ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > なお倒れそうに てんかん?

なお倒れそうに てんかん?

なおがお昼12時頃に、急に倒れそうになった。
私がパンを食べていたところに、
寝起きでトコトコと急いで歩いてきたなお。
そしたら急に、右手が上がり始めて段々と左側に傾いてきて、
体も硬直気味に。
「おかしい?!」と思い急いで抱き上げたけど、
そのままなんとなく意識が遠退いて行きかけているように見えた。
「なお!なお!」って呼びながらちょっと体を揺らしたり。
(でも症状によっては揺らしちゃダメだよね・・・)
もしかして、このまま意識を失って死んでしまうのでは?!
とすごい怖かった。
意識不明にはならなかったものの、ボーっとしたまま。
急いで動物病院へ電話。
短縮ダイヤルには登録してあるものの、
あまりにも動揺していてすぐには頭の中で
病院の名前が出てこない・・・。手も震えてる。
なんとか電話して事情を説明。
午前の診察がちょうど終わった時間だったけれど、
すぐ来て良いとのことでムスコと私の支度をして
なおだけ連れて動物病院へ。
発作らしきものから数分~10分くらいでなおはだいぶ回復して
普通・・・とまではいかないものの比較的回復気味だったけれど、
やっぱりフラついたりはしていた。

先生に状況を説明。
話しを聞く感じだと、てんかんっぽいということで、
とりあえずはてんかんの注射をしてもらった。
あと、1週間分のてんかんの薬をもらった。(1日2回)
これで様子見て、来週半ばに電話で状況報告をする。
この後、症状次第では、脳腫瘍なども考えられるので、
その場合はMRI検査に。でもMRIは全身麻酔だし・・・。
てんかんも嫌だけど、理由が無いのもかえって不安だし。
でもせめて、脳腫瘍等の大きな病気ではないといいのだけど・・・。
とにかく、膵炎からくるものではない、とのことだった。

あと、皮膚を痒がっているのも診てもらって、
外用のステロイドが入った塗り薬をもっと回数使ってもいい、と。

そういえば今週に入ってからかな、
なんとなく「傾いてる?」って思うことがあった。
でも今回みたいに発作的な感じでの症状になったのは初めて。

帰宅後は、発作の時のような感じはないものの、
足腰がふらついていておぼつかない感じ。
食欲はまぁまぁあるのが幸い。
フードは少し少なめにあげたけれど完食できている。

帰りの車の中でも、帰宅後も、お水をたくさん飲む。
車中では、たぶん100mlくらいはイッキに飲んだかも。

そしてこの翌朝方、嘔吐。
膵臓の方なのか、今回の発作に関係あるのか。

この発作の翌日もずっと足はおぼつかずフラフラした感じ。
やっぱりゴハンは完食できているけれど、元気がなくて。
フラフラしているわりにはゴハンが用意された歓びで
クルクル回るもんだからこっちが気が気じゃない・・・。

体が軽く細くなってきていたのが余計にそう思えて、
そして顔立ちも具合が悪い時の顔。
嫌な思い出だけど、みおまおが死ぬ数日前から急激に
具合が悪くなった時の顔立ちに似た感じで、なんだか嫌・・・。


しばらくはこのまま足腰がフラついたままなのかな・・・。

ネットで、てんかんと脳腫瘍のことについて調べてみると、
症状や足のふらつきが続いていることを考えると
脳腫瘍の方が近いような気がしなくもない・・・。
ほんとは軽いてんかんで、今回限りで終わってくれるといいのだけど・・・。


体重 なお:3.3Kg

診察代
なお
注射・・・・・2300
内服薬(てんかん×7日分)・・・・・1400
消費税 5%・・・・・185
合計・・・・・3885

Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき