ココロ*じかん

Home > 【ガーデニング】 > お庭作り・改造 > お庭改造計画*庭の端にレンガを敷く

お庭改造計画*庭の端にレンガを敷く

庭の東側のこの部分。アーチを設置した場所です。
まだ土のままでした。
モッコウバラと、クレマチス・白万重の誘引もしたばかりで
今ならまだほどいてやり直せるので、土の部分にレンガを敷くことにしました。


とりあえず、アーチやプランターを全部移動させました。
左端のインターロッキングの前に幅1つ分だけあった芝生は掘り返して、
ここ周辺全部をレンガ敷きにすることにしました。



掘り返して板で一応均して。
その上に、買って来た川砂を入れました。
そして、レンガを並べていきました。

一応、水平器を使って水平にしていこうと思ったのだけど、
川砂を入れた量が少なかったみたいで、並べながら調整してみても、
上手く水平が合わせられず・・・。

ここは人が歩くスペースではなくて、アーチとプランターを置くためのスペースなので、
まぁ、多少ガタガタしててもいっか!(笑)ってことで、適当に並べました(笑)。
水勾配つけるつもりじゃなかったのに、勝手に奥に向かって勾配がついているようです(笑)。

パッと見はそんなにガタガタしてない(笑)。



地面を均した時に出た土をレンガの高さ半分くらいまで目地に入れました。
今回、「固まる土・まさ王(ブラウン)」を1袋だけHCで買って来たので、
目地にはそれを使用します。
ただ、このスペースでもどのくらい使うのかわからないし、
均した時の土は植え付けには使えないから少しでも転用したいし、で、
目地のカサ増しに土を入れちゃいました。

一旦、土の目地に水を掛けて落ち着かせてから、「固まる土」をドサッと掛けていきました。
結局、15Kg入りを半分くらい使ったかな。それで3cm厚位にはなってると思います。

↓ は、1回目の霧吹き散水後。
この後、昼食を食べてから、2回目のシャワー散水をしました。



散水後に、軽いアーチだけ元に戻しておきました。
鉢は重いのでレンガが沈んでも困るから、
念の為、明日以降に落ち着いてから戻すことにします。



ブロック沿いでレンガが入らないスペースには土を入れて
ワイルドストロベリーの子株を別の花壇から持って来て植えつけました。
かなり徒長した感じでヒョロヒョロっとしてるけど。
手前の芝生との境には くるカラ を入れて、右角だけなぜかセダムを(笑)。
地面で増えたらどんな感じになるか見てみたいな~と思って(笑)。

ワイルドストロベリーの株元にも くるカラ 入れたいけど、あまり手元にないので。
境に入れたのも、シンボルツリーの足元のグランドカバーの植物たちが成長して
見えなくなった部分から持ってきたものです(笑)。



理想は、芝生の真ん中にレンガの小径を作りたいけれど、
真ん中は芝生のままで、今回のように端のプランター置き場になる部分を
レンガ敷きにして行く方向になりそうです。
旦那が芝生の上にプランターを置くのを嫌がるので、
リビング真正面に見える南側のフェンス(花壇との並び)部分も
一列芝生を剥がして、そこもレンガ敷きする予定。

そして、リビングからの足場にしているアルミ縁台が、
雨が降ると芝生からの泥水の跳ね返りで汚れまくっててすごく嫌なので、
足場部分はレンガで囲った中を、「固まる土」を使って固めてしまおうかと思っています。
今、縁台の並びには野菜プランターがあるのだけど、
夏が終わればもうなくなるので、その部分にはまた棚でも置いて、
プランターのお花を置いたりしようかな、と思っています。

初心者の素人レンガ敷きだったけど、とりあえず形になって良かった(笑)。
色々な方のブログでのDIYレポートを参考にしながらなんとかできました。
また少し涼しい日を狙って、他の部分もぼちぼちとやっていこうと思います。



w-line4.gif

 参加しています

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき