ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > なお*膵炎の様子見せ

なお*膵炎の様子見せ

おとといの夜ゴハンから絶食を始めて、今日まできた。
水と薬以外は口にできないから体重も減っていて軽い。

点滴は昨日の朝から自宅でスタート。
・・・が、かなり苦戦。(>_<;)
挿しても点滴液が落ちていかない。
昨日の朝は最初少し入っていたのに途中で点滴が落ちなくなって。
可哀相だけど何度も挿し直してみたけれどそれでもダメ。
少しは入っていたのでとりあえず諦めて、病院に電話。
コツを少し聞いて、状態を報告した。

夜もチャレンジしたものの、やっぱり点滴が落ちていかない・・・。
3回チャレンジしたけれど結局ダメで、ちょうど旦那も帰って来たし、今夜は諦めた。
これで絶水だったらどうにかして点滴もしなきゃだろうけれど、
水は飲んでもOKになっているから、最悪今夜は点滴しなくても平気だろうと。
その代わり翌朝病院でしてもらうことにして、点滴はナシに。

薬も、普段は、りおのキャットフード(ウエット缶)に混ぜて食べさせているので、
なおは錠剤を食べるのが下手。
というか上手にペッしてかなりしつこく入れなおしても全然食べてくれない。
かなり悪戦苦闘しているうちに溶けてきてなんとなく飲めているのかな?という感じ。
夜は旦那に飲ませてもらったけれど、そのうち指を噛まれてしまった・・・。
液体の鎮痛剤は口の脇から入れられるので、どうにかなるのだけど。


昨夜までがこんな感じだったので、午前中の早いうちに動物病院へ。
点滴セットを持って行って来た。
事情を説明して、もう1度コツを教えてもらいながら点滴を100ml入れてもらった。

回復具合を見て、今日から食事を少し始めてみましょう、と言ってもらえた!
まだ元気一杯では全然ないけれど、最初の頃に比べると少しは良くなってると
先生から見ても見えるよう。良かった!
私は元気になって食事再開して欲しいという欲目があるから、良くなっているように思えちゃうし。

ユカヌバの「腸管サポート」という膵臓のコに良いタイプの療法食を始めることに。
とりあえず、缶詰の大缶2つを購入。
1日量が1/2缶が目安だけど、今日は食事開始したばかりだし1/3缶程度(1日量)を。
その他に同じもののドライフードのタイプのサンプルを3袋貰った。

今後の食事はもう低脂肪の療法食のみとなって、おやつもダメだって・・・。
当分の間は、手作りゴハンの野菜もダメで、いずれ良くなってきたら少しずつ取り入れるそう。

今日、療法食を食べさせてみて、吐かなければ点滴はしなくてOK。
吐いてしまったら点滴を続ける。
明日は動物病院はお休みだけど、休診日でも待機している先生が居るので
自宅での点滴が無理なら、電話してから病院に来てもOK。

薬は、前回と同じ、吐き気止め・抗生剤をもらい、それにプラスして、
膵炎の人用のお薬で、蛋白分解阻害酵素の「フォイパン」をもらった。
ただこの薬はやっぱり高価で@200円なので、ジェネリック薬を探してくれるそう。
しばらくはこの「フォイパン」でいく。

なおは薬飲むのが苦手なので、先生が薬の優先順位を教えてくれた。
--------------------------------
1番 フォイパン
2番 抗生剤(オレンジ色の薬)
3番 鎮痛剤(液体の薬)
4番 H2ブロッカー(前の病院で処方された粉末のもの)
5番 吐き気止め(白色の薬)
--------------------------------
1・2・3番までは必ず飲みたいところだそう。


そして、まだ膵炎か癌の可能性かの判断はできないけれど、
もし膵炎だった場合、今後の寿命と言うか、そういうのはどうなのか?と聞いてみた。
やっぱり完治は難しいそう。
今回の治療で急性の状態を脱して安定し、悪化する前の状態まで戻せたら
(CRPが下がっていってくれれば膵炎が治まっていってくれるということ)
療法食を続けて様子を見ていき上手く病気と付き合っていくことになる。
ただ、慢性⇔急性を繰り返していると、いずれ癌化してしまうこともあるそう。

癌だった場合のことも色々と考えなくてはいけないことが多く・・・。
まずCT検査をするのか? 手術するのか?検査だけして手術はしないのか?
(部位や大きさによっても違うし、実際のところ手術してみないとわからないし)
炎症がなくて癌だった場合でも、炎症を起こす原因として手術の傷もあるし、
その点でもリスクがあるそう。

とにかく今は膵炎だと考えて治療を頑張るしかない。


帰宅後、早速11時半頃に、サンプルのドライフードをあげてみた。
サンプルの袋の1/2量弱を食べた!
療法食はあまり美味しいものではないだろうに、お腹空いてたからかな。
でも、お皿で自力で食べたので良かった!

