ココロ*じかん

Home > 【キャンプ】 > 手作り・カスタマイズ > ウォータージャグの蛇口交換

ウォータージャグの蛇口交換

先日購入した、ウォータージャグ。



こちらのコックの交換をしてみました。

こちら ↓ の「焼酎サーバー用コック」を購入しました。
お値段もお安く、メール便で届けてもらえたので、部品代を抑える事ができました。

cg131223-01.jpg


焼酎サーバー用コック(蛇口)

焼酎サーバー用コック(蛇口)
価格:1,050円(税込、送料別)


※ イグルーのジャグもこのコックで交換されている人、多いようです。


元々のコック部分はプラスチック製だったので、
そちらをペンチを使って弛めた後、手で簡単に弛めて外せました。

cg131223-02.jpg


元々のコックに付いていたシリコンパッキンは、そのままにしました。(奥側の半透明のもの)
たぶん大丈夫かもしれないのだけど、今回購入したコックのサイズだと、
このパッキンを外してしまうと、もしかすると緩いかも・・・という判断で残しました。

cg131223-03.jpg

内側から見るとこんな感じ。

cg131223-04.jpg


その後、外側からコックの口のネジ部分をパッキンを挟んで入れ込んで、
内側からパッキンとワッシャーを挟んで、ナットを回し込んでいきました。
最後のほうは、ペンチを使ってギュ~っと締めていきました。

cg131223-05.jpg


これでコックの交換完成!
ペンチでちびちびと締めていったので、そこで10~15分程時間がかかったものの、
レンチとかがあればもっと早くできそうです。

cg131223-07.jpg

プラスチックのコックより、断然こちらのほうがこのジャグには合います♪ v(-∀-)v

cg131223-06.jpg


右 or 左に捻じっている状態が「STOP」。 水は出ません。

cg131223-08.jpg

真っ直ぐにしている状態が「OPEN」。
焼酎用という事で、水道のように水量は多くないけれど、手を洗うくらいなら問題なさそうです。

cg131223-09.jpg


試しに水を1/3程度まで入れて、「STOP」の状態で5時間程放置してみました。
蛇口のところに、乾いているお皿を置いて漏れを調べたけれど、1滴も漏れず!
問題なくコック交換成功のようです♪ v(o´∀`o)v

こんなに簡単に、カスタマイズできるなんて~!
これで、キャンプ場での使い勝手も向上してくれるはずです♪


Comments

post
Comment form
Copyright © みゆき