ココロ*じかん

なお*様子見せ

年末にもらった薬がなくなったので様子見せに。
今日はなお・息子とともに、ここちんも一緒に。

お正月休みの間は、幸い動物病院に行かなくて済んだけれど、
2日の日に、旦那の実家に居る時に、
1度吐いて、2・3回腹痛の「祈りのポーズ」が出た。
でもその日の前後は、日によってバラつきはあるものの、
35g/1回のフードも完食する日もあり。
食べなくても、ここちんに取られないようにという対抗心はあり、
差し出すと追加で食べたり、と食欲が全くない状態ではなかった。

お正月の様子を報告。
食欲に関しては、全く食欲ないわけではないのなら、とりあえずは安心とのこと。
2日位のスパンで見て元気なく全く食べないのであれば問題だけれど、
意欲があるのならいいみたい。

嘔吐や腹痛はあったけれど、この1週間の全体的な印象としてはまぁまぁみたい。
このままもう1週間分薬を飲んで、また薬がなくなったら動物病院に行くことに。

数種の薬のうち、液体の鎮痛剤は今1日2回なのを1回に減らすことに。
この薬は、鎮痛作用の他に膵炎を起こさせないようにする役割もあるらしいのだけど、
薬としての効き目は麻薬指定されるほどにあるらしく。
減らしても悪化しないでいてくれて、足のふらつきも起きないといいのだけど。

先生が言うには、膵炎の治療を「箱根駅伝」に例えるとまだ
川崎あたりまで行ったかどうか、らしい(笑)。
一回一回の症状で一喜一憂してもしょうがないので、治療は長いスパンで見て、
血液検査等も同じようにある程度治療を続けてからやるとのこと。

正直、みおの時よりももっと、治療に対する気持ちとか色々な事を考えて、
ストレスが多いのも事実。
いつになったら治るんだろう・・・せめてある程度回復した状態が
保てるといいのに・・・と、色々と考えてしまう。
今は育児・家事にも忙しくて、体力的にも精神的にも結構一杯一杯・・・。

治療費も、膵炎の薬「フォイパン」が高い薬なので先生はジェネリックを
探してくれてるけど、早く見つかってくれるといいなぁ・・・。
年末2回と今日の3回だけでもう今月の動物病院代の予算は使い切っちゃったし。
先生には、もしなおの膵炎が治ったという診断が出せたら、
ペット保険も検討しては?と言われた。
こうなると、掛けてたら良かった、って思うけどね(笑)。

フードは、35g/1回を50g/1回位に増やしてもOKとのこと。
朝は結構食べれなくて残すことが多いので、夜には特に増やしてあげるといいかな。
絶対的に食べる量が減っているから、今日はまた100g減っていたし。
これで、みおが居なくなった当時の体重に戻っちゃった。
うまくダイエットして痩せたのだったら喜ばしいことだけど、病気で痩せるんじゃあねぇ・・・。
それにしても3.65Kgってこんなに軽く感じたっけ?
3Kg強のここちんでも小さい~軽い~って思うんだもん、
2.2Kgだったみおは一体どれだけ小さかったんだ!って思う(笑)。

変わらず、嘔吐だけだったら様子を見て、震えや祈りのポーズが出てきた場合も、
その日の様子を見て、こちらも2日位のスパンで辛そうな感じだったら、
とりあえずは一度電話で報告して指示を仰ぐことに。
赤ちゃんがいるから、わざわざ行かなくても済むように、
電話で対応してくれているのかな?でもそれだととっても助かる。


なおの爪きりと、外耳炎の耳掃除をしてもらった。
ついでに、ここちんの爪切りもしてもらった。
耳の薬、前の病院でもらったものを次回持って行って、
このまま使えるものだったら無駄にしないように使いましょう、と言われた。


体重 なお:3.65Kg


診察代
なお
再診料・・・・・500
内服薬・・・・・800
内服薬・・・・・2800
内服薬・・・・・1890
消費税 5%・・・・・299
合計・・・・・6289

Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき