ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > なお嘔吐・震え 新しい動物病院へ

なお嘔吐・震え 新しい動物病院へ

なおの嘔吐・震えは、19・20日あたりは回復傾向だったものの、昨夜また嘔吐。
今朝も震えがずっと続いていたので、今までと違う病院へ行ってみた。


今までの血液検査の結果や服薬の簡単な履歴などをワードでまとめたので
印刷して持って行った。

経過や症状を説明して、一旦預けて、レントゲン・血液検査などをすることに。
なおを預けて、夕方迎えに行くことに。

午前中の診察には、息子とここちんも一緒に行ったけれど、
午後のお迎え時には、検査結果の説明を受けてメモもしたかったので
息子だけを連れて、ここちんはお留守番してもらった。

熱が39.4℃と少し高めとのこと。
血液検査の結果、体内の炎症を調べるCRP(正常値2程度)が18とかなり高め。
みおの最期の数日前の時のCRPの値が11で高いと思っていたけれどそれ以上・・・。
この数値ということで、完全に炎症反応はアリとのこと。
体内にどこか炎症・痛みか違和感があるというのがわかる。
どれだけの炎症・痛みがあるんだろう。(痛くはないのかもしれないけれど)

肝臓の数値は、前回18日からの上昇はナシ。
レントゲンの感じからして、肝肥大は少しあるよう。
でも今始まったことではなく、前からだろうとのことで今のところそんなに深刻ではないよう。

腹部エコーは異常なし。
前立腺の異常もなし。
胆管も大丈夫。

血液検査の結果。
検査項目なお今回なお前回犬の正常値考えられる疾患(増加)考えられる疾患(減少)
GLU153mg/dl75~128糖尿病 慢性膵臓炎

副腎皮質機能亢進
膵臓癌 飢餓

副腎皮質機能低下
BUN6.5mg/dl9.2~29.2脱水・腎障害 心不全
副腎皮質機能低下
タンパク欠乏症 肝障害
CRE0.7mg/dl0.4~1.4副腎皮質機能低下
尿路閉塞 腎障害
T-CHO316mg/dl111~312閉塞性胆管疾患
副腎機能亢進症
肝疾患 糖尿病
食欲不振
T-BIL0.2mg/dl0.1~0.5肝胆管疾患 溶血性疾患
Ca48.1mg/dl9.3~12.1高Ca血症 腎疾患
上皮小体機能亢進症
低アルブミン血症 腎不全
産褥テタニー
IP1.9~5.0急性慢性腎不全
多発性骨髄腫
骨軟化症
副腎機能亢進症
ALB3.7g/dl2.6~4.0脱水栄養失調 慢性肝疾患
GOT18u/l24u/l17~44肝細胞・筋肉の壊死 溶血
GPT36u/l43u/l17~78肝腫瘍 肝壊死 肝炎
砒素中毒 貧血
ALP1143u/l1212u/l47~254肝障害 骨疾患
胆管閉塞
TP7.1g/dl5.0~7.2重度の脱水 感染症 炎症紙球体疾患 肝疾患
Na133mEq/l141~152高Na血症 脱水
浸透性利尿剤 糖尿病
下痢 慢性腎機能不全
うっ血性心不全 嘔吐
K3.1mEq/l3.8~5.0溶血 下痢 ショック
副腎機能・腎機能障害
摂取不足
排泄量の増加
Cl96mEq/l102~117脱水

副腎皮質機能不全を
伴う病気
嘔吐 慢性腎疾患
利尿剤投与時
HT41.5%42.7%37~55脱水 多血症貧血
WBC29200/μ22900/μ6000~17000
RBC670万/ul717万/ul550~850
HGB15.0g/dl15.5g/dl12.0~18.0
MCV61.8fl59.6fl60.0~77.0
MCH22.4pg21.6pg19.5~24.5
MCHC36.1%36.3%32.0~36.0
PLT54.0万/ul53.9万/ul20.0~50.0
CRP182
TLI50以上5.2~35
前回検査 2008/11/18

とりあえず、今までの病院でもらっていたステロイド+抗生剤はストップして、
こちらで新たに、食欲が出る薬+戻し止めの薬+抗生剤が出た。

CRPの結果などから、何かしらの感染症が考えられるそう。
感染症・・・。
もしここちんが数日以内に同じような症状になれば、確実に何かしらの感染症が
あるということになるけれど、なおの今回のような症状は今までも年に数回あったし、
たぶん感染してしまうようなものではないようにも思うのだけど・・・。
現にここちん、元気だし。

あと、今までの病院では膵臓のチェックをしていなかったのでそちらも検査。
この検査は外の検査機関での検査になるそうで、数日後の検査結果待ち。
もし膵臓の異常があると、1週間入院して絶食(して点滴)になってしまうそう・・・。
それは可哀相過ぎる・・・。私もツライ・・・。

それと、先生の勘では、私が伝えた症状や今までの血液検査などの経緯から
なんとなく肝臓の方が怪しいのも捨てきれないとのこと。
そりゃねぇ・・・ステロイドが原因だろうとは思っても、これだけ数値高いし。

とにかく今は検査結果待ちで、また来週病院に行って結果を聞くことになる。


今更新しい動物病院に行くということはやっぱり不安もあったけれど、
今回の内容としては、今まで動物病院ではわからなかった要因が少し解明されそうだし、
今までされなかった検査もしてもらえて、結果として行ってみて良かったのかな、と思う。
原因が特定されないままずっと今までも周期的に年に何度かこうして
具合悪くなる時があったわけだし。
今度の検査結果を聞いても、膵臓に特に問題がなければ、
また原因がわからない可能性も全くなくはないのだけど、
CRPの数値で具合が悪い原因があるらしいというのがやっぱりわかって良かった。
ちゃんと原因がわかって、それを取り除いてやれるといいのだけど・・・。

普段、強気ななおが、こうして具合悪そうに、ニョホ~ンとした情けない顔を
しているのを見ると、怒ることも多い私だけど、やっぱり心配になってくる。
みおの時のことがよぎったりして・・・。

診察代
なお
初診料・・・・・840
レントゲン検査・・・・・3000
生化学検査(血液検査)・・・・・4000
検査料・・・・・1500
外部委託検査・・・・・5000
消費税 5%・・・・・715
合計・・・・・15015

Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき