ココロ*じかん

なお*様子見せ

膵臓のお薬・フォイパンがなくなったので、様子見せに動物病院へ。

前回からの足のよろめきは、先週の(月)に電話で様子の報告をした時に相談したら、
液体の鎮痛剤が、足のふらつきなど、酔っ払った時のような状態になる子がいる、とのこと。
ちょうど今日から、フォイパン以外のお薬は切って様子を見ることになっていたので
鎮痛剤を止めてみて4~5日経っても治らないようならまた相談、ということに。

結果、3日位したらだいぶよろめくことはなくなって、週末にはすっかり元通り。
でも、お腹の皮膚の痒みがまた復活してひどくなってきてるので、
元気は100%元に戻ったという感じではないものの、
ここちんに対する怒ったりする態度を見てると、膵臓の方からくる元気消失とかはなく
ほとんど元のなおに戻って来ている感じ♪

それらのことを先生に報告。
体重を計ったら、4.15Kgとなぜか減っていたけれど。あれれ???

もう少し、フォイパンを続けて、年明けに様子を見て薬を減らしてみましょう、と。
今は1日2回1/2錠なのを、1日1回1/2錠という風に減薬していって、
いつか薬は切って、療法食のみにしていけたらいいな、という構想。
とりあえずは年明けまでの分で20日もらってきた。
年明けに行って、変わりなければ無理に血液検査もしないし、
血液検査は様子を見てするかしないか決めます、とのこと。
膵臓の数値を計る検査もよっぽど上がってないとはっきりと出ないので
そんなに無理にしなくてもいいだろうということだった。

それと、皮膚の外用薬ももらった。
今までのお薬は軽めのようなので、今回はステロイドの入ったタイプの外用薬。
ゆる~いボンドのようなものだった。
ステロイドだから効き目も前のよりいいはずだし
外用薬だからステロイドが入っていても問題ないそう。
飲み薬はしばらく無理だし、薬で膵炎を引き起こすこともあるので、ということだった。
皮膚の痒みも厳密に言えば100%膵炎と無関係とは言い切れないけど、
たぶんなおのは普通にアレルギーとか膿皮症とかだろうということだった。

今のところ膵炎の症状まったくなく安定しているし、
癌の可能性は低いと思っていて大丈夫そう。
焦って検査をするような状態でもないと。良かった♪
先生曰く、あのCRPの数値からすると、
ほんとにいつどうなってもおかしくないと思っていたそうだけど、
今こうして安定しているってことは、治療が合っていたっていうこと。
あのままにしていたらほんとどうなっていたのか・・・。

食欲もあるけれど、最近療法食のフードに飽きてきたのか、
ある程度食べて残していることが多くなってきた。
でも、食事の時入れているクレートから出すと、
独占欲が出てここちんに取られまいと怒るなお・・・。
お皿をもう1度差し出してやると食べるんだけど・・・。
だったらその場で完食して欲しい。
そして、療法食のカリカリも最近は食べなくなってきて、だけど残しているものを
ここちんに取られまいと守って怒り続けるから困ったもんだ・・・。
先生は、残したりしながらも、食べる意欲があるのであれば大丈夫、と。
お腹空いたら食べるでしょう、って感じだった。

年末も、毎日午前中は日直の先生が居るとのこと。
そして急患の場合も、都内2箇所(AM3時まで診察)・埼玉1箇所(AM5時まで診察)に
救急病院があるので、そちらに転送されるようになっているから、とのことだった。
それら3箇所には先生も実際に車で夜に走ったことあるそう。
これで何かあっても大丈夫!
お正月に、なおの体調の悪化があった場合も、一応事前に電話をして、
日直の先生に指示を仰いで受診した方がいいか、相談してからにすることに。

とりあえずは、安定した状態で年を越せそうで本当に良かった♪


体重 なお:4.15Kg


診察代
なお
再診料・・・・・500
内服薬・・・・・1500
 痒み止め外用薬(1日2回)
内服薬・・・・・4000
 フォイパン(1日2回)×20日分
 (蛋白分解阻害酵素)
消費税 5%・・・・・2300
合計・・・・・6300

Comments

post
2008-12-20 11:03 
まめ #823
よかったねー!!なーさんの状態
よくなってきたみたいで!
みんな笑顔で元気に年越ししたいもんね!

むぷぷ、ゴアン、食べたくないけど
あげたくないんだ?
2008-12-20 18:41 
みゆき #824
■まめさん
ありがと~♪
でもねぇ・・・時々、ゴハン吐く時あるの。
幸い、震えや腹痛のポーズはしないので様子見てるんだけど。
何もないといいんだけどね・・・。

そそ。なおは色々な物に独占欲強いので。(^-^;
でも先生は、欲があるなら大丈夫って判断みたい(笑)。
Comment form
Copyright © みゆき