ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > なお*様子見せ こころ*血液検査

なお*様子見せ こころ*血液検査

ここちんの肝臓のお薬「ウルソ」がそろそろ飲み終わるので
血液検査をしに動物病院に行って来ました。

先生と看護士さんと新年のご挨拶をしてから早速診察。
最初にここちんの熱を測ってから血液検査のための採血をしました。

血液検査の結果が出る間になおの最近の様子を報告。
なおはこの日の時点で2日おきに1度ステロイド1/2錠を飲むサイクルだったけど
今までの何周期も、この間隔になるとあまり薬の効きが良くなくなって
カサブタが出来始めたり痒がりはじめたりケーケーしたりしていたのに、
今回はそれもなく比較的良い状態が保れていました。
先生から見ても同じように感じたようで、肌の赤みもほとんどないと。

このまま3日1回→4日1回→5日1回→6日1回というように間隔をあけていって
様子を見てみるということになりました。
このくらいのサイクルでなら、ステロイドによる副作用もそんなに気にしなくても
いいだろうと思うとのことで、しばらくこれでいくことに。
もし途中で痒がったりカサブタが出てきたら、すぐに1コ前の状態に戻すといいらしい。
4回に1回にしていて出たら、3日に1回に戻してみる、ということ。
そうすれば、なおにとって、○日1回のサイクルでステロイドを投薬すれば
悪化せずに皮膚の状態を保てるというのがわかるし。
痒がって掻いて悪化させてしまってからではまた最初に強めに投薬して
患部を叩いてから量を減らすしかないけれど、悪化させる前に気が付いて
↑のように1コ前の段階に戻るのでOKで、それでなおのこの状態をコントロール
できるのであれば、それに越したことはないし。

今回、そんなに状態が悪化していないのは、季節的なものなのか、
それともサプリを摂り始めて半年位は経っているので少しは効き目が出てきたのか。
わからないけれど、今までステロイドをサイクルで飲んでいてもイマイチな結果
だったのが、新たな投薬の間隔の提案をしてもらったことで、少し道が開けた感じ。
アトピカなどの薬を試したい気持ちもあるものの、ステロイドを副作用が出にくい
間隔で使っていけてなおに負担にならないようであれば、ステロイド+抗生剤の
組み合わせは経済的にもとても私たちにも負担が少なくても済むし。
このままうまくコントロールできるといいな。

しばらく様子見なので、また自分で見極めつつ投薬できるように、
ステロイドと抗生剤を各1シート(10錠)づつ貰ってきました。
先生は「○さん任せで放任しちゃってますよね」みたいに言っていたけど、
別に考えれば、私のなおたちへの観察の仕方や愛情の掛け方、
飼育方法などが先生から見て信用してもらえているということだと思うし♪
私も薬を多めにもらっておければ、わざわざ1サイクル終わるたびに
病院に行かなくて済むから、面倒が掛からなくていいので助かってる(笑)。

そうこうしているうちに、ここちんの血液検査の結果が出てきた。
検査項目こころ今回こころ前回犬の正常値考えられる疾患(増加)考えられる疾患(減少)
GLU--75~128糖尿病 慢性膵臓炎
副腎皮質機能亢進
膵臓癌 飢餓
副腎皮質機能低下
BUN--9.2~29.2脱水・腎障害 心不全
副腎皮質機能低下
タンパク欠乏症 肝障害
CRE--0.4~1.4副腎皮質機能低下
尿路閉塞 腎障害
T-CHO--111~312閉塞性胆管疾患
副腎機能亢進症
肝疾患 糖尿病
食欲不振
T-BIL--0.1~0.5肝胆管疾患 溶血性疾患
Ca--9.3~12.1高Ca血症 腎疾患
上皮小体機能亢進症
低アルブミン血症 腎不全
産褥テタニー
IP--1.9~5.0急性慢性腎不全
多発性骨髄腫
骨軟化症
副腎機能亢進症
ALB--2.6~4.0脱水栄養失調 慢性肝疾患
GOT27u/l49u/l17~44肝細胞・筋肉の壊死 溶血
GPT24u/l30u/l17~78肝腫瘍 肝壊死 肝炎
砒素中毒 貧血
ALP
(1
歳未満)
611u/l609u/l47~254肝障害 骨疾患 胆管閉塞
TP--5.0~7.2重度の脱水 感染症 炎症紙球体疾患 肝疾患
Na--141~152高Na血症 脱水
浸透性利尿剤 糖尿病
下痢 慢性腎機能不全
うっ血性心不全 嘔吐
K--3.8~5.0溶血 下痢 ショック
副腎機能・腎機能障害
摂取不足
排泄量の増加
Cl--102~117脱水 副腎皮質機能不全を
伴う病気
嘔吐 慢性腎疾患
利尿剤投与時
HT--37~55脱水 多血症貧血
WBC--6000~17000
RBC--550~850
HGB--12~18
MCV--60~77
MCH--19.5~24.5
MCHC--32~36
PLT--20~50
前回検査 2007/12/14


・・・ALP、全然下がってないし。(-_-;)
GOT・GPTは両方とも完全に正常値内に入っているけれど、
ALPは「ウルソ」の投薬開始1ヶ月後に最初の血液検査をした時に590位まで
イッキに下がった以来、全然この数字から動かなくなっちゃった。

でもとりあえずしばらく薬は切ることに。
GOT・GPTも一緒に上がっていってしまっていれば、完全に肝臓が悪化している
ことが考えられるけどそちらは正常値なので、単に元々ここちんはこういう
体質なのかもしれない。あとはストレスとか。
なので、4月位にフィラリアの投薬が始まる時に血液検査をするから、
その時まで3ヶ月くらいはこのまま薬を止めてみることに。
先生もこの状態だし元気もあるし、この位なら様子を見ても平気だって。
なおもALPの数値は同じ位に高めだから、なおも4月に一緒に年に1度
血液検査をして経過観察するようにすればいいだろう、ということでした。

┐(´▽`:)┌ふぅ・・・。
ただ単に数値が高いだけの子ってことならいいのだけど。
でもやっぱり精密検査の結果も、100%肝臓由来の数値の高さって出てるし、
何かあるのかなぁ・・・。

最後に2人とも爪切りをしてもらって診察終了。

体重 なお:4.14Kg  こころ:2.86Kg(前日家で測ったら2.92Kg)


診察代
こころ
再診料・・・・・500
血液検査3項目・・・・・1500
なお
再診料・・・・・500
内服薬・・・・・1500
 (ステロイド(プレドニン)×10錠)
 (抗生剤(ラリキシン)×
10錠)
消費税 5%・・・・・200
合計・・・・・4200


Comments

post
2008-01-18 21:35 
ミントママ #716
みゆきさん、今頃ごあいさつでごめんなさい。
こころちゃんの成長、ずっと見守っています。最初に見たときあまりの可愛さにびっくりしました。
それでも、みゆきさんの「わが家のポメは今でも3匹」ってみお君が常にそばにいるみゆきさん素敵だよ。
私にも、なお君こころちゃんのそばにみお君がニコニコしているのが見えてます^^
年賀状ありがとうございます。お近くに引っ越して来られたのでびっくりしました~。でも前も近かったんですよね。
あまりコメント残せませんが、いつも見ているからね。
2008-01-19 00:46 
みゆき #717 [Edit]
■ミントママさん
いえいえ~。
というかこちらこそ全然ご無沙汰しちゃってる。(>_<)
年賀状ありがとでした!
ここちんのこと見守ってくれてありがとう♪
そして、みおも(まおも)一緒のことを理解してくれてほんと嬉しいです♪
いつでもみおまおは私たちと一緒で5人兄弟なので♪
ミントくんも元気で年越しなにより♪
今年もミントくんにとっても良い1年にななりますように!
Comment form
Copyright © みゆき