ココロ*じかん

Home > 【みおまおなおりお】 > みおまおなおりおへの想い > みおが 生きていた期間=居ない期間

みおが 生きていた期間=居ない期間

今日でみおが居なくなってから、6年9ヶ月6日が経ちました。
みおは、6歳9ヶ月6日生きました。

生きていた期間 = 居ない期間   になってしまいました。



明日には過ぎてしまいます。
AM9:15に亡くなったので、
厳密にはすでに生きていた期間よりも過ぎてしまいました。

mio-m005.jpg

みおは、小さくてまるで女の子のようなとても可愛らしい男の子でした。
先天性水頭症でずっと治療をしてきて、途中からは慢性腎不全も。
後半は、毎日自宅で1日2回の皮下点滴をしていたけれど、
誰かが押さえなくても自分の状況を受け入れてジッとしていれらる子でした。

私が居ないとダメ!な子で、いつもいつもすぐ側に居ました。
ごはん食べててもパソコンしててもいつもヒザの上にはみおがいました(笑)。

mio-m125.jpg

生きていればまだ13歳半。
今の時代なら、犬も15歳くらいは生きられます。
本当ならまだ一緒に居られたはずなのにな・・・とも思います。

mio-m130.jpg

6年9ヶ月6日。
こうして経ってみると、意外と早く来てしまった気がします。
でも、それだけ短い犬生だったのか・・・と思うと悲しくもあります。

それでも、私にとって本当に本当に本当に可愛い子で、
みおと一緒に暮らした期間は他の子に比べると短かったけれど、
そして、病院にたくさんたくさん行って、大変だったし心配事も常にあったけれど、
とっても濃い深いすごい素敵な6年9ヶ月6日の生活でした。

mio-m050.jpg

生後3ヶ月になる直前の、1999年4月30日に出逢い家族になりました。

mio161.jpg

mio031.jpg

mio021.jpg

みおが亡くなる約1ヶ月前に録った動画には、
つけていたTVから音楽が流れていました。
その曲は「向日葵」と言う曲で、サビの部分の歌詞とみおの笑顔がとてもピッタリで
私にとっては「みおと向日葵」というのは特別なものになったのでした。




亡くなってから何年かは毎年、プランターで小さな向日葵を育てたりもしていました。
(↓ の写真は4年程前のもの)
今年も種は買ってあったのだけど撒かずじまい・・・。
来年はまた庭に向日葵の種を撒いてみたいな、と思います。

miohimawari070612-03.jpg

Comments

post
2012-08-16 11:46 
きゃふぁにこ♪ #941 [Edit]
そんな風にして年月というのは流れていくものなんですよねー。
でも、今もこうしてみゆきさんの心の中に強く生きているし、
先天性の病気を持って生まれた分も、たくさん愛されて、
みおちゃんは幸せだったのだと強く思います。
本当に女の子の様に愛らしいお顔。
特に耳のついたフードを被った写真は、すごく可愛いです。

私のブログのヒマワリ、ほんと偶然に同じ日でした。

私はね、
いつか自分も空の彼方に行った時には、
必ずまた会えるのではないかと思っています。
その日まで、きっといつだって空の上から見守ってくれてると信じています。
2012-08-17 00:24  Re: タイトルなし
みゆき #943
■きゃふぁにこ♪さん
向日葵、ほんとに偶然でしたね!
アニマルコミュニケーションで亡くなった後のみおと話してもらった時も
みおは「黄色が好き」って言ってたんですよ。
亡くなった後に、私が向日葵にこだわっていたのを見ていたのでしょうね。

ほんと、いつまで経っても、我が子たちの事は強く強く心に残ってます。
猫のまおの時も、私が中学生の時から一緒だった子なので、
やっぱり空気のような存在だったと再認識したんです。
多頭飼いしていると、それぞれの子に想いがあるんだって思いました。

思い出すと悲しくなって泣いちゃう時もたまにあるけど、
思いだせる事って嬉しいですよね♪
Comment form
Copyright © みゆき