ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > なお*嘔吐・震え・腹痛再発

なお*嘔吐・震え・腹痛再発

最近は、時々嘔吐がありつつも、なんとか小康状態を保っていた感じだった。

先週16・17・20日に嘔吐。でも腹痛や震えはなかった。
今週は嘔吐はずっとなく、でもフードに関しては飽きてきたのかどうなのか
その時々によって完食したり残したり・・・という感じだった。

先週の日曜日には、私は見ていないのだけど旦那が言うには、
夜中熟睡中に1度震えていて、起こしたら震えも止まったということだった。

そして、昨日の昼過ぎに1度、少しだけ腹痛を示す「祈りのポーズ」があった。
夜ゴハンは完食したものの、その後全部嘔吐。
そして祈りのポーズと少しの震えも。
とりあえず残っていた、抗生剤・痛み止め・鎮痛剤・H2ブロッカーなどを
少量のフードに混ぜて食べさせようとしたら噛まれた・・・。(>_<;)
しかも、それらの薬、フードの中だから、ここちんに全部゛食べられちゃった。

今朝、独占欲からかもしれないけれど、一応食べたそうな様子は見せていたけれど、
30g程度だけフードをあげようとしたけれど、その前に薬を混ぜたフードを渡しても
食べる気ナシ。しばらく放っておいたら、やっとのことでその分だけ食べたという感じだった。

動物病院へは、なおと息子だけ連れて、ここちんはお留守番。

これまでの様子を先生に報告。やっぱり膵炎の再発だろうということだった。
点滴と注射の処置をしてもらった。
体重もだいぶ軽くなっていた。
みおが居なくなった頃に限りなく近い。
膵炎のせいもあるだろうけれど、
これはフードの食べている量が少なめっていうのもあるのかな。
でもそれにしてもこの減り方はやっぱり再発のせいかな。

こういう場合の対処法として、やっぱりまた絶食。しかも今回は絶水も。
とりあえず今日は絶食絶水。

薬も出してくれることになったけれど、フードを差し出しただけで噛まれる始末なので、
口に押し込んで飲ませるなんて絶対に無理・・・。
ということで、明日また注射をしに行くことに。

帰宅後もずっと震えが止まらない。
でも点滴と注射してもらってるし、とにかく様子を見るしかない。

もしこのまま何度も再発を繰り返すようならやっぱり腫瘍を疑って検査してみるのも
アリかもしれないということだった。
ただ、麻酔を必要とする検査をするにあたって、その先のことも考えなくてはいけない。
検査だけしてその後の治療をしないのであれば検査自体が意味がないし。
もしその後の治療を考えていたとしても、癌が手が付けられない状態の場合もあるし
考えなくてはいけないことはある。
とりあえずは、今すぐそのことについて決断しなくてはいけないというわけではないし、
様子を見ておいおい・・・というところかな。


体重 なお:3.75Kg


診察代
なお
皮下点滴・・・・・3000
消費税 5%・・・・・150
合計・・・・・3150

Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき