ココロ*じかん

なおの面会

今日は、動物病院は休診日だけど、
電話連絡してから行けば面会可能という事だったので、
今日も午後になおに面会に行って来ました。

私より前に息子が歩いていたので、息子の顔を最初に見たなお。
その瞬間、一瞬「あれ?」って顔をしていたなお(笑)。
そして、私が「なお」って声を掛けたので、「あっ!」と思ったようでした。
でも、最初はやっぱり、ゲージを開けてないので、少し諦めもあるのか立たなかった。

先生がドアを開けてくれたら、昨日よりももう少し力が入った感じで立ち上がり、
鼻を鳴らしながら、こちらへ歩いて来ました。
抱っこをしていいか聞いたら、OKが出たので、出してもらいました。



抱っこをしたら、たぶんもう帰れると安心したのか、
あまり動かず、静かに抱っこをされていました。
私が、エリザベスカラーに顔を突っ込んで声を掛けても、
さすがにチュ~までする気力は無いようで、ペロペロ舐めることはなく。
でも「なんで置いて行ったんだよ!」っていういじけてる感じもする(笑)。
そのまま数分、話しかけながら抱っこして、先生にゲージに戻されたら、
「えっ?!なんで??帰るんじゃないの?」みたいな感じで、怒って吠えてました(笑)。

今日から、口から食事をさせる事になったようで、
今朝はごはんをあげたら、自分でちゃんと食べてくれたそう!
そして、食べてからも、吐いていないそうなので、良い兆候との事。
いくら点滴から栄養を摂っていたってお腹は空くよね。
ちゃんと食べられたのは本当に良かった!

しばらくゲージの外から、なおの顔や体を撫でてあげていました。
診察中ではないし、当番の先生が若い女の先生だったので、
お話ししやすいし居やすかったので、少しゆっくりと居させてもらいました。
「また明日来るからね。元気になるんだよ。」となおには言って帰って来ました。

明日も、午前・午後と2回会いに来ても良いという事で、また行って来ます。
回復具合を見て、最短では明日の夕方に退院できるかも。
でもまだ何とも言えないけれど。

膵臓の場合、色々なパターンの経過があるそうで、
発症しても、あまり変化なく過ごせる場合、
治療して落ち着いてしばらくは平穏に暮らして、徐々に悪くなる場合、
治療して平穏にしてても、イッキに悪化する場合、
とにかくどうなるか、なかなか予想が付きづらいようで、
それを思うと、退院後も少し不安ではあります・・・。




Comments

post
2013-07-20 10:40 
ルーキー #1454
そこまで回復して自分ちの事のように嬉しくなりました。
なおちゃんも早く家に帰りたいから頑張っているんだよ。
早く家に連れて帰りたいねぇ~

家にも2ワンコ居ますけど家族だよね。
中型犬は13歳。。。
今は元気に家の中駆け回っているけど。。。。
先考えると。。。。
最後はやはり家でお別れしたいです。

またなおちゃんと楽しい生活続く事願っています。
2013-07-20 23:13 
kinomi* #1455 [Edit]
なおちゃん大変だったんですね・・
↓の記事を読んでびっくりしました!!
タイミングよく病院に行くことができて本当によかったです。

息子さんをみてはっと気付いたなおちゃんが
かわいい^^
cottonも迎えに行ったとき
私が一瞬見えてすぐ先生の陰で見えなくなったのですが
きょろきょろしてたのを思い出しました(笑)
待ってる方はず~~っと迎えに来てくれるのを
待ってるんだと思うと
せつなくなります。

なおちゃんが早く元気になって
早くおうちに帰れますようにと祈ってますね!!

みゆきさんも大変だけどがんばってくださいね!
2013-07-21 14:10  Re: タイトルなし
みゆき #1458
■ルーキーさん

初めまして。コメントありがとうございます!
一緒に喜んでくれて嬉しいです。
昨日、退院しておうちに戻ってきました。
ルーキーさんのおうちの子も13歳なんですね。
いつか最期の時はやっぱりおうちで一緒に、がいいですよね。


■kinomi*さん

ありがとうございます。
昨日、退院しておうちに帰ってきました。
cottonちゃんのキョロキョロする様子も可愛い(笑)。
そうなんですよね、待ってる方は一途に待ってるんですよね~。
Comment form
Copyright © みゆき