と思っていたら、16時に気持ち悪そうにし始めて、結局吐いてしまった・・・。(-_-;)
震えはないものの、お尻を上げるポーズで腹痛を訴えていた。
病院に電話して判断を仰ぐ。

・ さっきはドライフードだったので、夜ゴハンに缶詰でもう1度様子を見ていいか?
→ 最初はあと2日絶食しましょう、と言われたけれど、
   今夜18時に、大さじ1杯分をドロドロにしてほんの少量ずつ食べさせてみることに。
   もしそれで吐かなければ、明日は1日量で大さじ2杯を同じようにしてみる。
   せっかくなのでここに薬を全て混ぜて飲ませてしまおうと思う。
   今夜の分で吐いたとしても、電話せずに明日点滴をすればいいとのこと。

・ 吐いてしまったけれど、今夜は点滴しなくていいか?
→ 病院で100mlしているので、1日量を100mlと考えて、今夜はしなくていい。
   明日も、↑の缶詰を吐かなければしなくてOK。
   吐いてしまうのであれば、自宅で100mlか朝晩@50mlずつを。
   無理なら病院で点滴してもらう。

以上のことをして、土曜日に1度電話をして病院に行くべきか、
行かずに続けるか等の判断を仰ぐ。


【経過記録】
11:30 「腸管サポート」ドライフード サンプル袋1/2袋弱、自分でお皿から食べる。
16:00 嘔吐×2回
19:00 嘔吐×3回
21:20 「腸管サポート」缶詰 大さじ1杯 食欲あり。
      + 薬(吐き気止め1/2錠・フォイパン1/2錠・鎮痛剤3滴)

その後は翌朝まで吐かず。


体重 なお:4.05Kg


診察代
なお
再診料・・・・・500
処方食・・・・・660
 アイムス「腸管サポート」×2
内服薬・・・・・1000
 抗生剤(1日1回)×4日分
 吐き気止め(1日2回)×4日分
内服薬・・・・・1600
 フォイパン(1日2回)×4日分
 (蛋白分解阻害酵素)
消費税 5%・・・・・188
合計・・・・・3948

Comments

post
2008-11-29 06:06 
まめ #816
なーさん・・・食べたいのに食べれないなんて・・・
なーさんには、色々考えて手厚く看病してくれる
みゆきさんがついているけれど
看病しているみゆきさんのことも心配です。
ダンナさんに沢山手伝ってもらって
無理しないでね。
夜のお薬は吐かなかったみたいだから
どうか、このままよい方向に向かってくれる事を
私とひなさんも祈ってます!!
2008-11-29 08:07 
ミントママ #817
みゆきさん、大丈夫ですか?
みお君の看護のときと違って今はお子さんもいるので、なお君息子さんとも手も目もかけてあげないといけないので、みゆきさんが心配です。
私のお友達のシーズちゃんも急性膵炎です。もう13歳ではあるのだけど去年から、ヒルズの療法食を一日数回食べていて元気にしています。
心配だと思いますが、悪いほうに考えないで、今は膵炎が安定して食事が落ち着くことだけを考えてね。
みゆきさん、頑張りすぎちゃうから心配です。
2008-11-29 12:32 
みゆき #818 [Edit]
■まめさん
幸いなことに食欲は出てきたのでホッとしてます。
お皿や私の手についたフードもペロペロしてるよ(笑)。
ほんとにこのまま快方に向かってくれるといいのだけど。
私の心配、ありがとうです!(*´∀`*)
旦那は全然手伝ってくれないけど(笑)、頑張ります!

■ミントママさん
はい~! なんとか頑張ってます(笑)。
ほんと、今は息子も居るから、なおにかかりっきりってわけにもいかないので、
なおにも可哀相かなぁ、と思いつつ・・・。
ミントママさんのお友達のわんちゃんも同じく治療してるんだ・・・。
やっぱり療法食っていうのはこうなると大事なんだね。
膵炎に関しては本にもあまり詳しく載ってなくて・・・。
私の心配もありがとうです!
とりあえずは少し落ち着いてきたかな、って感じなのでホッとしてます。
2008-12-02 14:24 
ドリー #819
お久しぶりです。
久しぶりに、ゆっくりPCに向えたので、
みおちゃん♪みおちゃん♪と遊びにきました。

・・・なおくん体調崩していたのですね。
なおくんも、みゆきさんも、たくさん頑張りましたね。
少しずつでも落ち着いてきているようなので、
ホントこのまま快方に向かうといいですね!
家族全員でなおくんが早くよくなりますように
たくさんたくさんお祈りしています。

ゴメンなさい。まめさんいへのお返事見て、
旦那は全然手伝ってくれないけど(笑)、頑張ります!
ってところ笑ってしまいました。
うちもですよ~~~(笑)


2008-12-05 19:33 
みゆき #820 [Edit]
■ドリーさん
>みおちゃん♪みおちゃん♪と遊びにきました。
ありがとうございます♪そういうの嬉しいです♪

なお、なんだかイマイチな体調で色々と心配です。
ドリーさんご家族にはいつもその優しい気持ちに感謝です♪

ドリーさんちのパパさんもお手伝いしてくれないんですか?
いつもどりんを抱っこしている様子とか見てるとそんな感じには思えないです!
Comment form
Copyright © みゆき