ココロ*じかん

Home > 【こころみくのあるな】 > 動物病院記録 > フィラリアワクチンとなおの白内障

フィラリアワクチンとなおの白内障

実家近くの動物病院に、なおここのフィラリアワクチンをしに行って来ました。

ワクチン自体は問題なく終了。
爪切りもしてもらいました。
爪切りを隣の診察室でしてもらっているここちんは、
着ていた洋服のフードを頭にかぶった状態でこちらを見ていてウケました(笑)。

ここちんの右耳が少し炎症を起こしているからその対処法を。

あと、なおの目の事を聞きました。
白く濁ってきているので白内障が進んでいるのか、です。
光を当ててチェックをしてもらいました。
光を感じているので見えてはいるけれど、瞳孔の反応は鈍いので、
白内障の進行としては進んでいる方だろう、とのこと。
なるべく部屋を明るくしてあげる、家具の配置をなるべく替えない、など
ストレスを減らしてあげることが良いとの事でした。
進行を遅らせる目薬もあるけれど、確定的な成果があるわけではまだないそうで、
目薬をすることで結膜炎になることもあるそうなので、選択しない人も多いそう。
とりあえずは、うちも何もしないで見守る事に。

年だからだいぶ動きも鈍くなってきているけれど、
目が見えずらいっていうのもあるからなのかなぁ。


息子と旦那も一緒に行って、病院の近くの公園で遊んで待っていたので、
なおここと一緒にそちらに向かいました。





息子は、大きな滑り台とかの遊具で遊んだり、こんなので遊んだり。



実家の近くだというのはわかってるので、行きの車の中からずっと
「ばぁば呼ぶ!ぱぁばんち行きたい!」と言って、帰る時までグズってました(笑)。

Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき