副腎皮質機能低下
尿路閉塞 腎障害
T-CHO324mg/dl111~312閉塞性胆管疾患
副腎機能亢進症
肝疾患 糖尿病
食欲不振
T-BIL0.4mg/dl0.1~0.5肝胆管疾患 溶血性疾患
Ca11.2mg/dl9.3~12.1高Ca血症 腎疾患
上皮小体機能亢進症
低アルブミン血症 腎不全
産褥テタニー
IP4.8mg/dl1.9~5.0急性慢性腎不全
多発性骨髄腫
骨軟化症
副腎機能亢進症
ALB3.2g/dl2.6~4.0脱水栄養失調 慢性肝疾患
GOT34/u/l17~44肝細胞・筋肉の壊死 溶血
GPT45u/l17~78肝腫瘍 肝壊死 肝炎
砒素中毒 貧血
ALP
(1
歳未満)
852u/l69~333肝障害 骨疾患 胆管閉塞
TP6.6g/dl5.0~7.2重度の脱水 感染症 炎症紙球体疾患 肝疾患
Na145mEq/l141~152高Na血症 脱水
浸透性利尿剤 糖尿病
下痢 慢性腎機能不全
うっ血性心不全 嘔吐
K4.3mEq/l3.8~5.0溶血 下痢 ショック
副腎機能・腎機能障害
摂取不足
排泄量の増加
Cl116mEq/l102~117脱水 副腎皮質機能不全を
伴う病気
嘔吐 慢性腎疾患
利尿剤投与時
HT48%37~55脱水 多血症貧血
前回検査 -

血液検査の後、臓器のエコー検査もしたところ、エコーでは特に異常なし。
肝臓の病気で疑われる「問脈シャント」などの様子もなし。
骨の成長でも、ALPの数値に影響が出るとのことで、
一応、精密血液検査をして、たぶん9割方骨の影響で間違いないとは
思うけれど、念の為確認ということに。検査結果は約1週間後。

今日の術前の血液検査は、避妊手術の費用に含まれるということで、
血液検査費用は今日払うけれど、手術の時の費用と相殺。
精密血液検査の費用はまた別になるので、
そちらは結果が出てから後日清算。

今日手術だと思って、ちょっとドキドキしていたし、
せっかく絶食絶水もさせたのに・・・と思うと拍子抜け~。(^∀^;)
でも、異常があるんだもん、無理してもしょうがないもんね・・・。

体重 こころ:2.51Kg

cocoro106.jpg

診察代
こころ
再診料・・・・・500
血液生化学検査
 (基本セット)
・・・・・

6500

超音波断層検査
 (腹部)
・・・・・

2000

内服薬・・・・・200
 (肝臓薬(1/48日分)
消費税 5%・・・・・460
合計・・・・・9660
血液検査は避妊手術費用範囲の
もの。避妊手術時に相殺。
精密血液検査費用は次回支払い。

Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき